今ハマっているポップな名曲達。

Jessie J feat. Ariana Grande, Nicki Minaj/Bang Bang

ハデハデな奇抜シンガーソングライターの帰還!おなじみの真っ黒なボブを振り乱して、イケイケな新曲をイケイケな仲間達とドロップして下さいましたよ〜!Ariana GrandeNicki Minajという盆と正月が一緒に来たかの様なメンツと豪華絢爛な競演をしたこの曲、この人本来の骨組みがしっかりした普遍のポップサウンドを基軸に、とにかくゴージャスに振り切ってる!そんなゴージャスと普遍が合わさって新しくも耳馴染みの良い曲が出来上がっている、最早傑作ではなかろうか?と思う一曲。ポップ好きがずーっと待ってたと思うよ、この一曲を!

Iggy Azalea feat. Charli XCX/Fancy

デビューしたばかりのフィメールMCの大ヒット曲。ベース音がキャッチーなこの曲は、これまた新進気鋭の歌手、Charli XCXと競演していて、二人の持ち味が存分に活かされた珠玉の一曲になっている。若さと勢いが随所随所で感じられてとてもエネルギッシュ。そして何より、皆でシンガロング出来る様なサビがまた秀逸だ。大きな会場で、大声でシンガロングしたいね〜。二人ともとても気になる存在なので、チェックしたいと思う。

これ以外にも、Rita Oraの活動が顕著になっている様な気がしてならない。目が離せないぜ〜。アルバムが楽しみです。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-30 15:45 | music | Comments(0)

カオリの部屋のテレビは液晶テレビなのだけど、アナログしか映らないので、結局完全に地デジ化から置いてきぼりにされてもう3年も経ち、こうなってくるともうプチテレビ離れ状態になるね。きっとこういう人、多いんだろうなー。地デジ化が引き起こした弊害ってヤツだ。

まあ、そんなテレビ考察はおいといて、今カオリが気になってる歌手の説明をしよう。

Jenny Lewis

この人は女声シンガーソングライターで、アコースティック寄りの柔らかなサウンドが特徴。最近発売になったばかりのアルバムThe Voyagerを試聴したところものすんごく良くて、鳥肌が立って背筋がゾクッとしたよ。このアルバムタイトル然り、ジャケット然り、スタイリッシュでポップでたまんない。Just One Of The Guysはフルで聴いたんだけど、飾らないキュートな歌声と色彩豊かなバンドサウンドが合致していて、とても心地良い。ミュージック・ビデオも面白いし衣装がカワイイしで見応え満点。特にこの人が抱えてるアコースティックギターがすんごくカワイイので、カワイイ物大好きな人は要チェック!このアルバムを歯を食いしばって捕獲を諦めるのはナンセンスって事で、貯金して買いに行こうと思ってる。貯金して。オフィシャルサイトもあるので気になる人はチェックだぜ〜!

今日はクッソ暑いけど、最近秋の匂いがする様になってきたねー。行かないで、夏!って感じだけどね・・・。海、行ってないんだよ?暑いの大好きなんだよ?冷房ガンガン浴びたいよ?蝉の声を聴きたいよ?と去り行く夏に未練タラタラだけど、読書の秋、音楽の秋、ファッションの秋、語学の秋と秋の夜長を満喫していこうじゃねえか!と鼻息フンフンやりながら思っとります。ええ!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-30 15:12 | music | Comments(0)

チャック全開主義

最近、自分が居候系キャラクターに思えて久しいカオリです。これもひとえに、漫画の観過ぎが引き起こした問題と言えよう。

さあ、そんな事はおいといて、カオリが注目している新作情報!最近、何だか以前と比べて音楽情報を貪欲に漁っていない様な気がするんだが、疲れているんだろうか。

そんな中でカオリが注目しているのは、Taylor Swiftの新アルバム。タイトルは1989です。そうです、私と同い年なんですよ〜!海外の音楽シーンは、Taylorを筆頭に、同い年の歌手がビッグになってトップに立っていて、その勢いに強く影響されている次第であります。やる気の源!発売は10月27日、カオリのいとこの誕生日の一日前だよ!ちなみに、ジャケットも既に公表されてるんだけど、ジャケットでTaylorが着てる服がカオリのツボで、同じ物が欲しいなーと思っている。誰か、買って下さい。切実に。

