皆さん、おとといのMステスペシャル、ご覧になりまして?

カオリはほぼ全編観たよ〜!出演者がとにかく豪華。これでもか!と豪華。やり過ぎか!と豪華。日本のJ-POPの歴史と今が交差する、とてつもなくレアな番組だったと思う。そして、Mステは日本のミュージックシーンの良心なのだと改めて認識したよ。普段、全くJ-POPを聴かないし、今どんな歌手がいるのかさえそんなに分からないカオリだけれど、日本のミュージックシーンの良心の本気を観た。twitterでアジアの人達とやり取りする機会があるけれど、好きな音楽は?と聴けば、自分の国の音楽ではなくて、J-POPが一番!という人がとても多い。その度に、マジで?って疑問に思っていたのだけど、今でもそれだけJ-POPのブランド力は絶大な物なんだ。そして、中華系や東南アジアのポップスを聴いてみると、日本の曲のカバーだったり、サウンドがJ-POPからの影響を色濃く受けていたりとかしている事が多く、アジアのポップミュージック自体にも大きな影響を与えている事が分かった。日本にいると見過ごしがちだけれど、アジアの中ではJ-POPは崇高な音楽なのだ。

話がそれたね。本編は、エレカシ民生さんレベッカ等、ライブパフォーマンスで魅せるロックシンガー達の演奏に鳥肌が立った!ロックバンドって普段ライブで見慣れてるけど、テレビとなると全然違うので、こうやって観られるのはとてもレアだと思うし、すごくテンションが上がった!あと、アイドルのプロ根性。画面越しにしかと見届けた!こうやって観ると、アイドルのステージングだとか、良質なパフォーマンスへの探究心だとかに感服してしまう。所作一つ一つに、ストイックなまでのアイドル魂を感じるのだ。

生放送と本物のパフォーマンスにこだわり続けて30年、これからも変わらず、ミュージックシーンのレジェンドとして、末永ーく金曜の夜8時にお茶の間に今の音楽を伝え続けて欲しい。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-25 16:19 | music | Comments(0)

カタカナ型ハウス

この前、台湾祭りに行ってからの事、いろいろな国のお祭りに行って色んな文化を体験してみたい!という欲が強まり、上野公園だの代々木公園だのをネットで探偵の様に調べ回っていた。

そしたら、代々木公園は今週末にフィリピン祭りが、来週の週末にはインド祭りがあるという情報を嗅ぎ付けた!民族衣装とかCDとか雑貨のブースもあるらしい・・・!これは行かねば!今、貯金が貯まってきてるんだけど、これで散財しない様にしなきゃな・・・。特にCD!ここぞとばかりに大量に買ってしまいそうだ。あとはインド祭りではメヘンディがあったら大量買いするかも。とにかく楽しみだ!

そう、今年は一度もライブに行っていない事が発覚した。アジカンさえも観られてない・・・。夏フェス、行きたかったな〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-18 21:51 | other | Comments(0)

簡潔な相続

最近、漢字が大好きです。カオリです。音楽の感想です。

Tegan And Sara/Heartthrob

e0025433_2111842.jpg


オシャレな双子の姉妹によるバンドのメジャーデビューアルバム。去年のNANO-FES.に出演していたので、名前を知っている人も多い筈。巷でカッコイイ双子のバンドがいるよ!しかも女の子の!という噂はかねがね聴いていて、曲もちょっと試聴した事があったのだけど、ガッツリ聴いたのはこのアルバムが初めて。Closerは光り輝くポップネスが発揮されていながら、優しさのある仕上がりで、ついつい聴きいってしまう。一曲一曲すみずみまで丹誠をこめて作られている事を痛感させられる、飾り気の無いピュアな音像が心と耳を離さない。そしてみずみずしいツインボーカル。双子だから声質がほとんど一緒で、どっちがどっちだか分からないけれど、そんな不思議な感覚も作品の世界の形成に一役買っている。繊細さがこれまた美しいI Was A Foolに、エモーショナルな要素が切なさを感じさせるDrove Me Wildに、二人のコーラスワークが奇麗なNow I'm All Messed Upにと、清涼感溢れる楽曲を堪能出来る。

