七つの在タイ

音楽シリーズ、いくよ〜!

Sara Bareilles/The Blessed Unrest

e0025433_12322613.jpg


エモーショナルな旋律を奏でさせたら右に出る者はいない!そんな実力派シンガー・ソングライターの新アルバム。待ち焦がれていたよ〜!ウッヒョー!

今回のアルバムも全編に渡ってアップテンポ、スローでセンセーショナルな物、聴き手の感情に訴えて来る物等バラエティーに富んでいて、この人の引き出しの多さ、アイデアの豊富さを感じられる。Braveは強いビートにアグレッシブなピアノが乗っかり、誇り高いボーカルが加わる。ポップで挑戦的で、どこか繊細さもあるこの曲は、この人の今の真骨頂とも言えよう。サウンドは一見アグレッシブなのに、実は何層にも渡って多様な要素が覆い被さっているという、一枚岩ではない音楽性が実感出来る一曲になっている。そして、言わずもがなソングライティングのスキルとセンスがどんどん洗練され、研ぎすまされてきていて、純度の高いとてもピュアな楽曲群が楽しめる様になっているのも、このアルバムの醍醐味。本当にどの曲も良いの一言。これ以上の言葉が思いつかない勢いだ。良い物には理屈は無いって言うけど、マジでそれなんだよ!理屈抜きで音楽の良さを伝えられるというのは、やはりこの人の作る曲やサウンドが良いから、それに尽きると思うよ。そこには、あくなき探究心と無邪気な冒険心があって、それに忠実に、誠心誠意尽くして音楽に向き合っているから、純度の高いアルバムが出来るってもんだ。メインストリームを彩るポップシンガーの様なきらびやかさは無くて、カジュアルなのだけど、湧き出るサウンドはどこまでも鮮やかで、想像力に訴えてくる物がある。

生のエネルギーに満ちた、パワフルな一枚。皆さんも是非!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-30 12:56 | music | Comments(0)

サドル系アイドル

最近聴いた音楽シリーズだよーん!

Zaz/Recto Verso

e0025433_1255382.jpg


フランスが生んだ魂のシンガーの新譜。渋谷のタワーレコードのワールドミュージックのフロアでおすすめされていて、どんな感じの人なんだろう?とネットでOn Iraを試聴してみたところ、体中に電流がビリビリとほとばしり、更には心臓をグワシ!と鷲掴みにされた様な衝動が沸き起こった!そしてカオリは余波でブルブルと全身を震わせながら、再び渋谷のタワーレコードへ行き、アルバムを捕獲するにいたった訳だ。

そんな背景もあり、アルバムを聴いてみたのだけども、シャンソンをベースとした、ストリングスのカルテットや小刻みに奏でられるクラシック・ギターが印象的なレトロ感漂うオシャレなサウンドになっていて、そこに加わるしゃがれ気味の渋いボーカルがこれまた深みを醸し出している。一つ一つ確実に聴き手のツボをピンポイントで攻めて来て、ついついこちらも策略だと分かっていながらもハマってしまう。そんな、感性に訴えるサウンドクリエイションを実践していて、これは流石フランスの音楽だなあ、と感服するところだ。

ヨーロピアンな感じやフレンチ・ポップが好きな人は是非聴いてみて!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-30 12:27 | music | Comments(0)

半導体に追われる人生

さーて、我らがアジカン、2月はイベント目白押しだね〜!

まずは、裏原宿にあるオシャレなブランド、Pretty Greenにて写真展が開催されますね。カオリ、よく行くのだけども、まさかコラボするとは思わなくて、この前情報が発表された時には飛び上がってあたかも自分の事の様に喜んだぜ。しかも、写真展ではブランドとコラボしたグッズも発売されるって言う、思いがけないサプライズも!更に!入場者には必ずこれまたコラボ缶バッジがプレゼントされるんだからもう行くしか無いよねー。チケットはショップでも売られているとの事なので、今度週末にでも原宿行く時に買うつもりです。お蔵出しオフショットも沢山拝めるらしいので、もうウハウハしながら、目をドルマークにしながら観たいと思います。

そ・し・て!フィードバックファイル2のジャケット、公開になりましたねえ。今回も中村さんの麗しのイラストが炸裂していて、とても素敵。中村さんのイラストって、何時も細かい所までこだわっていて、ついつい凝視してしまいます。どこにどんな仕掛けがあるんだろう?って、好奇心旺盛になって観ちゃうんだよね。カオリとしては、やはり十二進法の夕景夏蝉が収録されているという所がポインツ高いです。ずーっとCDで聴きたかったから!