そして、Nicki Minajも今年にはいって新曲を立て続けに公表してるけど、ここにきてまた神懸かり的新曲、Anacondaが公表されましたね〜!これは反則級の剛速変化球チューンだよ!お得意の変態性に磨きがかかった、超ド級の一曲。ミュージック・ビデオも観たけど、何だアレは。最早奇形レベルのプロポーションの良さをこれでもか!とアピールしているではないか!目が釘付けで、曲に集中出来ないぜ!特に男性陣は釘付け間違い無しだね!ミュージック・ビデオまで変態度満点な、放っておけない新曲だ。ここまで新曲を出し続けている訳だから、アルバムの噂も出て来ているわけで。どんなアルバムになっているのか、気になるよ〜!

んでもって、待ってました!なThe Drumsの新アルバム、Encyclopediaのお出ましだ!ちょっと聴いてみたイメージとしては、ふわふわしていて温かい、手作り感のあるサウンドはそのままで、もっとコアというか、シャープで切れ味の鋭い感じがプラスされてる様な印象。これは是非アルバム通してじっくり聴いてみたいのう。

そうそう、先日遂にタワーレコードのポイントが3000ポイント溜まったんだよ〜!4月以降ほとんどCDを買えていないので、それまでの半年で溜めた様なもんだ。何しろ、ポイント12倍デーに通い詰めて買い漁ってたからねー。我ながら、購買意欲のすごさに驚く。これからも、発売日に買いに行きたい思いをこらえにこらえて、ポイント12倍デーに買い溜めしたい勢いだ。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-29 18:16 | music | Comments(0)

一日一記事を目標にしていたのだけれど、いつの間にかこんなに間が空いてしまったのだ・・・。今日からでも遅く無い!またちょこちょこ書いて行こうっと。

さて、カオリがブログを書いていない間、何があったのかと言いますと、疲れた頃にやって来るアイツそう歯の痛みにメンタルもフィジカルもギッタギタのメッタメタにされまして、これは歯医者に行くしかねえ!って事で近所の腕利きの歯医者さんに行って来たのであります。いかんせん虫歯の多いカオリだけど、この痛みはカオリが睨んだ通り歯ぎしりから来る物で、虫歯は直接的な要因にはなっていなかったらしい。今回は痛みの根元の追求とちょっと出来てしまった虫歯の治療だけして貰って終了。奥歯のガッツリな虫歯はまたの機会に、面と向き合ってタイマンを張ろうと思っている。

しかし、痛みの根幹が分かっても、まだまだ痛い。どうしたもんか。歯ぎしりは噛み合わせやストレスによって引き起こされる事だそうで、体が歪み狂っているカオリは体の歪みから噛み合わせの問題が生じ、歯ぎしりをする様になってしまったのではないか?という考えにありつき、今度は整体に行く事に。整体、初めて行った所だったんだけど、これがまた腕利きの整体師さんで、一回行っただけで姿勢が格段と良くなった。しかも、家で出来る骨格矯正とか健康体操とかまで教えて貰っちゃうというオマケつき!もうね、至れり尽くせり〜!ヒャッハー!おっと失礼、興奮のあまり奇声を発してしまったよ。まあ、とにかく、ピンポイントで襲って来る不調も実は全体の不調だという事に気づかされた、良い機会になったとさ。めでたしめでたし。

が、しかし。整体で姿勢が良くなり、シャキッとしたのは良いものの、歯の痛みは一向に治まらず。困り果てたカオリ一家は噛み合わせから顎関節症まで何でも調べてくれる歯医者のデパートと言わんばかりの歯医者に行って来た。歯のチェックの段階で虫歯の多さをツッコまれつつも、すみずみまで調べて貰った結果、何と顎関節症の疑いがあるとの事で顎関節症のエキスパートの診察室へ案内される。歯だのアゴだの顔の骨や筋肉だの、いろいろ診察して頂いた結果、やっとカオリのここしばらく悩まされていた歯の痛みの本質が出来したのだ・・・!

それは!

