気づけば、もうすぐ春。待ってましたよー、この季節!

おとといまで、渋谷でナナナ展が行われていたらしい。本来のカオリなら、ナナナが大好きなのでその類の情報をいち早くキャッチし、初日にオープン時間に並んで行く勢いなのだけど、今回はうっかりノーマークで、この情報を入手したのは実は今日の朝という・・・。一体カオリは何をしていたのか・・・。考えられるのはただ一つ、チャイニーズ・ポップのミュージック・ビデオや音楽番組を漁っていたのだろう、という事だ。これに懲りて、しばらくは自粛しようかと思う。ナナナに謝りたい。ごめんなさい。ペコリ。

そして明日は、代々木公園でSMA40周年記念のフリーイベントに参加して来ようと思う。予報では雨だけど、晴れ男こと民生さんは奇跡を起こしてくれるのだろうか・・・?楽しんで来るよ〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-03-31 23:32 | music | Comments(0)

カオリが今とてもハマっている事。

今、とにもかくにも中国語のテレビ番組に親の仇の様にハマってて、ネットを駆使していろいろと観ている。特にカオリが好きでたまらないのはコント番組とかバラエティー番組。中国語圏では大物歌手がバラエティーに出るのは普通な事なので、えっ、この人出てたんだ!みたいな発見があったりするのだ。北京語は若干分かるけど、広東語はさっぱりだ。

あと、中国語つながりで、ドラえもんを中国語で調べる事にも超ハマってる。どんどん調べていくと、明らかに怪しいドラえもんの画像等が出て来るので、それを発見する度に一人で大爆笑するのだ。これ、マジで面白い。で、どのドラえもんが一番本家と遠ざかってるかを考察したりしてるよ。ちなみに、ドラえもんの中国語表記は普通のドラえもんを表す言葉以外にも机器猫というのや小叮噹というのがあるよ〜。いろいろあり過ぎ!だけど、それだけドラえもんが愛されてるって事だよねー。うん。

そうです、カオリは今、猛烈に中国にハマっているのです。魅力を感じて久しいのです。パンダを観たら、まず発狂する事請け合い!それだけハマってるよ。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-03-28 17:17 | other | Comments(0)

鬼が島リゾート化計画

久し振りの音楽の感想シリーズだよ。相変わらず、溜まりに溜まっている。

Tal/A L'Infini

e0025433_1544373.jpg


フランスの歌姫のアルバム。昨今、ヨーロッパ発の歌手がヒットしていて、それにならう形で作られたサウンドが、一般的なフレンチ・ポップとの差別化を図っているイメージ。ただし、凡庸なヨーロッパ全体の売れ線サウンドに帰結せず、フレンチ・ポップの流れる様なフレーズ感、みずみずしさはしっかりと根本にあって、ヨーロッパの売れ線が好きな人、純朴なフレンチ・ポップが好きな人双方に好かれる様な、バランスの良い仕上がりになってる。この場合、英語詞で歌われる場合が殆どなのだけど、この人の場合は大半の曲をフランス語で歌っていて、そのこだわりが音楽の協調性を強く感じさせてる。低音から高音まで、安定していて伸びやかな歌声も聴いていて非常に心地良いし、アルバム全体を通して青春ど真ん中!とでも言う様なキュンキュンする爽快感がある。ワールドミュージックに興味がある人、洋楽が好きなんだけど、違う国の言葉の曲を聴いてみたい!という人に超絶おすすめしたい一枚。聴いて損は無いですよ〜!