爽やかなサウンドってどうしてこうも魅力的なんだろうか。心洗われますよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-18 21:38 | music | Comments(0)

競艇で建てた豪邸

この前、タワーレコードに行った時の事。

C-POPのフロアに行ったら、何と!アーメイの新譜、Amit 2が奇跡的に置いてあって驚いた。時折こういうラッキーな事が起こりうるタワーレコード渋谷店。今回はこれだけではございませんよ!Cosmos Peopleのインポート盤新アルバムに、もう一組台湾のバンドの発売になったばかりのアルバムも置いてあったな〜。売り場面積は少なくなる一方だけど、置いてある商品の濃度は濃いぞ〜。いいぞ!もっとやれ〜!

そうそう、C-POPネタと言えば、最近台湾のバンドが日本デビューしたり、日本盤を出したりと活況で嬉しい。カオリが知ってる中では、言わずもがなメイデイに今話に出て来たCosmos Peopleに、ちょっと前になるけどTOUMING MAGAZINE旺福と、本当に色んなバンドが日本にやって来てる。そうそう、旺福は新アルバムが発売になったばかりなのだけど、日本盤も出るかなあ。期待してまっせ〜!あとは、中国大陸や香港のバンドも聴きたいなあ。香港とか、ロックバンド普通にいそうなんだけどな〜。ちょいと探してみようかな。

そんなカオリの昨今のテーマソングはJeannie Hsieh練武功です。台湾語のダンスミュージック。伝統と新しい物がぶつかって、面白い物が出来てます。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-17 20:34 | music | Comments(0)

サテハラタカ同盟

この前の記事からちょっとだけ時間が空いてしまった様だ・・・。

先週の土曜に、仲里依紗さんAMIAYAに会いにラフォーレ原宿に行って来た。このイベント、jouetieで1万円以上お買い物するとイベントに参加出来たんだけど、そんなに買い物出来ないよ!だけど、せめて顔だけでも観に行きたい!と思い、原宿まで光の速さで飛んで来た。

まず、先週の土曜は表参道ファッションウィーク的なイベントが開催されており、各路面店にて多種多様なイベントをやっていて、とても賑わっていた。有名人にもまさかの遭遇。遭遇したのはGQの編集長、鈴木正文さんで、表参道の交差点の所を何時もの奇抜なファッションで闊歩されていた。本物だ〜。そして実は有名人と思しき人にもう一人遭遇していて、それはPerfumeあ〜ちゃんに超絶そっくりな人。顔は勿論、背格好からファッション、髪型まで完全にそっくりだった。とあるショップで遭遇したのだけど、店員さんと話している時に声も聴こえて、この声というのがまた超絶そっくりなのだよ!一応twitterでは探偵キャラで通しているカオリは、その正体が気になったので調査開始!ショップの秋冬物の新作を観ながら対象者を伺うスタイルでじっくりと観る。やはりそっくりだ。しかも!カオリがセーターを観ている時、隣に掛かっていたカーディガンを手に取った!その時、カオリはその人がこう小声で言った事を聞き逃さなかった!

すみません・・・!

無論、カオリは通路を開けたのは言うまでも無いけど、これが本人だったらかなりヤバい密着度だった事が分かる。ギャー。完全プライベートで言葉を交わしてしまった!しかし、念を押して言うけれども、本人と決まった訳ではない。仮に本人だったとしても、到底プライベートの時間に声を掛ける筈が無い。友達と街で会っても、プライベートだからと声を掛けないカオリですから。

話はかなりそれたけど、本題の仲里依紗さんAMIAYAにも無事会えました〜!イベントには参加出来なかったけど、すごく近かった!しかも話せた!三人とも超カワイイ!同世代の子がこんなにバリバリ仕事してるのを観ると、カオリもやらずにはいられない。良いエネルギー貰って来たよ!それにしても、三人が着てたチャイナシャツとワイドパンツがカオリのツボで、お揃いで着たいと思ってしまった。個人的にチャイナデザインがブームなのもあって、只でさえ欲しかったのが更に欲しくなってしまったよ〜!