アゴの筋肉の極度の疲労と、歯ぎしりですね。

という事だった。歯ぎしりと言っても数種類あって、カオリはいわゆる噛み締めタイプだそうだ。皆さんも、悔しい時とか歯を食いしばったりするでしょ?アレが日常的な行動になって、いついかなる時でも歯をグッと食いしばってる状態になってしまって、その結果、アゴや顔の筋肉が疲弊してしまい、歯でもって痛みを発していたという事だったんだ。納得。

歯医者さんからは長期的な治療が必要だって言われたけど、痛みが治まるんだったら、カオリは悪魔とだって契約出来るんだからねっ!ウシシシシ。

痛み、すぐにでも治まると良いなあ。真面目に治療に専念します。せんねん灸。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-18 22:28 | other | Comments(0)

音楽の感想、どんどん書いてくよー。

Juicy J/Stay Trippy

e0025433_21375988.jpg


Juicy Jの待望のソロデビューアルバム。新曲を小出しにしていただけあって、アルバムへの期待が渦巻いていた訳だけど、アルバムも何だかすごい事になってる。

まずShow OutBounce ItBandz A Make Her Dance等のヒット曲の破壊力のすごさ。フックが強烈過ぎだ。今まで色んなHip-Hopの曲を聴いて来たけど、ここまでキャッチーで強烈なフックばかり作る人は初めてかも知れない。やはり、20年以上のキャリアに裏打ちされたセンスの良さかも知れんね。でもって、Talkin' BoutだったりMoney A Do ItだったりScholarshipだったりも個性バクハツ。一発聴いただけですぐに覚えられそうなパンチのある曲だらけ。そして、何と言っても競演している人達が超豪華。2 ChainzYoung JeezyBig SeanLil WayneTrey Songzに・・・と、ここに書いている人以外にも数多の大物達が名を連ねているのであります!こんなに豪華な共演者達と前途の強烈なサウンド、この二つが合わさったら世界征服レベルですよっ!とにかく、ゴージャス極まりない歴史的名盤だと、カオリは思っているのだ。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-05 21:55 | music | Comments(0)

半濁音即売会

さて、久し振りに、溜まりに溜まっている音楽の感想のコーナー、いってみよー!

Lady Gaga/ARTPOP

e0025433_2036784.jpg


最早レジェンドと化しているポップスターの新アルバム。ご覧の通り、ジャケットから既にインパクト強めですが、ジャケットだけで驚いてたら、音楽についていけませんよー!無国籍なギターの音色とGagaの不敵な笑い声から始まるAuraから新たな旅のスタートだ。VenusG.U.Y等、強烈なシンセサイザーのリフとクセのあるビートが印象的なこれぞGaga印!といった曲あり、Mary Jane Hollandの様な、ワールドワイドな活躍をしているからこそ書ける意味深な歌詞が際立つ曲あり、個性讃歌とも言えるFashion!ありと今回もいろいろやってくれている我らが歌姫。ARTPOPではノリの良さは据え置きで、聴き手の孤独に訴えかける歌詞が特徴だ。R.Kellyと競演しているDo What You WantはR&Bも軽やかにこなせるという柔軟性を見せつけ、自らの持つ音楽性の多様さをアピールしている。デジタルなサウンドの曲が多い中、Dopeはピアノ弾き語り一発勝負のバラードで、いきなりの繊細な生音に不意打ちされる。そして既にスタンダードになりつつあるApplauseは、大きい会場で歓声を浴びながら大いに歌うGagaの姿が容易に想像出来る。聴き手の内心をえぐりながらも、一種のすがすがしさを与えてくれる、流石レジェンド、マエストロと言いたくなる傑作だ。

The 1975/The 1975

e0025433_2162816.jpg


イギリスからまた新星が現れた!Chocolateが大ブレイク、アルバムを渇望された大型新人のデビューアルバムのお出ましだ!

このブログでも何度か書いているけど、ようやくアルバムが聴けたのだ。そして、ようやく感想を書けるのだ。イージーリスニングや環境音楽に近いギターのサウンドが、若いバンドとしてはとても珍しく、それがまた新鮮に感じる。The CitySettle Down等、繊細でありつつ、どこまでもセンセーショナルなサウンドが心を打つ。Girlsは一転、このバンドにしてはアップテンポでポップな曲になっている。繊細さを抱えつつ、ポップなサウンドを作り出している所がまた憎い。そして何と言っても、センスが良い。簡単な言葉で片付けてしまえば、オシャレの一言に尽きる。シンセサイザーやギターと言うと、昨今は派手なサウンドを作り出す最終兵器みたいになりがちだけど、このバンドはピュアで透き通ったサウンドを作り出している。それでいてコアになり過ぎず、ロックとして自信を持って世界に提示している所にこのバンドの曲、そしてアルバムのあり方があるのではないかなあ、と思った。一枚のアルバムを通して起承転結があり、まるで物語を読んでいるかの様な感覚に襲われる。ファンタジックでエレガントなアルバムだ。