今年もファンを魅了してやまないアジカン。勿論、カオリもついて行きます!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-30 11:59 | music | Comments(0)

この前の日曜はSEKAI NO OWARIが出ている情熱大陸を観た。

このブログにはあまり書いていなかったけれど、SEKAI NO OWARIは勿論幻の命時代から知ってたんだよね。で、こんなバンドがいるんだ〜程度にしか思っていなかったのだけど、あれよあれよという間にスターダムにのし上がり、メジャーデビュー、武道館公演、地上波テレビ出演と、言わば成り上がり状態で音楽シーンを賑わして来た。そして気づけば、普段ロックをあまり聴かない人達の間でもその名が知れ渡る迄に成長していた。カオリはその間、今まで以上に洋楽に傾倒していたため、うっかりそんなサクセスストーリーを見逃してしまっていた。

そして今回の情熱大陸への出演。日曜には必ずチェックしている番組だし、そんな番組に時代を揺さぶるロックスターが出演すると聴いて、これは観ない訳が無いだろう、という事で、夜11時、居間のテレビの前に正座して番組が始まるのを待った。

番組内では、昨年10月に行われた富士急でのライブや共同生活している家、更にはボーカルFukaseさんの生い立ちについて触れられていた。そこで、前からうっすらと耳にしていた情報の点と線がくっきりと繋がった。如何にしてバンドが結成されたのか、メンバーそれぞれの音楽、そしてバンド活動への考え方、心の奥に眠る不穏、絶望、そこからの脱出、将来の展望。一秒たりとも画面から目が離せなかった。そして、観ている間、どうした事か自分がメンバーになったかの様な不思議な感覚に陥りさえした。まるで、物語を観ている様に。

そんな中、番組を観ていて思ったのは、SEKAI NO OWARIは諸刃で音楽シーンに立ち向かっている事だ。無謀な事をしている、とでも言えようか。J-POPという猥雑で絶対的だったジャンルが崩壊し、音楽は細分化され、その結果、民衆から音楽という娯楽が消えてしまった。そんな状態がおよそ10年続き、それが一般化されて久しくなり、今度はそれを守る方向へと変わっていった。音楽は衰退してしまっていた。だけど、そんな時代に、誰もが横に首を振って無理だと否定する様な無謀な手法でもって、音楽を鳴らしている。しかも、ロックを。ここが一番大事だ。一切保守的にならず、既存の音楽シーンを攻防していく姿は、サウンドのみならず、スタイルさえもロックそのものだ。それを理解するのに、情熱大陸は充分だったと思う。

スタンダードや時代という物は切り開ける者にしか切り開けない。だからこそ、SEKAI NO OWARIには前進していって欲しい。そう思った。ロックだけではなくて、音楽シーン全体の運命が掛かっているのだから。

まさか、ここまで大きなバンドに成長しているとは思わなんだ。新世代の旗手。人の波を掻き分けてグイグイと進んで行く姿を、心の底から期待している。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-29 06:04 | music | Comments(0)

てなもんやバンドマン

e0025433_144257.jpg


今日の画像はと言うと、巷で噂のユニコーンの看板だよ。長いね。よーく拝んできました。看板一つ取ってもここまでこだわりを注ぐユニコーン、素敵です。ずっと肉眼で確認したくて仕方がなかったから、生で観られて幸せ!

あと、またCDを借りて来たよ。今度もあると思ってなかったあんな人やこんな人のアルバムを発掘しまくり、半ばにやけながら帰って来たのだー。これからガンガン聴きまくるぞー!