さあ、イベントは夕方6時から夜8時までだったんだけど、フルでいたカオリはもう完全にチャージ完了!有名な女優さんとマルチに活躍する原宿のカリスマ双子を一度に、しかも至近距離で拝めるという超レアなイベントに立ち会えて、カオリは幸せこの上ないです。心無しか、帰り道もスキップだった様な・・・。もしイベントに参加してたら、嬉し過ぎてバイカル湖の奥底に沈んでしまっていたかも知れない。

とにもかくにも豪華だった一日。しばらく余韻に浸れるな、こりゃ。ウヒヒヒ。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-14 21:08 | fashion | Comments(0)

行かないで!夏!

今日は久し振りに音楽の感想を。

Kasabian/48:13

e0025433_1941443.jpg


私、無論Kasabianは知っていたのだけども、今まで完全に素通りしてたんだよね。色んな人がありとあらゆる所で絶賛していたし、ありとあらゆる所で曲が流れていたし、アルバムもコンスタントに出てたし、言ってしまえば夏フェスや来日公演もよくあった。だけど、心の琴線に特別触れる事も無く、こんなバンドがいるんだー程度の認識だったのです。

しかし、その認識が覆されたのが、去年の7月の頭。何となくつけていたMTVで、新曲Eez-Ehが流れて、ハッとした。何、この突き抜けた格好良さは!このバンド、何者なんだ!初めて聴くそのサウンドの一つ一つに、釘付けになった。この曲のミュージック・ビデオが流れている間、カオリはずっと画面にしがみついて、振り放されない様に一生懸命だった。

それからというもの、カオリはネットでKasabianについて調べ、何度も何度も、歌詞を覚えて歌えるのではないか?という勢いでEez-Ehを聴き狂い、発売になるであろう新アルバムへの思いを膨らませた。そして、遂に発売になったのが、この48:13なのだ。

アルバムの収録時間がタイトルになるという、前代未聞のアイデアに驚きつつ、聴いてみる。正統派ブリティッシュ・ロックを基準に、アコースティック、デジタル、ダンス、オーケストラと、多様なジャンルをこのバンドならではの絶妙な分量で調合し、一つのアルバムに昇華している。そんな印象を受けた。一曲一曲がまるで違う音像なので、それこそ乗り遅れない様にとしがみついて一生懸命聴くのだ。だけど、乗り遅れる事は一切無くて、気がついたら自分も同じ感覚を身につけていて、共に怒濤の速度の音世界を駆け抜けて行く。そんなパワフルでアグレッシブな、カオリの様なこのバンドの初心者であっても十分楽しめる、開けたマインドを感じるアルバムだ。それと同時に、ほとんどの楽曲を作詞作曲しているギターのSergio Pizzornoのポテンシャルに、遅ればせながら驚かされるし、こんな超人、実際に世界にいるんだ!とテンションが上がる。ますます音楽の面白さを感じてしまう。

そう、何が言いたいかと言うと、Eez-Ehは一曲だけでアルバムを買いたい!と思わせる引力、パワーがあるって事!そして、芋づる方式で色んな曲の良さに気づいていくのだ。魅惑の音楽ワールド!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-09 20:10 | music | Comments(0)

昨日は9月8日、そうです、KREVAの日でしたね!

という事で、908fes.に行きたい!音漏れだけでもアニバーサリーイヤーの恩恵に浸りたい!と思い、家で勉強して過ごすつもりだったのだけど、勉強なんて武道館の目と鼻の先にある千代田図書館で思いの丈やれば良いし!と降りしきる雨の中、武道館へゴー。何てフットワークの軽い日なんだ。

