極度疲労しなさい

どんどん音楽の感想を書いていきますよ〜!

Halestorm/Into The Wild Life

e0025433_19475314.jpg


カオリはその時、何時もの様に渋谷のタワーレコードで新譜の物色をしていた。そこで、このバンドの存在を知った。このバンド、きっとサウンドもカッコイイんだろうな〜。その日はそう思って終わったのだった。

そして、台湾一人旅の台北行きの飛行機の中。機内で色んな音楽が聴けたので、どんな音楽があるのか探していた。そこで、観た事のあるジャケットを発見。このアルバムだ。そうだ、この間見かけて気になってたんだし、聴いてみよう。そうして聴いたのが、このバンドにハマる大きなきっかけとなった。

音像はハードでワイルド、エフェクトの聴いた鋭利なギター、ゴリゴリのベース、エネルギッシュなドラム、更に女の人なのにアグレッシブでグイグイと聴き手をそのサウンドに引き寄せるボーカル。全部、それぞれ欲しがっていたサウンドだった。それが、まさか一つになって、バンドで鳴らされていたなんて、今までどうして知らなかったんだろう。悔しかった。だけど、こうやって探し当てる事が出来て、嬉しくもあった。

女の人がボーカルのバンドっていろいろあるけれど、こういうラウド系のバンドではなかなか聴いた事が無かったから、とにかく新鮮だったし、カッコイイ。曲の方も、ダイナミックでストイックで、心にガツン!と届く力強い曲揃い。聴き手が心おきなく音楽に身を委ねられる様な、そんな懐の広さすら感じられる。

良い音楽との出会いは、そこら中に転がっているものなんだなあ、と痛感したアルバムだった。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-31 20:03 | music | Comments(0)

群青〜ultramarine〜

ただ今、異常なまでにコストコに行きたいカオリです。

さあ、そんな事はおいといて、音楽の感想、いきまーす!

Peace/Happy People

e0025433_1924148.jpg


イギリスのバンドの新アルバム。デビューした時から地味にずーっと気になっていて、新譜が出る!という事で捕獲、聴いた次第であります!まずMoneyね。印象的なミュージック・ビデオも必見ですが、クセになるギターリフと覚え易いサビは2010年代のギターロックそのものを物語っている感じが強いです。また、Happy Peopleはサウンドの構成がシンプルな分、訴求力があるし、Under The Moonも穏やかで優しい音像が魅力だし、I Am A Girlはとにかく曲の世界観が面白い。ひねくれていながらも、しっかりと耳に刺さるロックなサウンドを描いていて、カッコイイの一言に尽きる。更に、このバンドの特徴でもあるサイケで抽象的な音像もこのアルバムでもばっちり活かされていて、安定したバンドのアプローチも伺える。今、ファッション界では70年代がトレンドになっているんだけどこのアルバムは完全にそんなファッション界のトレンドとリンクしていて、象徴的な一枚なのでは?と思ってしまった。ジャケットやアートワークも黄色と青を基調としたフレッシュな色合いだし、オシャレ。音楽とファッションのトレンドの確かな融合。カッコイイです。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-31 19:41 | music | Comments(0)

I am a HERO

最近聴いた音楽の感想だよー!

K. Michelle/Anybody Wanna Buy A Heart?

e0025433_18563650.jpg


苦労、苦労、更なる苦労の末に満を持してメジャーデビューを果たした歌手の新アルバム。アルバムのタイトルからして、音楽シーンの全てを悟り切っているかの様な様相を呈しています。濃厚なR&BナンバーのJudge Meで幕開けなのだけれども、魂の奥底から絞り出す、いや湧き出ている様な、文字通りソウルフルな歌声で畳み掛ける!今っぽい音像ながらも熱さを持ったHard To Doや、スターを追い求める女心を見事に歌い切ったDrake Would Love Meに、どこかしら80年代の様な懐かしさを感じるライトな音像が印象的なMiss You, Good Byeと、豊かなバリエーションながらも統一感のある、バランスの良いサウンドが楽しめるアルバムになっている。R&Bの格好良さを堪能出来る、頼もしい一枚と言えよう。昨今のド直球のR&Bのアルバムの中で、トップを争えるクオリティーかも知れないと勝手に思ってます。煮えたぎるソウル!最高だぜ!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-31 19:13 | music | Comments(0)

世にもクールな新人類

皆さん!ネット流しですが、正式な日程と時間が決定しましたよ〜!

開催日は、今日の夜8時からです!Ustreamでやりますよ!

ネット流し会場

皆さん!お時間あったら観に来てね!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-25 17:36 | music | Comments(0)

皆さん!

メリークリスマス!

