香港の旅・ビクトリアハーバー編

ネイホウマー。滞っていた香港の旅シリーズ、七日目の記事、いくよ〜!

さてさて、七日目開始。グッスリ寝られて、スタミナ倍増!だけどゆっくりといきたいなーと思ったので、昼間まで自由時間。フラーっと散歩したり、テレビを観たりして過ごす。音楽チャンネルでは、何と広東語のポップス特集の番組をやっていて、集中して観た。あとは、RTHKで昔の音楽賞の授賞式の番組を観たり、ドラマを観たり。やはり香港の90年代のポップスは最高過ぎる。

で、夕方5時過ぎ、この旅の楽しみの一つのアベニュー・オブ・スターズへ。アベニュー・オブ・スターズは只今改装中で、手形や銅像等は隣の公園に移されているとの事で、その公園へ。

e0025433_19170905.jpg


公園は視界が開けていて、皆さんもお分かりの通り、既にビクトリア・ハーバーが見える。居心地の良い公園だよ!スターの手形やサインは、香港ポップスマニアのカオリのテンションを揺さぶる、そうそうたるメンバーの物がこれでもか!と並んでいて嬉しくなったな〜。で、これですよ。デデン!

e0025433_19210213.jpg


香港が誇るアクション・スター、ブルース・リーの銅像ですよ!手形とサインは無かったけど、銅像だけでも凄い存在感でした。

e0025433_19230562.jpg


こちらの銅像は、香港の人なら誰でも知ってる大スター、子豚のマクダルの銅像です!このほのぼのとした感じが良いよね〜。めっちゃ好きです。好き過ぎて、写真を撮りまくったばかりか、銅像の前に長居してしまいました。ウヘヘヘ。

e0025433_19315584.jpg


ひとしきりスターの手形や銅像を観た後、ビクトリア・ハーバーが見渡せる一角へ。夕焼けの空に、ちらほらと灯り始めるビルのネオンが混ざり合って、とーっても奇麗だったよ。よく夜の光景を観るけれど、夕方の光景もとてつもなくおすすめです!

空が暗くなってきてからは、チムサーチョイをぶらぶら。K11Harbour City等のファッションビルを巡った。マジでお買い物天国だよ!

e0025433_19421034.jpg


これは派手さが際立っていて思わず撮影した一枚。赤と金色で埋め尽くされたお店なんて、日本ではなかなか観ないよね。ちなみにこのお店は紅包という赤い封筒と部屋を飾る物が売られていました。

e0025433_19464194.jpg


こちらは香港の夜の街角。いかにも!な写真を撮りたかったんだよね〜。

この後、HMVでCDを漁って、ビクトリア・ハーバーを観ながら今回の旅を振り返ったのだった。ビクトリア・ハーバーのネオンは基本的に夜11時までらしく、夜の11時になると晚安HK(おやすみなさい香港の意味)という表示が出てどんどん消えていくのだ。ちょっとした豆知識。

たっぷり遊んで、夜の11時半にホテルに到着。さて、明日は最終日です。テレビも目に焼き付けるかの如く観ます。最後の最後まで遊び倒すぞ〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2018-05-11 19:55 | other | Comments(0)