私のおネエさん

おととい、横浜までひとっ飛びして来たわけだけれども。そこで、すごい物を発見しちゃいました。

え、何かって?それはとてもレアな物であります。だけど、虹ではなくて、オバマ大統領でもなくて、ネッシーでもなくて、ユニコーンでもなくて、宇宙人でもなくて、はたまた三途の川でもない。

そう、この画像が全てを物語っている・・・!ジャーン!

e0025433_14372493.jpg


四葉のクローバー、しかも三本も!

アイヤーッ!

四葉のクローバー探しを人生で何度もしているカオリでありますが、一向に出くわさなかったんだよ。しかし!何だか分からんが目について飛び込んだクローバーの一角でおもむろに探していたところ、あっさりと遭遇したわけだ。そして、あわよくば・・・と思ったカオリは、二つ目も探す事にしたんだけど、これがまたあっさりと遭遇。そして、またあわよくば・・・と思ったカオリは、三つ目を探したところ、三たびあっさりと遭遇。人生で初めて四葉のクローバーに遭遇しただけでも嬉しいのに、それが三つもあったとなると、もう嬉しいを通り越して天にも昇れる気分だね。あと、こんだけ沢山あると、ありがたみが無くなるね。どんだけあるんだよ!と。噂では五つ葉や六つ葉もあるらしいけど、四葉で充分であります。観られるものなら観てみたいけどね!

そして、この四葉のクローバー、マジでありがたいので、家に帰って家族に見せびらかし、家宝にするために押し花にしましたとさ。めでたしめでたし。

この小さな幸せ、ブログを読んで下さっている皆さんに届くと良いな〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-28 14:46 | other | Comments(0)

ハマっ子魂

e0025433_12535338.jpg


今日は真っ昼間から横浜に来てるよー。そう、思いつきで、まるで磁力に吸い寄せられるかの様に来てしまったのだー。そんな事が出来るのも今のうちってんで今日は大いに横浜を楽しんで帰りたいと思う。まずは大桟橋から満喫だー!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-26 12:53 | other | Comments(0)

愛と地球に救われる

今、バブル期のトレンディーさにハマっているカオリです。そんなカオリが、今日もテンション高めで音楽の感想を書いちゃうよ〜!

今回の一枚はこれだ!

M.I.A/Matangi

e0025433_20482177.jpg


ユニバーサルからの発売という事で、実質上メジャーデビューアルバムとなった今作。しかし、そんな事はお構い無しに、縦横無尽に音楽の波の中を駆け巡ってます。ハチャメチャさは健在どころか、更にボリュームアップしてます。機械的なダンスミュージックを主成分に、生まれ故郷のスリランカの音楽をふんだんに取りいれ、そこにブラックミュージックやロック等のスパイスを絶妙にブレンドしたかと思えば、世界各地の民族音楽も取りいれる事によって、無国籍で雑多なサウンドを完成させている。しかも、強烈なフックとリフによって中毒性ももれなくおまけについてくるというからハマらずにはいられない!まず聴いて頂きたいのは、Bad Girlsだね!アルバム完成に先立って公開された曲だけあって、皆さんおなじみかと思うけれど、このアルバムの方向性を一曲でズバリ!と示してるんだ。怪しさ満点のアラブ歌謡風のサウンドに、ぶっ飛んだ歌詞が印象的なフック。一度聴いたら耳を持って行かれる事必至だ。あと、The Weekndと奇跡の競演を果たしたExodosも聴き所。R&Bの歌手との競演ってだけで驚くのに、そのサウンドを聴いて更に驚きですよ!違うジャンルだけど、流石異端児同士だけあって、違和感無くばっちりサウンドが溶け合って、むしろ化学変化さえ起こってる感じが受け取れる。他にも聴き所を説明したいんだけど、あり過ぎて書ききれないや。それだけ、聴き応え満点なアルバムになってるって事だ!

皆さんも、是非聴いてみて!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-23 21:14 | music | Comments(0)

鬼にカナブン

さて、最近聴いた音楽シリーズ、いきますよ〜!