今回はこんな感じで。うわー、集中して書いてたから、疲れたー。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-05 21:31 | music | Comments(0)

震宇野魔亜頭

カオリの夏休みシリーズ。BGMは久石譲さんSummerでお願いします。

2週間前の土曜日に、家族で御殿場の自衛隊の基地まで総合火力演習を観に行って来た。エッ、どうしてカオリが自衛隊に?とお思いの方もいらっしゃると思うけど、父のお得意さんが総合火力演習の一般向けでない、特別な招待券を持っていて、父が家族分貰って来たから、御殿場だし、特別招待券だし、一度は戦車とか観てみたいなーというよこしまな思いに駆られ、カオリも行く事になったんだ。こういうのに一番興味を示しそうなチャラい男の代表格・タカ見盛は前日に友達100人と海で遊んで来て、朝になって疲弊した様子で帰って来たので、パスする事に。

朝6時に出発、今日はチケットを譲ってくれたお得意さんとそのお友達二人も一緒に観に行くんだけど、その中のお得意さんと御殿場を目指す。話によると、お得意さんはかなりの雨男で、外出する際に必ず雨が降るんだって。で、雨だけでは収まらず、雷や台風まで巻き起こすってんだからかなりの雨男だ。今日は無事晴れて良かったねー、なんて思っていたのも束の間、御殿場が近づくにつれ空が暗くなり始め、静岡県にはいった際には雨がぱらつくという事態に。しかも!会場がもう目の前!という所まで来ると、雨足が強まり、ほぼ豪雨状態に・・・。お得意さんは友達二人と合流するため、一度カオリ一家とはお別れ。友達二人と共に会場で再会する事に。で、カオリ一家は傘を持っていなかったので、近くで傘と雨合羽を買う事にしたのだけど、流石会場近くだけあって、雨合羽はもう二つしか無かったよ・・・。雨具の用意もこれで万全、これで無事に会場に行けるぞー!

父と母は雨合羽、カオリは傘というスタイルで会場へゴー。深い深い森の中にあって、流石自衛隊!と思ったよー。会場へ着くなり、大砲の音がドン、ドンと勢い良く鳴っている、最早、耳の鼓膜が破れそうだ。大雨の中、エントランスをくぐると、やはり会場内では傘は使えないとの事だったので、親をずぶ濡れにさせたくなかったカオリは諦めました・・・。しかも会場内、この日のために設置された屋根の無いベンチに座らないといけないため、傘を持って観られたとしてもズボンがずぶ濡れになっちまうんだよねー。どっちにしろ、雨合羽の無いカオリは入場出来なかったのであります。

大砲がぶっ放される爆音を聴きながら、会場の外に設営されている売店ブースをチェック。何と、色んな種類の自衛隊グッズが売られているのだ。しかも、物販のスタッフさん達は皆自衛隊員のご家族らしい。家族総出で応援して、支えているんだなあと深い家族愛に感動。一方グッズの方はと言うと迷彩柄のTシャツや帽子、サバイバルグッズ、キーホルダー、ポスター、戦車やヘリコプターのおもちゃ等多彩なラインナップ。この総合火力演習のためだけに作られたオリジナルグッズまであって、さながら夏フェスの様だ。しかも、しかもだよ?Tシャツやタオルは女性向けのデザインやサイズの物まであって、何でもありだ。カオリも何か記念に買おうかなーなんて思ったけど、所持金がマジで無かった為諦めたよ・・・。買うとしたら、迷彩柄のタオルとかキーホルダーとかかなあ。