最近、エレカシ俺たちの明日をテンション高く熱唱する癖がついてしまったカオリがお送りしましたー!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-26 01:44 | music | Comments(0)

さーてさてさて!今日は何を書こうかな〜。

そうだ、最近気になってる歌手はねー、Azealia Banksだね!ド派手なファッションと風変わりなビートが病み付きになるサウンド。これは一度聴いただけでキター!ってなったね。そして、Petiteだ!この人はフランスのシンガーソングライターで、まだ正式なCDが出ていないんだ。だけど、インターネット上で聴けるオリジナル楽曲は、正統派フレンチポップの流れをガッツリと受け継いでいて、すごくオシャレだ。ついこの前来日したばかりで、来日公演もすごく良かったという話を聴いたので、生でその音楽を拝聴したかったなー、と後悔。この人もまた、ファッションがとてもオシャレで、とてつもなくキュートなのだ!何時の日か、公式なアルバムが発売されないかと期待に心を踊らせている状態でありんす。

ヤバい。カオリの財政状況が、欲しいCDの多さに追いついてない!渋谷のタワーレコードで散財したいよー!大人買いしたいよー!うわーん!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-24 13:25 | music | Comments(0)

昨今はもっぱら定期演奏会に向けて楽器を練習しているカオリだよ!

昨日は部活の帰りに、久し振りにCDやDVDを貸してくれるお店に行って来た!母と弟のタカ島屋とで!父は家で如何に布団にはいってすぐに眠りにつけるかの実験をしていたためお留守番。

今まではJ-POPばかりしか無くて、洋楽のCDが片隅に申し訳程度にしか無かったのだけれど、最近じわじわと洋楽やコアな日本のバンドのCDを置き始めていて、何と今回は!CDエリアが拡大していたよ!この成長には感嘆。しかも、発売になったばかりの洋楽のバンドのCDとかも貸し出されていて、これには参ったね〜。嬉しいため息。CDを物色していると、何と!ずっと欲しかったThe Black Keysのアルバムまであるではないかーっ!ギョギョッ!これには思わずさかなクンになってしまったよ〜。驚きのあまりね!方や、タカ島屋の方はThe Pussycat Dollsのアルバムを借りてたよ。懐かしい!シェアさせて頂くぞなもし。

悩みに悩んでCDを決め、借りた後、母が、

もっと好きなCD借りても良かったんだよ?

という破壊力満点のフレーズを発したため、もうちょっと借りれば良かったなあ・・・と後悔しま狂いましたが、また今度、今まで来なかった間にはち切れんばかりに増えていた借りたいCDを大量に借りようと思います。あ、そうだ。Robin Thickeとか借りたいなあ。

そんなカオリの今のテーマソングはと言いますと、Alexandra Stan/Lemonadeです。病み付きぜよ。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-20 19:01 | music | Comments(0)

最近になって、いろいろとカオリの大好きな日本のバンドが動き出していて、嬉しい限りです。そんな情報をドーン!とお届け。まずは、こちらの情報から。

アジカン、裏ベスト第二弾発売決定!

そうです、あのフィードバックファイルが帰って来る!デビュー10周年記念の一角として、フィードバックファイル2の発売が決定したとの事。いわずもがな、フィードバックファイルとはアジカンのシングルのカップリングと未発表曲を集めた裏ベストで、第一弾の時に未発表曲の一つとして発表された絵画教室はファンの間で名曲として語り継がれています。今回も、シングルのカップリングを中心に、何と、去年の9月に行われた横浜スタジアム公演の際に参加者に配られた2曲も収録されるという豪華っぷり!カオリは2日目しか行ってないから、初日に配られたローリングストーンはまだオフィシャルに聴いてないので、これはアルバムを即座に聴くべきだ!と鼻息を荒くしてます。中村さんの手がけるジャケットも楽しみだね。

そしてもう一つ。

ユニコーン、ツアー決定!