会場の武道館に着くと、雨はザーザーだけど、久し振りに感じる祝祭感と共に、アニバーサリーイヤーの締めくくりという特別感も相まって、とにかく幸せな空気が漂っていて、それだけでもテンションが上がった!当日券もあって、これって行くべきじゃねえのか?と2週間前のMaydayの時と全く同じ考えに駆られ、全く同じ強さで悩んだ。あ、悩む前にグッズもきっちりチェック。グッズがこれでもか!とオシャレで、クラッチバッグというオシャレな原宿や銀座のショップでしか観た事の無い代物が売られていて、勿論デザインも抜群で、欲しかったけど、考えて買うのを辞退。アレやコレや悩んだ結果、クラッチバッグではなくて普通のバッグを購入。そう!イベントのオフィシャルTシャツのピンクを着ている人がいて、だけどもグッズ売り場には無いよなあ・・・と探していたら、何と!まさかのファンクラブオンリーのグッズでした。ガーン・・・。あ、近くのファンの方を捕まえて代わりに買って頂く事も出来たね。あとはストップウォッチで9秒8を狙うコーナーあり、ファンがメッセージを書けるブースもありと、盛りだくさん!カオリが3年前に行った時は、KREVAさんの歴史や歴代の衣装、グッズが展示されているブースがあったなあ。メッセージのブースは健在で、今回も沢山のファンの熱いメッセージで埋め尽くされてたよ。第一回目から連続で来ているという人もちらほらいて、更には大阪公演や前夜祭も行って全公演コンプしているという強者もいらっしゃった。頭が上がりませんな。今年はツアーで全都道府県巡っていたのもあって、地元の公演に行きました!とか私はここの出身なんですよ!といったメッセージが多くて、日本全国色んな所からはるばると観に来ている人がいる事を再認識。空気だけでも満喫していきたい!というカオリは、どんだけ贅沢な事をしているんだろうか?と思ってしまった・・・。ちなみに、ストップウォッチのブースでは、見事9秒8を叩き出していた方が丁度いて、奇跡の瞬間を眼前に出来る事ってあるんだなあ、と思ったりしました。

結局、今回も当日券は諦めて、おとなしく勉強していたのだけど、目と鼻の先で908fes.が開催されてると思うと、不思議な気分だった。あ、図書館はですね、平日夜10時までやっていて、のんびりくつろぐ事が出来るのだ。カオリも超久し振りに来たけど、超便利だった。よし、これからは国会図書館と共に通い詰めるぞ〜!

そんな昨日のテーマソングは、KREVAさんUnder The Moonで!贅沢な一日だった。雨が鬼の様に降っていたので、靴下がずぶ濡れになり、帰ってから靴下だけ着替えました・・・。靴下は大事!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-09 19:37 | music | Comments(0)

嬉し過ぎて核爆発

ここ最近、世の音楽好きを騒がせているApple Music。

カオリも是非どんな物なのか観てみたいってんで、トライしてみた。

しかーし!ここで予期せぬトラブル発生!

カオリの使っているMacBook、Snow Leopardなんですねー。ちょっと懐かしい。なので、最新鋭のApple Musicは使えない事が判明。ちょっとー、これってどういう事なんですか?新しい音楽の聴き方というのを試してみたかっただけなのに!何かいけない事でもしましたか?使ってるOSが古いだけで、そんなに仲間外れにしますか?怒ったぞ、このー!そして、同時にあまりに懐かしいマシンとOSの自分に失望したのでした。

最近、Macちゃんを使っていてこの様な事態に出くわす事が多くなった。あまりにも何かしらが古くなり過ぎたという事だろうか。だけど、同じSnow Leopardのままの父と弟のタカ青龍のMacちゃんは健在。もうそろそろ新しいMacちゃんが欲しい。ツルツルでピカピカの、指紋一つついてない物をね!

誰か!新しいMacちゃんを買ってくれる人いませんかー!募集中です!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-05 00:41 | music | Comments(0)

探偵の探偵の探偵

この夏、よく耳にしたりハマったりしてた曲をここで皆さんにご説明〜!