そうこうしている間に、今度はヘリコプターの演習が開始。この豪雨の中、ヘリコプター飛んでましたよ。すごい雨だったけど、よく見えたよ!会場内では離陸や着陸の演習もやってたらしい。で、そんな中再び戦車が登場したらしく、例の大砲の爆音がけたたましく広がってた。ここで、父と母がエントランス前で待ってるよーと言われ、行ってみると、丁度エントランスの奥で戦車がうごめいているのが見えた。父と母に会ってから、戦車がすごいと言うと、会場内で観るともっとすごかったよーと言ってた。そりゃそうだわな。カオリも生で観たかったなー。

雨がとにかくすごいので、家族で退散。会場を離れ、御殿場の街へと出ると、雨は止み、薄日が差してきた。何だ、このお得意さんパワーは。しばらく街を散策した後、再びお得意さんご一行と合流。いろいろと話をして楽しんだ。

お得意さんの友達の一人はここでお別れ。それからは、お得意さんとそのお友達を連れ、富士山旅行へ!空気がすがすがしかったなー。まずは忍野八海!やはり何時もと変わらず、良い景色だ。水がメチャクチャ奇麗なんだよ!そして、海外からの観光客の方がとにかく多くて驚いた。前は観光客なんてそんなにいなかったのに!既に名所と化してました。帰る時、売店のお兄さんが、中国人の観光客に向かって中国語で声を掛けていたんだけど、その独特の中国語のリズムに不覚にも母と目を合わせて爆笑してしまった。それからしばらく、家族内でそのお兄さんのモノマネが流行したのは言うまでも無い。

その後、山中湖に行く?それとも御殿場のアウトレット?富士山の近くまで行く?等と案が出たけど母が

富士吉田の道の駅に行きたい!

と熱望していたので、レッツゴー三匹。まあ、アウトレットはお得意さんとお友達は興味無いと思われるので、ベストな選択だったかも。

んでもって富士吉田の道の駅に到着。レーダー館も併設されていて、大きい所だったのだけど、今回は売店をくまなくチェック。カオリは店先にあったガチャポンに興奮し、ドラえもんと母に頼まれた猫のイヤホンコード巻きみたいな物にもなるフィギュアのガチャポンにトライ。結果、ドラえもんの方はドラミちゃんが、猫のフィギュアは黒猫が出て来たよ。母に見せると

ギャアアアア!黒猫!猫ちゃん!ヒャッハアアアアア!

と富士山の近くで悲鳴にも似た絶叫をしていたとです。黒猫が好きなのね、お母さん。

そんな感じでお買い物を楽しんだ後は、富士吉田探訪と相成りました。カオリが5年前Sweet Love Showerに行った帰り、御殿場と富士吉田どっちから帰ろうか超悩んで富士吉田から帰ったんだけど、その時に観た街の風景の不思議さに惹かれ、一度御殿場ともども探訪してみたいなあ、と思っていただけに嬉しかった!テンション上がった!ミステリアスかつトリッキーな街だ。すっかりハマってしまったよ。ハマった結果、母にバンバン撮影して貰っちゃったわ。ハイ、チーズ!ってね!お得意さんとそのお友達も楽しんでいらっしゃった模様で何よりだ。富士山も、富士急ハイランドも観られたので、満足。夜の富士急ハイランドはすごく良いね。ロマンがある!

気がつけば、もうすっかり夜。もっと色んな所を観たいけど、帰る時間だ。帰る道中、お得意さんとカオリはすっかり打ち解け、お得意さんの家に着くまでずーっと話し続けていたのだった。音楽マーケットや、ボーカロイドは是か非か、みたいな話で、特に盛り上がった。途中、六本木ヒルズだとか赤坂見附、銀座とかの夜景が超絶奇麗で、帰る途中にも関わらずテンションが上がった。東京タワーなんかはスペシャルライトアップらしく、一面青になってたよ〜!ウヒョーッ!

お得意さんのお友達、そしてお得意さんと今日同行した二人を自宅まで無事届け、あとは家に帰るのみとなった瞬間、疲労が朝聴いた大砲の爆音の様にドカーンと出て来たのは秘密だよ!

