年越し

皆さん、今年もこのブログを読んで下さり、本当にありがとうございました!

今年も思えば色んな事があったなあ。無事に一年を過ごせて、ホッとしてます。台湾遠征に一人で行くという、一大イベントもあったしね。悔いは一切無い。良かった!そして、色んな音楽を聴いたし、色んな陰謀論を小耳に挟んだ。陰謀論もここまでリアルになると、どこからが本当でどこからが嘘なのか分からなくなる!という勢いで。そして、アイデンティティについて深く考えたりもした。ってそれは何時もの事か。

そんな事で、今年もお世話になりました。カオリは、レッドホワイト歌合戦の後、オーケストラを一人でこっそり聴こうと思います。正座で。

皆さん、よいお年を!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-31 22:59 | other | Comments(0)

ただいまー

はい、カオリ、おとといの夜に、無事帰還いたしましたー!パチパチパチ!

成田空港では、父と母が心配そうに待っていてくれました。ウヒヒヒ。家族の顔を観て、ホッと一安心だ。

帰宅してからは、蓮舫ちゃんの如く怒濤のスーベニア仕分けをしたり疲労困憊でグッスリ寝ていたりしたので、なかなかブログを書けなかった次第でゴザイマス。バリバリ生存しております。

台湾遠征、とっても楽しかったぞーい!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-31 13:33 | other | Comments(0)

ただいま遠征中

e0025433_3172562.jpg


さーてさてさて、昨日の報告もままならないのに、いきなり今日の報告。

今日から二日間、コンサートが敢行されるので、コンサートが行われる嘉義という街へ移動し、初日の演奏を聴いてきた。我が部の出演時間は俗にいうゴールデンタイムってやつで、大勢の人が聴いてくれる最大のチャンス!カオリは今回も観覧側で、カオリが会場に着いた時に丁度始まった所だった。我ながら絶妙なタイミングだ。客席は満員御礼で、とてつもなくフィーバーしていた。特にソロとかがあると超絶盛り上がるね。うん。ヒートアップした会場のアンコールを求める喝采が忘れられないよ!

今の実力を台湾のお客さんに見せる事が出来たのではないかなー、と思う。今日はお疲れ様!と言いたい。明日も楽しみにしてるぜー。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-27 03:17 | other | Comments(0)

着いたー

e0025433_3264846.jpg


今、やっとこさ台湾に着いたよ〜!飛行機が鬼の様に遅れて、9時半に着く筈だったのに11時半に着いて、そこから台北まで1時間、更にホテルを探して歩いていたら、こんな時間になっちまったって訳さ・・・。疲労困憊です、ええ!こうして台湾の夜は過ぎて行くのだ。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-25 03:26 | other | Comments(0)

今から

e0025433_17495240.jpg


台湾遠征に行ってきます!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-24 17:49 | other | Comments(0)

ムーンウォーク人生

今日は音楽の感想シリーズとぶっ放そうかと思っていたのだけど、いかんせん時間が無いのでまた今度の機会に。出来るだけ遠征に行く前にチャチャッと書けたら良いな〜。

さて、昨日はちょっと久し振りの原宿へ行って来たよー!カオリが原宿に着いたのが丁度夕方5時で、もう外は真っ暗だったんだよね。で、その暗闇の中、ひときわ目立っていたのが、そう!イルミネーション!今年も明るく灯ってます。ライトアップされてます。これがまたねー、超奇麗なんだって!表参道のあの通りを歩きながら、一人でテンション上がってました。そして、テンションが上がり過ぎて、いかにもリア充!ってカップルを発見する度に、爆発しろーっ!と心の中で絶叫、いや発狂。イルミネーションの威力のすさまじさを思い知った瞬間だった。

そんな表参道のイルミネーションを堪能しながら向かったのはFIG & VIPERのファミリーセール。毎度とてつもなくリーズナブルなお値段でオシャレな服を揃えているので、開催が決定する度にワクワクしながら足を運んでいるイベントだ。そんなセールで、今回もとてつもなくお買い得なアイテムを捕獲したよ!それは、今店頭でも売っている、黒と白のレザージャケット。ポイントにゴールドのラインがはいっていて、これがかなりオシャレ。店頭で買えば10000円以上するんだけれど、今回そんなジャケットが何と!ジャパネット価格2000円で!送料・手数料もかかりません!すごいよ!普通の店頭のセールよりも得してるよ!他にも欲しいアイテムは多数あったけど、ジャケットだけ捕獲して終了。良い買い物をしたもんだ。

