穏やかにしたい週末

e0025433_15184137.jpg


昨日、今年初めての原宿に行って来たよ!

何時ものルートを練り歩き、お正月のご挨拶。無論、何時もお世話になっているロクパーにも行ったよ。台湾遠征の数日前に行ったきりだったから、かーなーりのご無沙汰だった。相変わらずカラフルで、何も買わなかったけど充分にエネルギーチャージ出来たぜ。

そして、無敵になったカオリは引き続き原宿をぶーらぶら。すると何だかカラフル過ぎるショーウィンドウを発見。好奇心の強いカオリは吸い寄せられる様に近付く。そしてよーく観察。この目玉をもぎ取られるかの様な極彩色とかき集められた海外のド派手なおもちゃ。もしや、このショーウィンドウ・・・!そう、ロクパーの生みの親、増田セバスチャンさんが作った世界時計のモニュメントだったんです!嗚呼、セバスさん、ならびにロクパーもこんなにBIGになっちまってだな・・・。オイラは嬉しいよ!最早、近所のおばさんみたいな感覚だ。ロクパーも通い始めてもう10年。いわばディケイドってヤツだ。近年、この様に大きな飛躍を続けているロクパーを、セバスさんを、ずっと見守っていきたい限りでござんす。

そんなわけで、記念に世界時計をパチリ。皆さんにも、この派手さをお裾分けだい!ドーン!だけどこうやって観るとこの画像、肝心の時計って所が分かりづらいよね。すまん。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-01-25 15:18 | fashion | Comments(0)

さあ、カオリの海外遠征を振り返るコーナー、エクスカーションシリーズの台湾編です。今回も気まぐれ過ぎる更新になるかも知れないけど、付き合って頂けたら嬉しいです。

今回の遠征は、ほとんど一人旅の状態で、皆の演奏を観る以外は完全に自由行動なのだ。泊まるホテルや旅行の日程も全部把握しているけれど、顧問の先生や後輩達、ツアーの添乗員さんには頼る事は出来ない。何をやるにも一人でやらなければいけない状態の海外遠征だった。そもそも、ツアープランナーさんが間違えて参加予定だったカオリを不参加とカウントしてしまった事から、この一人旅は始まったのだった・・・。

そんなカオリは皆よりも一足お先に台湾へ出発。クリスマスイブの空港は、クリスマスの幸せな空気を抱えつつも、せわしなく動く利用者で賑わっていた。家族に空港まで送ってもらって、搭乗時間まで一緒に過ごす。空港内のお店もいろいろあって、面白い。

搭乗時間が差し迫って来たので、家族と別れ、出国手続きを済ませていざ飛行機へ。時間はバリバリ余裕だ。夕方6時半出発の台北行きで、台湾へと飛び立つ。そう言えば、免税店とか全然観なかったなー。さぞやお買い得だったろうに!飛行機内は席にモニターがあって、音楽だけでなく、映像も楽しめる様になってたよ。しかし、カオリの席はどうした事か音声も映像も出ず・・・。壊れていたのか?あと、中国人の席には台湾の新聞が置いてあったんだけど、世界の新聞フリークのカオリとしては欲しかったなー。

飛行機は予定を1時間程オーバーして出発。離陸する瞬間はテンションが上がる。カオリの席は通路側のど真ん中だったんだけど、奥に見える窓から眺める夜景は、奇麗だったな〜。窓側だったら嬉し過ぎて卒倒していたかも知れんな。丁度良かった。

出発して3時間程で台湾の桃園空港近辺に到達するも、諸般の事情により着陸が遅れに遅れる。やっとこさ着陸した時、窓の外を観ると、もうここは外国なんだ、と感慨深くなる。自身二度目の海外、やってきましたぜ〜!飛行機を出た所で、台湾の地を踏みしめ、匂いを感じる。