Dengue Fever/Venus On Earth

e0025433_15231650.jpg


カンボジア発ロックバンドのアルバム。ずっと気になっていて、やっと購入出来た逸品でありやす。エキゾチックで、どこか懐かしくて、だけど攻めてる。東南アジアの昔ながらの歌謡曲のエッセンスを存分に漂わせながらも、昨今の西洋におけるロックの繊細さを兼ね備えたサウンドが心地良い。実は未踏の地だった東南アジアの音楽なのだけど、やはりとても興味深く、魅力的だった。これを機に、この人達のルーツにあると思われる東南アジアの歌謡曲を聴いてみたいと思わせる、好奇心や冒険心を大いに沸き立たせてくれるアルバムだ。

Siti Nurhaliza/All Your Love

e0025433_15325986.jpg


今度はマレーシアの歌姫の初の英語アルバム。マレーシアで確たるキャリアを持っていて、満を持して世界に向けて放たれた英語アルバムって訳なんですが、これがものすごく良い!何と言っても、みずみずしくて爽やかな歌声が活きていて、更にサウンドがいかにも東洋のポップスです!といったコテコテ感。旋律が特徴的なんです。決して狙った訳ではないんだけど、出来上がってみたら東洋っぽさ全開になりましたー!といった音像で、そのナチュラルな東洋っぽさが心を鷲掴みにして離さないんだな、これが!そしてまた、流石プロ!って思ったのは、英語で歌っていても感情のこめ方が緻密で丁寧な所だね。十数年にも渡る実績が証明されている。この人のアルバムを聴いていて、自分の心を解放する様に歌う事の素晴らしさというか無敵さは国境を超越してしまうんだなあ、と感動した。それが痛感出来るのは、世界的スーパースターSean Kingstonと競演したRemember Youで、世界的に有名な歌手と競演しても、引けを取らない歌唱力とパフォーマンスが堪能出来る曲。もうね、国境って無いんだな、って思える。こうやって、色んな文化の融合とか競演って、もっと観たいし、もっとやって欲しいなーって思う。コテコテな東洋のポップスのサウンドと言いつつも、聴き易さ抜群なので、カオリみたいに東南アジアのポップスに初めて手を出す人がいたら、おすすめしたいです!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-22 15:51 | music | Comments(0)

この前のMステは、やはり観られなかったよ・・・。

だからと言っていじけてないで、サッサとブログを書くよ〜!

昨日は父の誕生日だったから、プレゼントを手作りする事に。まず秋葉原で白いiPhoneケースを買っておいたので、そこにマジックペンでギュッギュと父が喜びそうな、且つ普段使い出来そうなデザインを施していく・・・アレ?このマジック、弾いちゃって描けない!油性ペンなのに・・・!どうして?おかしいなーと思いつつ、別のマジックで試す事に。しかし、再びアレ?このマジックも、弾いちゃって描けない!油性ペンなのに・・・!パート2!こう同じ事が二度起こると流石に疲弊する。もうね、グッタリしてバッタリですよ。

バッタリしていると、弟のタカ島屋が帰って来たので、事情を説明したところ、手伝ってくれる事に相成った!そして、タカ島屋も油性ペンで試し書き。し!か!し!また弾いちゃうんだよな〜。二人でどうしてこうよく弾いてしまうのかを考察したところ、一つのもっともらしい理由が浮かび上がって来た。それは、油膜コーティングされているという事だった・・・!うん、確かに、最近のiPhoneケースの進化具合は目を見張る物がある。傷がつかない様に、奇麗な状態をキープするために、油膜コーティングをする事も不可能ではない。いや、むしろそうするだろう。きっと、このiPhoneケースも、そういう意味でしっかり作られていたんだろう。だけどさ、万が一このiPhoneケースをつけていて、大好きなバンドのメンバーに遭遇して、サインをして欲しい時は超困るよね。書いても書いても弾いちゃうからね。何でもかんでも油膜コーティングして奇麗な状態を保とうとするのは良く無い!そう強く思ったのだった。

まあ、それはともかく、夜は家族揃って父の誕生日をお祝い出来たので、良かったー!父も嬉しかったのか、夜なのに奇声を発してダンスしてたよ。あ、これは何時もの光景か。ウヒャヒャヒャ。

うわー!今度はタカ島屋の誕生日が待っている!ヤツは今度19歳。人生の中で一番楽しい時期じゃねえか!PitbullのCDでもプレゼントしよっかなー。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-20 15:19 | other | Comments(0)

オシャレな人民服

今日は金曜日。そう、ミュージックステーションの日だよね!