その後は、我らが6%DOKIDOKIへ。相変わらずすごいペースで通ってるんだけど、3月末から全然買ってなかったんだよね。だけど、新商品のリングがクッソ可愛くて、こりゃ買わずにはいられない!と思い、即購入。だけど、お財布の中に小銭がはいって無かったらきっと歯を食いしばって堪えたかも知れないなー。まあ、とにかく、久し振りにお買い物出来ましたー。あとはSwimmerで遠征用の大きい鞄を捕獲。便利な鞄があって、良かった〜。

とってもお得なお買い物を原宿でするという幸せ極まりない一日でした!ちゃんちゃんっと。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-21 02:24 | fashion | Comments(0)

蒸された虫

どんどんいきましょう!音楽の感想だよ!

Karmin/Pulses

e0025433_19273939.jpg


中毒性の高いトリッキーなサウンドを生み出す二人組の新アルバム。アルバム完成は去年の秋から伝えられていたので、待ちに待った発売です。

一足先にAcapellaが公開されたのだけど、ポップとHip-Hopの中間を狙った鮮やかなサウンドで、輪郭がくっきりしていて、明瞭な曲だ。音楽シーンに殴りこみに行く体勢は充分に整っている感じで、アルバムに期待していたところ、アルバムもぶっ飛んでいるのが完成していて、とても楽しい。PulsesはボーカルのAmyだけでなくNickも大事な所でボーカルを取っていて、しっかりとコンビの存在感を見せつける。前向きな歌詞と力強いビートが聴き手の心を鼓舞する。また、PuppetDrifterTry Me Onといった気分が高揚するアップテンポな曲がアルバムを彩る。I Want It Allはど直球のポップソングで、心地良いキーボードのグルーブに混ざるホーンセクションがとにかくゴージャス!そんな光り輝くサウンドに、伸びやかなAmyのボーカルが相性抜群で、完全ポップ寄りの曲においても上質さを見せつけた。と、ここまではアップテンポな曲が多数を占めてきましたが、Neon Loveはまさかのバラードで、ポップさを醸しつつもしっとりと聴かせてくれます。特に、AmyNickのハーモニーの美しさは格別。二人のコンビネーションの良さが伝わって来ます。

ポップ・ミュージックへの敬意が満ちあふれた、クオリティーとセンスの高いアルバムです。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-16 20:06 | music | Comments(0)

はたまた音楽の感想シリーズだぜ〜!

Angel Haze/Dirty Gold

e0025433_1859721.jpg


とんでもない逸材に出会ってしまった。渋谷のタワーレコードで大プッシュされていた、世界を賑わす新人Hip-Hop歌手。ただでさえ女の人のHip-Hop歌手が大好きなカオリなんだから、大プッシュされたら聴かない訳が無いでしょー!ってんで有無を言わさず捕獲。

まずはA Tribe Called Redから。イントロのクラップから既にキテます。で、本格的に曲が始まると、もうヤバいです。力強く畳み掛ける歌い方はもう天下一品。声も特徴的だけど、一発で耳をかっさらっていく、キャッチーなサウンドがニクい。しかも、立ち止まる事無くグイグイと曲が展開していくので、聴いている間にボーッとしていたら置いてけぼりにされてしまう。Echelon (It's My Way)なんかはもうアグレッシブさハンパ無い。初めて聴いたとしても、すぐに歌えるレベルでキャッチーだし勝手に体が動き出してしまうノリの良さ!一方でSing About Meでは歌ものもイケる事が実証されてたり、スキルの高さがとてつもない。Battle Cryでは最近知名度が急上昇中のシンガー・ソングライターSiaと競演しているんだけど、二人のダークで不穏な空気が見事に調和して、破壊力抜群の名曲に仕上がっていて、秀逸。Dirty Goldではアップテンポだけではなく、静寂が包む様な繊細なサウンドを作り出せる事が判明。聴き手を飽きさせない、賑やかでカラフルなアルバムだ。

とても濃いアルバムで、Hip-Hopの未来を託された逸材がまた一人現れたー!という印象。何時もとは違うジャンルに挑戦したい人、ノリの良い曲を探している人、注目です!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-16 19:24 | music | Comments(0)

音楽の感想コーナー、いきますよ〜!