街が幸せで溢れ返るこの日、皆さんはどう過ごしますか?大好きな家族と?気心知れた友達と?仕事?学校の補習?部活?一人ぼっち?もしや・・・カップルで過ごすとかいうとんでもない野郎はいねえよなあ?もしいたら・・・勝手にしやがれ!ギッタギタのメッタメタにしてやるんだから〜!

さて、カオリのクリスマスの予定は、昼間は家族へのクリスマスプレゼントを買いに行って、夜は家族揃ってパーティーです。既に今からガッツリ楽しむ気マンマンでいる。プレゼント、今年は何を貰えるかなー。ホイップるが欲しいなあ。あと、MacBookの13インチとか、iPod touchのピンクも欲しいな〜。欲しい物だらけ。

皆さんが充実したクリスマスを過ごせる様にと、切に願っている。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-24 11:06 | other | Comments(0)

カラーバー狂想曲

おはようございます。休日なのにも関わらず、超早起き!いや、寝てないだけです。

さて、今日は皆さんに告知があります!

このブログも開設して10年、アニバーサリーイヤーなので何かやりたいなあ、と思っているのですが、数年前にUstreamでやったネット流しをクリスマスにやろうかなーと思ってます!意外と聴いてくれていた人が多く、意外と反響もあったこの企画。10周年のクリスマスを飾るに相応しいじゃねえかー!と思い、早速企画立案。もう数日後だけど。主に自分の好きな曲とクリスマスソングと皆様からのリクエストに応える形でやりたいと思ってます。もしカオリに歌って欲しい曲があったら、コメント欄に書いて下さいね!あと、twitterでリプライでも良いよー。

ネット流し

予定している日程は、25日の夜8時か、26日の夕方6時です。日程や開始時間は左右する事があるかも知れないから、このブログやカオリのtwitterをちょくちょく覗きに来て下さればリアルタイムで観られるかも知れません。気まぐれでごめんなさい。ペコリ。

という訳で、クリスマスはカオリと一緒に盛り上がろう!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-23 06:16 | music | Comments(0)

腰痛が苦痛なのが普通

さーて!怒濤の更新!音楽の感想、いってみよー!今回は夏に台湾に一人旅に行った時に買ったCDの感想を書いていくよ。

白安/What's Next?

e0025433_19145335.jpg


台湾の新進気鋭の女声シンガーソングライターのアルバム。柔らかく温かみのある特徴的な歌声と、無機質で効果音の様に畳み掛けて来るサウンドの絶妙なバランスが癖になる、異質な存在です。アルバムの核となっている接下來什麼という曲は躍動感のあるサウンドが輝いていて、前向きな印象を与えている。打ちこみのビートとストリングスのアンサンブルが良い化学変化を生み出している感じ。半調子人生は緊張感のあるストリングスがポイントとなっていて、間奏の部分で効果音として使われている悲鳴がとても斬新だ。換房子は視界の開けた、爽やかささえ感じられる明るい音像が印象的だ。気難しい音世界が展開されているこのアルバムの中で、明暗のバランスを調えるのに一役買っている楽曲でもある。安慰はタイトルの通り、電子音を軸としたサウンドながらも温かさを携えた音世界が心に響く。この人のサウンドは、従来の、特に女の人のシンガーソングライターで多い、歌ものだったり明瞭なリフやサウンドだったりという音像とは全く違う、アンビエントだったり電子音楽だったりという難解かつ複雑な音像につよい影響を受けた音楽が醍醐味で、更にそこに肉声での効果音やピアノ、ミュートの効いたトランペット、前述のストリングス等、アコースティックなサウンドも積極的に、かつ機械的に取りいれる事によって、独特のサウンドが構築されている。これは中華圏のシンガーソングライターだとかそういう事はさておいて、希有なシンガーソングライターなのではないかな、と思う。初めてのサウンド!未知の体験だ!