総合火力演習、こうやって演習を観に行くと、何だか複雑な気分になるんだなあ。集団的自衛権の問題もあるし、こういう公開演習をやる時間がある事は、まだ平和だという事につながるのかも知れない、とか。平和について、戦争について考えるためには、やはりこう生で戦車とかヘリコプターを観る事は大事なのかも知れない、と思った。とにかく、今まだこうして平和に生きられている事に感謝しないといけないね。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-04 20:22 | other | Comments(0)

蟻穴愚欄手

何か、ここ最近、疲れると歯が痛い。のたうち回るってこういう事か、という勢いで痛む事もある。最初は虫歯だろうと思っていたけど、虫歯ではなく、体のゆがみから来ているという事が発覚。とんだ一大スキャンダルとなった。レッツ!骨盤体操。

そんな訳で、カオリが歯が痛い時に聴きたい曲を列挙していきたいと思う。

Kasabian/Eez-eh

これはもうまず第一に説明させて欲しい。歯が痛くてのたうち回りそうになった時、痛みをこらえながらiPodに手を伸ばし、この曲を聴いて頂きたい。ロックバンドとは思えない光り輝くアップテンポな電子音を聴いている間に、歯の神経に集中していた脳がどんどん音楽の方へ傾倒していき、気がつけば歯が痛かった事、いや自分に歯が生えている事すらも忘れて、歌って踊っている自分がいる事間違い無し。

The Pretty Reckless/Heaven Knows

ヘビーな低音とキャッチーなギターリフが特徴のこの曲、イントロのドラムの音が歯の神経に伝達した瞬間に、歯の神経は歯の痛みを発する事からグランジの影響を強く受けた破壊力満点のそのサウンドに降伏する事に集中し始め、結果として歯の痛みが治まるという話だ。グランジの影響力、マジでヤバいぜ!

Evanescence/My Heart Is Broken

この曲は、己の歯の痛みに対して、自分はこんなに痛くて苦しんでいるんだ!という感情を伝える様に聴くのがベスト。痛くて、苦しくて、勉強も、仕事も、何もかもに手がつけられねえんだよ!という強い思いがあればある程に、歯の神経は恐縮、みるみるうちに歯の痛みは消えるでしょう。

そして、番外編!

Flo Rida feat. Wynter/Sugar

歯の痛み解消とは正反対な感じがガンガンしますね。むしろ歯の痛みの根本的な要因の一つと言えよう。しかしね、どうしてこの曲を選んだかと言うとね、ミュージック・ビデオに歯医者さんが出て来るからなんですよー。ただそれだけ!

さーて皆さん、楽しんで頂けましたでしょうか?歯の痛みは音楽療法で解消出来る・・・筈なんですよお!あ、ちなみに、この記事は実際に歯の痛みに効果がある訳ではもちろんなく、こういう曲を聴いたらリフレッシュ出来るのではないかなーと思って書いた次第であります。ご了承下さい。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-03 19:24 | music | Comments(0)

では、皆さん!お待たせしました、Summer Sonicの感想を書こうと思います!

とにかく色んな事があり過ぎて、めまぐるしく移り変わる景色に驚いたり、感動したり、忙しかったなあ。ちなみに、2週間以上過ぎた今でもガッツリ余韻に浸ってるし、疲れが取れない。充分な休養が必要だ。

さーて、感想、いってみよーう!

SUMMER SONIC 2014 day1
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-02 15:54 | music | Comments(0)

さて、8月はイベントごり押し目白押しだったため、小出しにちょいちょい感想なんぞを書いて行こうと思いやす。カオリでやんす。

まずは、台風が列島をダイレクトに通過していた8月10日の事から。

吹奏楽コンクールも一段落し、燃え尽き症候群的な疲労感を堪えつつ、お茶の水楽器祭りへいざ向かわん。ギターの展示・即売祭りだという事でギター小僧のカオリはただでさえそれだけでも心躍らせていたのだけど、何と!大好きなボーディーズの町田の弾丸ことTAXMANさんがトークショーを開催するという事で、テンションがブチ上がり、これは何があっても行かねば!やるならやらねば!と思って楽しみにしていたんだけど、当日は生憎の台風日和。しかし、そんな事で諦めるカオリではありません、傘を片手に、鼻息荒くお茶の水へと行きましたよ!ええ!はい!