Lily Allen/Sheezus

e0025433_18281471.jpg


ヨッ!待ってました!歌姫5年振りの大復帰作にして意欲作!増税後しばらくCDを買わなかったのだけど、やはり今進行形で鳴っている音楽を一切買わないという事は殆どカオリにとって拷問なわけで。そこにきてこの超魅力的な新アルバムの登場ですよ!買わない訳にはいかない!って事で、ついつい買ってしまったんでやんす。

アルバムはもう5年待っただけあってすごく綿密に作られていて、社会や音楽シーンに対する警鐘が鳴らされている、まさに今を生きているアルバムになってる。Sheezusは本人の声がサンプリングされたシンプルなトラックに乗せてワールドワイドに活躍する歌姫達を批評、そして本人がどうしてこのタイミングで音楽シーンに復帰したのかが把握出来る曲になっていて、Hard Out Hereは時代に踊らされる意思の無い女性達に送るユーモアたっぷりの批判ソングで、ここまで強烈に、ラジカルに歌えるのはこの人しかいない!と思わせる唯一無二なキャラクターを全面的にアピール、戦う姿勢を見せてます。いろいろ物議を醸しているけれど、カオリは大好きです。大いに応援してます。そしてURL Badmanは肥大化甚だしいネット社会の歌。ネットがあるからこそ、自分の意見を発信し、拡散出来る。その優位性を歌っている感じ。しかし!このアルバムには社会的な曲だけではなくて、純粋に音楽として楽しめる曲もあり、エンターテイメント性が高い。Air Baloonはおなじみの斬新なサウンドと共に、キュートなボーカルが楽しめるポップな曲だし、何と言ってもClose Your EyesIncincerely Yoursといった、しっとりした大人っぽい曲がある所が成長を伺わせる。5年もの間、活動を休止していたけれど、それが功を奏して音楽家として格段と成長した事を証明する引き出しの多さとサウンドのバリエーションの豊富さの向上。待ってた甲斐ありました!

音楽のジャンルを全方位網羅した、音楽ファンと海外文化ファンにはたまらない一枚になってます!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-16 18:55 | music | Comments(0)

スカートが強敵

懲りずに音楽の感想シリーズ、いってみよー!

Falco/The Ultimate Collection

e0025433_17375334.jpg


実はこちらのアルバム、増税前最後に猛ダッシュで買いに行った1枚なんです。80年代に一世を風靡した、オーストリアのシンガー・ソングライターのベストアルバム。

カオリがこの人を知ったのは、2年程前のMTVの昔懐かしい大ヒット曲を歌手やバンドの背景と共にプレイバックするという番組。時代を彩ったスーパースター達の名曲が流れる中、やたらと耳にこびりつくトラックに乗せてクセの強い歌い方で歌われるドイツ語に、心底震え上がったカオリは、テレビ画面に夢中になり、歌手の名前を一生懸命覚えようとした。それがFalcoであり、その曲がRock Me Amadeusだったのだ。それ以来、ずっとこの人のアルバムが欲しくて仕方無くて、ようやく捕獲する事が出来た!という感じだ。

シンセサイザーを多様した高揚感のあるサウンドは、どこかクラシックからの潮流を感じさせ、それと同時に新しいジャンルの音楽を意欲的に取りいれる姿勢には、先見の目とセンスの良さを感じさせる。基本的にドイツ語で歌われているのだけども、その前衛的かつポップなサウンドに、ドイツ語圏でない地域からも圧倒的な支持を得られた秘訣というのが伺える。Rock Me Amadeusは勿論、Vienna Callingは電子音に混じってオーケストラの音色も加えたり。インターナショナルな曲のコンセプトもまた面白い。そしてDer Kommissarで見せる確立したこの人のスタイル。当時、世界を沸かせただけあって、曲一つ一つの作りがとてもセンセーショナルだ。無論、今聴いたってすごくオシャレだし、新しい。オリジナル・アルバムも遡って聴きたくなる、ビギナーにはピッタリなベストアルバム。80年代の息づかいが、明確に聴こえるレアなベストアルバムとも言える。

そんなFalcoですが、1998年に亡くなっているんですね。しかも、久し振りの新アルバムのレコーディング中の事故死だったのだそう。そのアルバム、Out Of The Darkは追悼アルバムとして発売され、多くのファンの耳に届いたそうです。

リアルタイムで音楽を追いかけていた人達が羨ましいですが、音楽は継承されていくので、こうやって最高の音楽に巡り会えただけでも本当に良かったと思う。奥深い一枚。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-12-16 18:20 | music | Comments(0)