Amna/She Bangs

e0025433_16152849.jpg


こちらはルーマニア出身の女声シンガーのデビューアルバム。ほとんど英語詞で、ヨーロッパ侵攻への強い意欲を感じさせる。その第一歩となったShe Bangsはスタイリッシュなエレクトロで、途中で登場する旧共産圏を彷彿とさせるサウンドが絶妙なアクセントとなっている。やはり、アメリカ発が大半を占めるポップソングの中で、こうして歌手の出身国が一目で分かる様なサウンドが効果的に使われているとより一層キャッチーに聴こえるし、魅力を感じる。もともと旧共産圏はどことなくミステリアスで、アジアからの影響が見え隠れする様なサウンドが強いイメージとしてあるけど、それをヨーロッパ全域、いや全世界に向けて生み出すポップソングに効果的に使うって、反則技だと思う。良い物が出来るに決まってるだろ!ってね。そしてHey Hoではスペイン語らしき言葉で歌ってるし、この人のグローバルな活躍を堪能出来る。英語で歌ってるだけでもすごいのに、更に他の言葉でも歌うなんて、とただただ驚くばかり。アルバム全体はトレンドまっしぐらで、ダンサブルな仕上がりになっている。スカッと爽快で、快活な歌声を楽しめる一枚です。

まだまだたんまりと説明したいCDがあるから、ちょくちょく小出しに説明していきたいなーと思ってます。今日はこんな感じ!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-03-28 16:44 | music | Comments(0)

PENTAX And The City

先週の土曜から日曜にかけて、おばの5周忌の法要に参加するために群馬に行って来た。with父。

本来なら母も行く予定だったのだけど、珍しく体調を崩してしまったため、あえなくギブアップ。弟のタカ青龍もやっと決まったアルバイトがあったため、行けず。その結果、カオリと父という珍しいコンビで参加する事に。

法要には親戚一同が参加し、何時も月命日の時に会っているおばさんから久し振りなおじさんまで、皆に会えて良かった。今回はとにかくキッズが多く、中学生以下の子が6人もいて、賑やかだった。前は最年少と言ったらタカ青龍だったのにね。記録を塗り替えられてしまった。アラウンド還暦のおじの功績であろう。親戚のお姉ちゃんの娘も3歳になって、遊びたい盛り。というか、初めて会ったんだけど、すぐに打ち解けて、遊び相手になった。お姉ちゃんに似て、社交性のある子だ。将来が有望視される。あと、お姉ちゃんの旦那さんにも初めてお会いした。かなりアウェーの中、よく尽力してくれた!と讃えたい。知ってる人、お姉ちゃんの家族しかいないもんね〜。そうそう、旦那さん、イギリスのブランドのSuperdryの服を着てたよ。強度乾燥しなさい。そんな感じで、カオリは遊び相手担当に。あと、今回は母とタカ島屋がいなかったので、その事について各方面から追求されたのだった。皆、心配してたよ〜。

法事が終わってからは、久し振りに父の実家へ。3年振りの父の実家は、大胆にリフォームされており、近代化の一途を辿っていた。これもひとえにアラウンド還暦のおじの功績であろう。息子二人も大きくなり、長男は6歳、次男は3歳になった。こちらもまた、男の子二人なので、やんちゃ盛り。私はここでも遊び相手担当になったのだった。一緒にドラえもんのDVDを観たり、お絵描きをしたりして楽しんだ。

さあ、夜も深くなって参りましたし、リフォームした父の実家もたんまり満喫したので、父上、帰りましょうか!と言ったところ・・・

今日泊まるか、明日の朝帰るか、どっちかにしよう!

と言われ・・・。それって

どっちも泊まるって意味じゃねーかよ!

と思ったとです・・・。行く時は泊まるのとの字も言ってなかったのに!約束違反だ!契約違反だ!よく世の中の女の子はいきなり泊まりだと準備もいろいろしなきゃいけないからダメって言うよね〜とか全然関係無い事まで脳内を駆け巡ったが、そこはカオリ、過去の父の行動を読み取って、もしかしたら泊まりになるかも知れない!と思い、翌日分の服装を用意。それが役に立つ事になった。フットワークは常に軽くしておきたいもんだね。そう痛感した。そしてグー。

翌日。すがすがしい朝だ。今日も朝からいとこ達と遊ぶ。まずは仮面ライダーを鑑賞。それからお絵描きをし、はたまたドラえもんのDVD鑑賞。普段、こうやって遊ぶ事が無いので、とても新鮮。そして、楽しい。正直、大人と遊ぶのと違った楽しさがある。感情をさらけ出して、のびのびと遊べるといった感じ。父に、

第一ガキ発見!