FFS/FFS

e0025433_2033451.jpg


我らがFranz Ferdinandと伝説のバンドと呼ばれて久しいSparksとのコラボレーション・アルバム。構想に実に7年を擁して、やっとの事で完成した念願のアルバムなのであります。やはりそれだけの作品だけあって、とにかく濃い。どこを取っても濃密、そしてロックキッズの心をグワシ!と鷲掴みにするツボの多いこと多いこと。基本的には双方のフロントマンがツインボーカルで歌っているのだけど曲によってはどちらかのバンドのフロントマンがボーカルを取り、そのバンドの色が強く出ている曲もあったりして、それもコラボレーション・アルバムならでは。Jonny DelusionalFranz Ferdinandお得意のダンサブルなロック・サウンドの要素にSparksの要素が加わり、最強にキャッチーな、中毒性のある不思議なサウンドに仕上がっている。この曲でもって、Franz Ferdinandの作った新曲を2年連続で聴けるなんて、どんだけ幸せなんだろう・・・!しかも他のバンドを迎えいれたコラボレーションという贅沢な形で!と感動してしまった!そしてPiss Offもまたスッと懐にはいってくる様な人懐っこさのある曲。だけどどこかひねくれている所がこの二組のバンドらしいんだろうなーと思ったり。で、カオリ的にツボそのものだったのが、So Desu Neだね。タイトルを観た時に、えっ、日本語?って思ったんだけど、予想は的中、完全に日本語でした。んでもって、曲も、日本の事を歌ってる。まさか、ロックバンドの曲の歌詞にHello Kittyという言葉が出て来るとは思わなんだ。日本に旅行に来た外国人が、そのインスピレーションで書いた曲というイメージなのかな?と思うのだけど、とても興味深いし、面白い!あとSo Many Bridgesもツボ。なにゆえ橋の歌?という謎もありつつ、歌詞にこちらも横浜が出て来るという更なる謎。謎が謎を呼ぶ曲であります。このアルバムを作る際、きっと日本がキーポイントになったのではないかな?とさえ勘ぐってしまう勢いで、日本のエッセンスが散見されます。とにもかくにも、摩訶不思議な二大バンドが競演を果たした摩訶不思議な名盤。聴けばきっと虜になる事間違い無しです。それにしても、このバンドでジャパンツアーして欲しいなあ。そうなったら、是非観に行きたい!

旺福/同性同名轉輯

e0025433_2044283.jpg


2003年デビュー、台湾が誇るロックバンドのデビューアルバム。このバンド、海外でも活動していて、アメリカでライブをしたり、日本でも国内盤のアルバムを出したりと、ワールドワイドなんですよ!日本でもカルト的にファンが多いのではないかな?と思ったりしてます。バンド編成は、男二人女二人。男女ツインボーカルです。サウンドがカラフルで、いかにも中国音階使いまくり!な曲からチョッパー奏法でグイグイ前に出て来るベースが印象的なミクスチャーの曲からパンクからロックからJazz風味の曲から、とにかく幅が広い。賑やかなバンドです。アルバムは、ピアノの演奏から穏やかに幕を開けたと思ったら、パワー全開ロックチューンの小綿羊趕集へと繋がり、我的名字叫做吉米漢醉克斯斬新な視点から展開される歌詞が面白い一曲。陽気でパンクな新幹線はバンドから観た日本のイメージを曲全体にぎっしりと詰めこんだハッピー満開な曲。看什麼看は古めかしい中国のポップソングの様なサウンドと、気だるいバンドアンサンブルが妙にハマる魔性の一曲。我小時候都去Spinは一曲の中に色んなジャンルの要素が詰まった、聴いていて楽しい気分になれる事必至の曲。小ネタやお遊びが随所にあって、とても面白い。サビで楽しそうに歌っている姿に、バンドの強い結束力を感じられる。まるでジェットコースターに乗っているかの様に情景がめまぐるしく変わる一枚。台湾のバンド、おそるべし!

それぞれカラーの全然違うアルバムで、聴いている間テンション上がりっぱなしだったよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-21 21:24 | music | Comments(0)

昨日はCDの感想を書きたかったけど、書けなかったカオリでやんす。寒くて憂鬱だー。

昨日の夜知ったんだけど、FIG&VIPERのセール、今週末やるのかと思ってたら、昨日と今日だったんだよね。で、急遽、今日行くかどうか悩んでいる。この調子だと確実に今日この後行くだろう。何もかもをかなぐり捨てて。何せ、欲しかったあのアイテムが何時も1000円とか2000円とかになってるからねー。去年、台湾遠征の直前にセールがあった時はレザージャケットが2000円だったんだよ!信じられなーい!無論、ショップで並んでいる物とクオリティーは変わらない!良い買い物だったなあ。最近はライブにも行かず質素な生活をしてるので、良い物が買えたら良いな、と思っている。

ここしばらくファッション雑誌というファッション雑誌に目を通していないので、どんなファッションが若いおなごの間でブレイクしとるのか分かりかねるのだが、MullerEnvymというブランドが気になっている。あと、Honey Mi Honeyの服が一着でも良いから欲しい。上品だけどカワイイ。大人っぽくもキッズっぽくも着られる。しっかりした素材感で、長く着られそう。この三拍子揃った服を、欲しくならない訳が無いではないかーっ!そうだ、貯金、しよう。Keep On 貯金!