どうしてカオリがそんな凡庸な、周知の事実を今一度強調して言ったのかと言いますと・・・!今日は世界で一番熱い歌手のPharrellが登場するからだー!まさか、Mステに出てパフォーマンスしてくれるなんて思ってもみなかったから、嬉しさ百倍!んでもって、タモリさんとどんな絡みを見せてくれるのかも期待だな。うわー、これは是非観たい。しかーし!観られない確率の方が高いという残酷なまでの事実・・・。ガーン。更に、カオリの家のHDDレコーダーでは録画出来ないというかーなーり残酷なまでの事実・・・。ガーン。ガーン。ガーン。

という訳で、観られる人はお茶の間に家族揃って大集合だ!正座して、まばたきせずに、じーっくり観るべし!世界のサウンドの虜になるべし!べしべしっ!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-16 15:11 | music | Comments(0)

女装系女子

遅くなったけど、おとといはカオリの誕生日でした〜!パチパチパチ!25歳になりました。

今年もリア友やtwitter友達にお祝いして貰えて、とても嬉しい限りだ!勿論、家族からもお祝いして貰えたよ〜!

夜はパーティーをしたんだけど、親が腕によりをかけて、それはもう豪勢なパーティーを開いてくれたのが嬉しかったな〜。カオリが一番楽しみにしていたプレゼントは、一つも無かったけどね・・・。だけど、おじいちゃんからプレゼント貰ったからよしとしよう。

こうやって、何時も何時も贅沢なパーティーを開いてくれる家族には感謝してもしきれない。すごく嬉しいし、生きてて良かったなー!って思う。そして、これからも生きていける!という自信に繋がる。

とにかく、とても楽しい誕生日でしたとさ。めでたしめでたし。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-16 14:55 | other | Comments(0)

前向きなネガティブ

この前の土曜日に、ひっさびっさに渋谷のタワーレコードに行って来たよ!

まず、洋書のフロア。ほんのちょびっとだけど、洋雑誌の種類が増えてる!時事問題や経済系の雑誌が復活していて、嬉しかった!あとはティーン雑誌の復活を待つのみですな。フムフム。需要と供給のバランスがおかしいのでは?と思ってしまう様な、以前の様な多彩な品揃えが復活してくれる事を切実に願っている。

で、ブラックミュージックのフロア!Iggy Azaleaの新アルバムが出てたー!嬉しい!今気になってる歌手の一人なんですよー。それ以外にも、いろいろと気になる歌手やアルバムに遭遇。やはり、CDが実際に棚に並んでいるのを観るってのは大事だなー。

そしてロックのフロアへ!カオリがまだ買えてない大好きなバンドや気になるバンドのアルバムが、何とお値打ち価格になっているではあらぬか!ヒャー、更に嬉しい!何と言っても超大好きなLily Allenの新アルバムを拝めてテンション最高潮!アルバムのジャケットや曲のリストを観ただけでも、想像力が掻き立てられるね。そして、今お茶の間を騒然とさせているロックバンド、The Heavyの作品も無事チェック出来た。

ひとしきりロックのフロアを観た後は、アジカンの後藤さんが発行している新聞、The Future Timesの写真展に行って来た。東北で起こった先の震災についての記録が記された会場内は、特別な空気に包まれていた。震災から3年が経つけど、被災者の方達の心の中はきっと震災が起きた3月11日でストップしてしまっていると思うし、一方で政府や地方自治体は経済的なケアがあれば良いだろうの一点張りで、とにかく経済を回そうと躍起になってる。更に、被害の少ない地域は、一見普通の生活を送れる様になったと思いきや、震災で募ったフラストレーションの行き場に困り果て、疲弊している。何だか、全然歯車が噛み合ってないんだよな。そんな事を、写真展を観て感じたし、今一度自分の立ち位置を把握して、被災者、政府、国民が同じ歩幅で歩ける様になってこそ、復興に近づくのではないかな、と考えたりした。もっとも、日本人は本来そういう事を得意としているではないか。だから、出来ない訳が無いし、時代は変わっても民族性っていうのは変わらないと思うから、足並み揃えて、復興を目指していく事は可能だと思ってる。震災は一体何だったのかを、初心に帰って考えさせてくれた写真展だった。