会場に着いた頃には、丁度トークショーが始まっていて、熱心にTAXMANさんの話に耳を傾けるファンの多いこと多いこと。流石ロックスター!と思いながら、カオリもアツいトークを聴いていました。Fenderのギターの魅力だったり、先頃作られたばかりの自身のシグネチャーモデルのギターについてだったり、いろいろTAXMANさんのギターへのこだわり、まさにギター愛の詰まったトークショーだったよ。そして、普段ではあり得ない至近距離でTAXMANさんを拝めた事が何よりテンションが上がった。そのスタイルの良さはさながら、歩くMen's non-noと言えよう。ギターと全然関係無いけど。

で、トークショー終了後、トークショーで使ったギター数本がステージに置かれていて、じっくり観られる様になっていたんだけど、この機会を逃すまい!と記念撮影の嵐!カオリはこの目でしかと見届けて来たよ!カオリも撮影すれば良かったかも・・・。

それから、トークショー会場の隣がメイン会場になっていて、ギターの山、山、山!いや〜、テンション上がらずにはいられない、試奏せずにはいられないよね!って事で、どこから攻めようかアレコレ考えていたら、奥の方に人だかりが。何だろう?と思ってよく観ると・・・

TAXMANさんだー!

そうです、関係者エリアまでの間、会場を歩いていたのだー!TAXMANさんが動けば人だかりも動く。遠くからやって来る人だかりを凝視し、目前まで来る事を心待ちにするカオリ。そして、目の前を通り過ぎた・・・!で、すかさず、

大好きです!

と言って握手して頂きました。何だよ、何で大好きです!なんだよ、マイセルフ。まあ、何はともあれ、声を掛けられて嬉しかった!しかも、TAXMANさんの方から手を差し出して、握手して下さったのだ〜!だ〜!だ〜!いきなり声を掛けてしまい、しかも超絶挙動不審だったのに、気さくに対応して下さって、本当に良い人なんだなあ、と思いました。

話せて、しかも握手までして頂けた嬉しさも束の間、カオリは魅惑のギタータイムへ。まずはGibsonJ-45J-50Martinにと、いろいろアコースティックギターを試奏。それからエレキのブースへと移動、はたまたGibsonのアジカン好きなら誰しも憧れるあのマローダーが何と3本もあったので、これは弾くしかねえだろう!と思い、すかさず試奏。一生懸命、文字通り掻きむしる様に弾いちまった。これは仕方無いね。どれも細部が微妙に違うんだけど、それもまた良くて、シビれたぜ。

ギターを弾き狂ってご満悦なカオリが場内を闊歩していると、またもや無数の人だかりを発見。否、人だかりと言うよりは、列を成して歩いていた、と言った方が適切かも知れない。で、またもや何だろう?と思って人の列を観ていると・・・

本日二度目のTAXMANさんだー!

そうです、トークショーではスーツでビシッと決めていたTAXMANさんですが、今度はTシャツに半ズボン、そしてビーチサンダルというラフな格好で会場内を歩いていました。これ、きっと半ばプライベート状態だったのではないかなあ。やはりギタリストだから、折角こんなにギターがあるんだから、会場内観て回りたい!ってね。で、カオリも会場内に展示されているおびただしい数のギターをじっくり観つつも、TAXMANさんをチェイス、そう追いかける事に。で、しばらくして列は止まり、そこで即興サイン会の始まり始まりー!一人一人、ファンの方達に一生懸命、愛情をこめてサインをしていらっしゃった。カオリも、まさかこんな大サイン会になるとは思ってなかったから、ペンとか何もサインして貰える物は持ってなかったんだけど、こんな機会二度と無い!と思って、別のファンの方からペンを拝借し、サンダーバニーのiPodケースにサインして貰ったぜ・・・!どうしよう、有名人からサインを貰っちゃったよ・・・!普段こんな事はマジで滅多に無いからね・・・!感動でアレですわ。しかもそのサンダーバニーのiPodケース、若干もふもふ素材だったので、書きづらかっただろうに・・・。マジでごめんなさい。一生大事にします!神棚に飾ります!ひとしきり皆さんにサインを書き終えた後、関係者エリアへと消えて行きました・・・。そしてカオリはと言いますと、会場も回り終えたし試奏も完璧にしたし、満面の笑みを一人ニカニカ浮かべながら会場を後にしました。

いやあ、台風の中行った甲斐あったわ〜。良かった。最高だった。しかも、カオリが外出してる間、雨降ってなかったしね。そんなに台風の影響も強くなかったので、ラッキーだったなあ。

というわけで、カオリのアツい夏休み体験でしたー。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-09-01 13:43 | music | Comments(0)