入国審査を済ませ、スーツケースが運ばれて来るのをじっと待ち、空港内を歩くと、お店は既にやってなかった。もう遅いだろうしなあ。そんなシーンとした空港を後にし、次に向かうのは台北駅だ。台北駅まではバスで向かう。バスはすぐに来て、真っ暗な街を日本ではあり得ないスピードでブンブン飛ばし、1時間程で台北駅に到着。カオリが泊まるのは台北から地下鉄で一駅の西門町という所にあるホテルなので、地下鉄の駅に向かったところ、一面シャッター張りで、エスカレーターも止まっている。駅員さんに尋ねたら、もう終電は終わったとの事。時計を観ると既に夜の1時を過ぎてた。仕方が無い、駅員さんに徒歩でどれくらいかかるかと聴いたら、20分位かかるとの事。真っ暗な中、スーツケースを押しながらガキみたいな格好の奴が歩いているのも危ないので、ここは一発、安全な方法で行こうと決断し、何とか西門町まで向かう事が出来たのだが、ホテルが路地裏で、簡単に行けそうにない所にあったので、戸惑う。しばらくホテルの近場をぐるぐると巡回し、カオリがホテルの一本隣の通りの説明をしたところ、

ここだー!

とすぐ横にある細すぎる路地を指差し、

この通りを行けば着くよ。

と教えてくれた。教えて貰った通りに細すぎる路地を歩いていくと、正面でホテルの壁にぶつかる。ここだ。路地はホテルの右側に続いていて、そのまま歩くとホテルのある通りに着き、左側には目的地のホテルがある。やっとの思いで着いたホテルのドアを開けると、感じの良いフロントのお兄さんが出て来た。フロントの営業時間もチェックインの時間も大幅に過ぎてしまったけど、待っていてくれたのだ。しかも、お兄さん、日本語が話せる。ホテルの内装も、オシャレだ。

案内された部屋に向かうと、壁にアーティスティックな絵が描かれていて、照明も明るくて、オシャレでテンションが上がった。オシャレではあるけれど、きちんとリラックスも出来る。そんな部屋。海外のテレビが大好きなカオリは、部屋に着くなりテレビをチェック。流れて来る中国語に、更にテンションが上がった。しかも、カートゥーンCNNもある!至れり尽くせり!台湾のテレビ局もいろいろなチャンネルがあって、とても眩しかった!

そんなこんなではしゃいでいたら、もう夜の3時過ぎだった。まさかここまで遅くなろうとは。しばらくテレビを観てから、パジャマに着替えて就寝。長い一日だった。

台湾は夜遅くまでお店が開いていると聴いたので、皆よりも一足先に行って台湾観光しようかなーと思っていたけど、まさかこんなに遅い時間になるとは思わなかったので、若干悔しかった。だけど、その分明日は朝から遊べるぞー!さーて、どこに行こうかなー!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-01-19 18:29 | other | Comments(0)

アカペラで家族会議

今週の週末は、家族で印旛沼散策をしたよ〜!

説明しよう。印旛沼とは、千葉県に浮かぶ沼。千葉県北部にある。隣接しているのは佐倉市や八千代市といった所だろうか。千葉ニュータウンも近い。チーバくんで例えるなら、目の所らへんかな。住宅地の中に自然がある!といった感じの、穏やかな場所だ。今回は2回に分けて、初日は北部、二日目は南部を散策して来たよ。

まず、初日をパパーッと。利根川沿いから攻めて、古き良き街並みや伊能忠敬ゆかりの地を堪能しながらぶーらぶら。家族水入らずの楽しいひとときを過ごせたよー。ここまでのんびり家族で出掛けるのも久し振りだ。帰りに、芝山町や成田空港にも寄った。芝山町、小さいながらもすごくクールな街だ。魅力的。成田空港は、第2ターミナルの方へ行って、飛行機を観たり、空港内のショップを観たりした。途中、超カワイイキティちゃんの顔の形の斜め掛け鞄を発見するも、結局買えず・・・。悔しい。ぐやじい。そして帰宅。