Skyla/Sexy Trumpet

台湾の洋服のお店で流れていて気になり、調べて歌手とタイトルまでありついた一曲。最近は鼻歌だけで曲を探し当ててくれる秀逸なiPhoneのアプリがあるらしいけど、カオリは残念ながらiPhoneなんてオシャレな物は持ってませんので、刑事の様に地べた、いやネットの世界をかけずり回って調べたぜ。ヨーロッパで流行しているダンスポップそのもので、ド直球な所が勇ましい。2013年の曲だそう。

Hudson Mohawke feat. Irfane/Very First Breath

この曲もまた夏の間ずーっと気になってて、先日遂に曲名が判明し、頭の中が晴れ晴れした一曲。5月の終わりにMTVでミュージック・ビデオが流れてて、ものすごく良かったんだよね。だけど、あろう事か曲名も歌手名も覚えておらず、探すあても無いままずーっと気になってたんです。で、先日ピン!ときて、ちょっと調べ方を変えてみたところ、一発で出て来ましたよ!もう、それからハマってますね。ミュージック・ビデオがまたイケてる。何せ、謎の中国語が出て来るんだから!心の琴線にビリビリくるね!

ここ暫くスカパーの音楽チャンネルもあまり観てないし、CDも買わないし、そもそも音楽情報そのものを漁らなくなってしまったので、音楽と接する機会がめっきり減ってしまった。特に音楽離れしている訳でも無いんだけどね。今日は久し振りにMTVを観たけど、相変わらずの通常営業で、また観る様になるかも、と思ったりした。これからも、お世話になります。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-03 22:40 | music | Comments(0)

今、この前台湾へ一人旅に行った時に撮影した色んな画像を観ながら、一体どれをブログに載せようかと悩んでいるところです。今回も沢山撮ったよ!撮ったデバイスが三種類もあるので、一生懸命掻き集め中。

そんなわけで、今回は台湾でお買い物した時の戦利品の一部を独占初公開!街の光景なんかは、集まり次第、決まり次第載せていくつもりなので、のんびり待っていてくれたら助かります。

まずは、これ!

e0025433_1242199.jpg


これは西門町のエスニックな洋服のお店で購入。インドのメヘンディという、手の甲から腕にかけて貼る言わばビンディの手版のアクセサリー。去年から日本で流行り始めていて、だけど置いているショップが無くて、ずーっと探してたんだけど、台湾でやっと巡り会えた。上述の通り日本ではあまり無いので二つ購入。早速愛用しています。目立つよ〜。

e0025433_1311144.jpg


西門町の文房具屋さんで購入した逸品。デコレーション用のパーツの様な物。台湾ではこういう類の物の種類が豊富だなー、と思った。色んなパターンがあるし、リボンとかビーズとかスパンコールとか、そういう物も非常に豊富だった。台湾の人は手作りが好きなのかも知れないな。見習いたいものです。あまりに可愛かったので、ついつい魔がさして買ってしまった。反省はしていない。これでアクセサリーか何かを作ろうかと思います、ええ。

e0025433_1361179.jpg


これはありとあらゆる所で購入したステッカー群。主に画像に写っているのはトイザらス、台北101の展望台、龍山寺の地下街で買った物。とにかくデコるアイテムが欲しかったカオリは、あちこちでステッカーを探し狂い、買っていたわけです。台北101で買ったステッカーはホログラムでピカピカしていて、楽しかった旅の記憶を観る度に思い起こさせてくれる逸品となっている。あと、コンビニでお買い物したら、小さいステッカーみたいなのくれたなあ。無論、持って帰って大事に保管してるよ。

e0025433_1414152.jpg


これはCDショップに置いてあったフライヤー。台湾ユニバーサル洋楽部のレコメンドだとか、日本の映画の予告だとかを貰って来た。台湾の人は音楽好きで、ジャンルを問わずいろいろ聴いている印象だった。日本の映画のフライヤーは、中国語になっている所がまた新鮮で面白い。CDショップの事はまた後程語るとしよう。長くなるから。

もう!戦利品の一部を語るだけでこんなに書いてるんだから、旅の全体を総括する記事なんて書いたらどんだけになるんだ?って感じだよね。だけど、それだけ収穫の多い旅だったという事ですな。しばらく台湾ネタからは離れられなくなるかも知れないな〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-09-03 01:48 | other | Comments(0)