と言われる勢いで、カオリはいとこ達と打ち解け合う。

時間が過ぎるのはあっという間で、もう帰る時間に。おじファミリーに手を振りながら、父の実家を後にする。今度は母とタカ青龍も連れて、ゴールデンウィークに行きたい。

群馬を離れてからは、カオリの要望で池袋・新宿・渋谷・広尾・東京タワー・芝を通ってお台場に行くという大都会満喫コースで帰宅した事は内緒だよ!

盛りだくさんな週末だったなー。こんなジェットコースターみたいな週末、今まであっただろうか。エンジョイしましたよー!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-03-26 02:15 | other | Comments(0)

永久補欠

今、部活の定期演奏会から帰って来たよー!

そうです、言わなかったけど、今日は定期演奏会だったんだ〜。ここしばらく、ずっと練習してきた曲を皆で一生懸命演奏してきやした!で、今回はサプライズが幾つかあって、まず一つに曲がやたらと難しい。32分音符が厚かましく譜面上を占拠した、難解かつ真っ黒な楽譜を前に、苦戦してきたよー。だけど、何とか終わった。ホッ。そしてもう一つ。カオリがお世話になった先輩が参加してくれた!ずーっと先輩に会いたいと思ってたから、参加してくれる事が分かった時は嬉しくてたまらなかったなー。しかも、楽器をやっているお友達も呼んでくれて、とても賑やかになったよ!

本番はとにかく全力でやるだけの事をやりきった。結果、最初から最後まで楽しんで演奏出来た!難しい曲は流石に短期間で自分の物にするのはキツかったけど、その経験が次に前進する足がかりになれば良いなーと思う。そして、カオリはまだまだ懲りずに練習を続けるのだ。

今日は無事に終えて良かった。これで後輩達も無事に卒業出来るね!また同じメンバーで舞台に立てないという切なさが、更に良い演奏をしようと思わせる一因かも知れないね。

クーッ、良い一日になった!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-03-15 19:43 | music | Comments(0)

南極で何曲かライブ

すっかりご無沙汰してしまった。最近、ご無沙汰してしまう事が多いね。申し訳ない。頭で地底を掘る勢いで皆さんに謝りたい限りです。

さて、そんなカオリ、先週の日曜に髪の毛を切りました。もうバッサリどころではない。スパーッと散髪。

カオリの髪型はずーっとロングで、しかも腰より下の超絶スーパーロングを保っているわけだよ。なので、切ると言っても毛先を揃えるだけ。今回も例によって、伸び過ぎて座るとイスについてしまう、かがむと地面についてしまう髪の毛の毛先を揃えようと思い、我が家の専属スタイリスト・母に頼んで切って貰う事にしたのだ。

しかーし、母は切る長さを間違え、カオリの長年伸ばしに伸ばし続けて来た髪の毛をズババババーンと切ってしまった。それでも背中に充分つくくらいの長さはあるから、普通の人から観たらロングの圏内なのだけど、カオリにとってはスポーツ刈り寸前の感覚なんだよ・・・。もうね、短くなった我が髪の毛を観て、ただただ愕然とするだけだったよ。悲しさとか怒りとか、そういう類の感情を超越してしまった感が否めない。母は

髪の毛なんてすぐに伸びるから、ね!

と言うが、何がね!だ〜!いくら伸びると言っても、時間がかかるんだよ、時間がーっ!

そんな感じで、見た目はそんなに変わらないかも知れないけど、切られる側としては複雑過ぎて大胆過ぎた散髪なのでしたー。これから3年はマジで髪の毛を切りたく無い。伸びるぞ〜。伸ばすぞ〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-03-14 23:49 | other | Comments(0)