二日目の今日は南部を攻めた。印旛沼にはオランダ風の風車があるチューリップ畑があるのだけど、この時期は流石にチューリップは咲いておらず、風車だけがドーン!と佇んでいた。売店もあって、オランダグッズが置いてあって、千葉にいながらオランダにいる気分を味わえる、インターナショナル極まりないプレイスだったよ。オランダグッズは、風車や木靴の置物等、カワイイ物が多かったのだけど、ビルの置物にデザインされているお店がこれぞオランダならでは!という、ユーモアたっぷりなお店だらけで、すごく面白かった。うっかり一人でニヤニヤしそうになったよー。どうして肝心な時に家族がいないんだ!あと、印旛沼とその近辺のガイドマップ等もあったよ。その次は、佐倉市をぶーらぶら。ここら辺は土地勘のある父と母に任せる。佐倉市は、景色も空気も良いし、都心も近いので、至れり尽くせりな街だなあ、と思った。母は途中、カオリの事をおぼっちゃまさまと呼び始め、大御所の様に扱って来たので、訳が分からなかった。おぼっちゃま・・・。とにかく、佐倉市の色んな所を巡って来た。大きな夕陽を眺めながら、帰宅。

さて、この散策。収穫は大きかった!印旛沼近辺の街も観られたし、満足。千葉県の良さを痛感出来たぜ。今度は暖かくなってから行きたい。ってか、二度目もアリなのか?まあ、そんな感じで、この言葉で締めくくりたいと思います!

セコム、してますか?

家族で出掛けるのって楽しいねー。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-01-12 01:58 | music | Comments(0)

念願のぐうたらライフ

実は昨日、家族は群馬の実家に帰っていて、カオリは何時もの様にホーム・アローン状態だったんですね。そして、夜遅く帰って来たんですよ。

おじは無事に長男として家を継ぐ事に成功し、幸せに暮らしている模様。良かった良かった。幸せが一番!母は、そんな群馬の実家にておもしろムービーを撮影してきて、カオリに見せてくれた。亡くなった親戚のおばさんの月命日の法事のために群馬を訪れている事はご存知の通りですが、群馬の実家の方にはしばらく行ってないから、行きたいなあ。昨日はおじいちゃんの命日でした。5年前、おじいちゃんもおばさんも立て続けに亡くして、運命は残酷なものだ、とうなだれていたものだなあ。

このお正月、いとこが赴任先の札幌から帰って来ていたので、数歩先の母の実家にいとこによく会いに行っている。久し振りに会ったから、いろいろ話したり、台湾のスーベニアを渡したりしてる。また、おじいちゃんやおばあちゃんとは一緒にテレビを観ながらのんびりしたりしてる。おじいちゃんもおばあちゃんもテレビ好きなので、テレビを観ながらツッコみ合ったりするのが至福の時だ。また一緒に住みたいなあ。無論、いとこ家族とも一緒にね!増築しなきゃかなー。アヒャヒャヒャ。

我が家は親戚一同も含めて繋がりが強い一族だと思っていて、親戚一同皆本当に仲良いし、会う度に話が弾んでずーっと話してたりとか普通にある事だし、お互いがお互いを思いやっている感覚がとてもあるので、そういった繋がりをとても大事にしていきたいと思う。

お正月は、家族の事を改めて考えさせられるね〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2015-01-04 22:09 | other | Comments(0)

賀正

皆さん!

あけましておめでとうございます!

爽やかな年明け、如何お過ごしでしょうか?カオリはビバ!寝正月でございまして、リビングでゴロゴロしながら誰にも邪魔されずにテレビを観るという、これ以上無い贅沢な時間を過ごしております。ちなみに今日は台湾遠征から帰国してから初めて外に出たよ。渋谷のタワーレコードでお買い物をして、スクラッチカードを貰って削ったところ、ぬぁ〜んと!500円分もお値引き出来ちゃうクーポン券が出て来た!こいつはお正月から縁起がイイネ!何を買おうかな〜。

今年も相変わらずマイペースで生きて行こうと思ってます。どうやら、カオリのマイペースは世間のマイペースとかなりの差があるとかないとか。だけどね、行こうではありませんか。ありのままで。音楽の感想とか思った事とか、書いていきますよ。

そんな訳で、今年もよろしく!
[PR]
by ochestraa442 | 2015-01-04 00:47 | other | Comments(2)