もうすぐクリスマス。皆が浮かれる季節。カオリだって楽しみたい。カオリはクリスマスプレゼントに大量のCDが欲しいです。空からCDが降って来ないかなー、とさえ思うよ。あとはねー、ビンテージのポーリーポケットだね!これは是非集めたいです。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-18 12:03 | fashion | Comments(0)

今日は暖かくて穏やかな一日だね〜。嬉しいよ!このまま暖冬が続いてくれれば良いのになあ。だけどその思いとは裏腹に、9mmの武道館の時ばりの大雪になる事は無いのかな?と期待に胸を踊らせたりしているカオリでやんす!

香港では、カオリの今一番ハマっている歌手、Gem Tangがこの度新アルバムを出しまして、ウハウハな気分なのであります!タイトルはBrand-New Heartbeatで、こだわりにこだわって、文字通り心血注いで作られたアルバムで、本人も意欲作と語っているとの事で、聴くのが楽しみなのでありんす!既にこのアルバムは発売されていて、日本でもアジアのCDを販売しているサイトで購入可能なんだけど、どこでどう買うか悩み中。サイトによって値段が違うんだよ!あと、今回はビジュアル・アルバムというコンセプトもあって、ミュージック・ビデオにも強いこだわりがあるそうで、映像作品において世界的にそのクオリティーが認められている香港だから、ミュージック・ビデオの完成度が高くなる事は必至だなあ、と。ちなみに、全曲のミュージック・ビデオはネットで閲覧出来ますよ〜!気になる人は、探してみて!香港返還前のあの隆盛を極めたチャイニーズ・ポップスの進化系をことごとく堪能出来る筈!

あとは、Tori Kellyという人が気になってる。新進気鋭のアメリカの歌手。こちらも最近デビューアルバムが発売になったばかりで、タワーレコードにもずらーっと並んでたし、ネットでも注目の的!最近、女の人のシンガー・ソングライターが今までに増して更に好きで、色んな人の曲を聴いてるんだけど、この人はこれから日本でもじわじわ来ると思うよ〜。あと、女の人のシンガー・ソングライターでは、Lucy RoseElle KingAuroraが気になってるよ〜。Auroraにいたっては、デビューアルバムの発売が来年の春予定なので、これは青田買いしなきゃ!って感じだ!

それにしてもだ。ネットショッピングにしろ動画サイトにしろ、何か自分の好きな動画を観ると、おすすめ動画とかおすすめ作品とかいろいろ出て来て、そこから新しい音楽と出会えて非常に便利だ。誰がこんなに便利な機能を作ったんだー!開発者に足を向けて寝られないよー!って、これ完全にサイトだのショップだのの思うつぼだよね。いや、それにしても便利な機能だ!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-16 16:19 | music | Comments(0)

気がついたら一週間も書いてなかった・・・。

今、タワーレコードのポイントで誰のCDを買おうか迷っている。Bring Me The Horizonか、Azealia Banksか、Jessie Jか、Kendrick Lamarか、The Weekndか。こんなにポイントが尊い物になるとは、3年前の円高で消費税が5%の時は思いも寄らなかった。よーく悩んで、珠玉の一枚を捕獲しようと企んでいる。

最近、色んな国の色んな歌手の曲を試聴しま狂ってるのだけど、その中で今キテる歌手をご説明〜!

Rahat Fateh Ali Khan

パキスタン出身、伝統音楽カッワーリーを受け継ぎつつも、パキスタン最新のポップ・ミュージックも歌うというマルチな歌手。見た目は恰幅の良い大富豪みたいな感じですが、その体型に裏打ちされたパワフルな歌声と実力があるからこそ成せる繊細な情緒の表し方は天下一品!ポップアルバムAll 4 Loveはパキスタンだけでなく、インドでもヒットしてるとか。そのアルバムの鍵を握っているヒット曲Zaroori Thaは哀愁漂うスローテンポな曲で、パキスタン特有のサウンドを堪能出来る一曲だ。パキスタンの歌手というのは今まで縁が無かったので、とても新鮮だし、まず独特のそのサウンドに興味をそそられた。

Nawal El Zoghbi

レバノン出身のアラブ歌謡の大スターの一人。アラブ歌謡の聴き所と言えば、やはりレバノン出身の美女シンガーでしょ!と勝手に思ってるのだけど、この人は完全にレバノン出身女性シンガーそのもので、アラブ文化圏でのこの人の知名度は絶大!歌声もアラブ歌謡特有の濃くて、こぶしが効いてて耳に吸い付く様な感覚がしっかりと踏襲されていて、正統派アラブ歌謡ど真ん中!って感じなのだ。サウンドはポップ寄り。明るい音像で、歌声の良い意味でのアクの強さとバランスが取れてる感じ。アルバム、欲しいな〜。

さて、朝もはよから音楽情報でした〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-12-15 06:08 | music | Comments(0)