写真展のグッズ売り場で、アジカンとタワーレコードのコラボグッズを購入。タオルやTシャツ等のグッズは、新聞の運営や被災地支援のために使われるとの事で、今一度後藤さんの復興への熱い思いを感じたのだった。困ってる人のために身を尽くす人って、観ていてすがすがしい。自分もそうならなければ。

色んな情報を掴めて、良い勉強になったなー。文化ってのは大事だね。カオリも文化を切り開く人になりたい。切実に。今、そのために出来る事をやろう。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-13 13:55 | music | Comments(0)

パピプペポ禁止令

皆さん!NANO-FES.の出演者の第一弾が発表になりましたねー!

海外からは、まさかのOwl CityTegan & Saraでござんすよ〜!二組とも良いなーと思ってて、気になってたんだけど、大好きなアジカンのNANO-FES.に出るなんて思わなかった!ある意味、弁慶の泣き所をガツン!とやられた感満載ですわ。最近のアジカンは確かにハデなギターリフがガンガン鳴ってるという感じではなくて、この二組の様なラフな、ミニマムな世界観で構築された楽曲が多いからなー。アジカンの今の気分なのかも!いやー、第一弾でこんなに豪華なんだから、この後どんな人達が出て来るのか、気になって仕方無いよ!

あと、夏フェス関係だと、Summer Sonicが超気になる。どんどん発表されていく大好きなバンド達。このメンツは今年、ここ、東京でしか観られない!というスペシャルなラインナップになってきていて、今から既に行きたくて仕方無い。もうね、行きた過ぎて手がプルプル震え出してますからー!禁断症状!何時も行きたい行きたいって言ってるけど今年は本気です。マジです。行きてえ!幕張だったら泊まらなくて良いし、ねえ、お母さん、良いでしょー?ちなみに私が行きたいのは初日。二日連続で行きたいなんて贅沢は言いませんよ。

嗚呼、そうだ。タワーレコードに行きたい。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-09 21:31 | music | Comments(0)

曜日対抗布団干し選手権

どうも、こういう者さんです。

さて、ゴールデンウィーク話の続きをば。

先週の日曜は、部活の後に友達のダンスの舞台を観に行って来たよー!友達の通っているダンス教室が主催している舞台で、キッズからマダムまで、幅広い年齢のダンサーが幅広いジャンルのダンスを踊ってたよ。

私は最初から最後までフルで観ていて、色んな人達の多種多様なジャンルのダンスを観ていて、ダンスの世界の幅広さを身近で感じられたし、何より踊っているひとりひとりの顔が活き活きしてる。活き活きしてる人達を観ると、何時も、自分も何かしらに集中してやらないとなー、と身が引き締まる。そして、メドレーの様に次から次へと演目が切り替わって行く所に、"一瞬"の尊さと美しささえも感じた。どんなに楽しい時間でも、"一瞬"だからこそ尊いし、心に焼き付くんだ、と。

そしてそして、待ってました友達の登場です!流石、ずっとダンスを続けてるだけあってマジで上手だ。友達の出番は多くて、友達が出る度に凝視しちゃいました!やったよ!やはり、友達が活躍してるのを観ると、嬉しくなるよねー。

ボリュームたっぷりの有意義な時間を過ごして、その後は友達と談笑。お母さんもいらっしゃっていたのだー!お母さんとは始めてお会いしたけれど、私の事を覚えていてくれて、いや知っていてくれて、ものすごく嬉しかった!そもそも、友達が私の事を覚えていてくれて、再会した時に話しかけてくれた事自体嬉しかったのだけどねー!舞台が終わった直後でバタバタしてて長く話せなかったからまた今度会おうねー、という事に。いつだってスケジュール空けとくぜ!

さて!そんなダンス三昧な楽しいひとときを過ごした私が帰宅してから観るドラマはもっぱらシェキラ!で、BGMはDevDancing Shoesでございます。余韻に浸る準備はばっちり!でやんす。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-05-09 21:12 | other | Comments(0)