あの陽気なオッサン達がやって来る・・・!今年はツアーの予定をガッツリ組んで、勤労する様ですよ〜。ツアータイトルはイーガジャケジョロだそう。再結成後、ツアーの度に面白いコンセプトを打ち出しているけど、今回はどうなるんだろう。ツアータイトルからして興味深い物になってるので、きっとツアーも超面白い事になるのではないかなー、と期待。しかしチケットがエクスペンシブなので、金欠のカオリとしては、行くかどうか迷うところです。ツアーと同時に、アルバム目下製作中だそうなので、アルバムにも注目だ〜!

この前はエレカシの25周年記念ライブだったねー。その勇姿、しかと見届けた・・・かったよ〜!大きいステージでエレカシを拝めるなんて、そうそう無いと思うから!行けた人、羨ましい!

もう寒くて外出出来やしないよ。布団から出られないよ。引きこもり道まっしぐらだよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-17 11:55 | music | Comments(0)

僕らのららぽーと戦争

昨日は群馬まで親戚に会いに行って来たよ〜!

集合は朝の8時。しかしカオリは朝の大混雑を回避するため、7時前から出発。普段寝る時間が朝の私にとって、これは大変な事態としか言い様が無い。寝る様な時間から準備をし、ガッツリ爆睡している様な時間帯に出発するわけだからね。

東京の新しいシンボル・復活した赤煉瓦の前でおば、そして大阪の親戚のおじさん達と合流して、いざ群馬へ!何時も、親戚一同で集まるとカオリの与太者の父が賞賛され、神格化され、神とまで言われるのだけれども、今日も例外ではなく、東京で集まった時点から与太者の父賞賛計画が水面下で実行されていたのだー。家ではいきなりふなっしーのモノマネをしたり、奇声を発したり、謎のダンスをする父なのだけど、親戚一同からの信頼は厚く、そして固いのだ。これは、この後群馬に着いて地元に住んでいるまた別のおば家族に会った時、もっと父賞賛計画が進むと思うと、想像に難く無いぞ。フッフッフ。

そんな事を思っている間に群馬に到着。高崎に住んでいるおば家族と合流し、歓談タイム開始。今回集まった理由は、以前も言ったけど、はたまた違うおば、カオリの父方のおばあちゃんの末っ子の妹の月命日が近かったので、皆で和楽器を演奏して追悼するという事だったのだ。集まった親戚一同というのは、もうWe Are The World状態で、皆超ウルトラハイパー級のセレブで、とにかくすごいのだ!だから、モッフモフの毛皮のコートとか、ブランド物のでっかい鞄とか小脇に抱えてたりするのだー。そう言えば、亡くなったおばの家の家具とか、ヤバかったもんなー。皆ヨーロッパで買い付けて来たアンティークの家具だったもんね。ここはIDC大塚家具ですか?と問いただしたくなる勢いだったよ、マジで!ちなみにカオリ家は、父が自営業なもんで、質素極まりない生活しとります。洋服はしまむらです・・・。どうしてだよ!カオリも優雅なセレブライフを楽しみたいよーっ!よし、こうなったら、カオリが一発稼いで、銀河系セレブライフを満喫してやろうじゃねえか!

まあ、そんな事を思いつつ、親戚一同で談笑して、色んな話が聴けて楽しかったなー。やはり、親戚一同で仲が良いっていうのは素晴らしい事だと思う。何人おじちゃんとおばちゃんがいるか、数えきれないもんね。そして皆、共通して人を大事にしている。心が穏やかな人が多い。だから、一緒に話を聴いていると、一瞬だけホッとするんだよなあ。至福のひとときだ!

そして、両手に沢山のスーベニアを貰い、弾丸ツアーの如く群馬を後にした。カオリは実は寝ていなかったため、睡魔MAXで、道中うっかり気絶してしまった。どうやら寝ていた様だ・・・。そして、スーベニアがとてもヘビーだったため、首が痛くなり、腕が筋肉痛になったとです・・・。ペインフルだ。

そんな感じで、昨日は優雅な一日を過ごしてましたとさ。ちゃんちゃんっと。
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-16 13:01 | other | Comments(0)

ニベア培養計画

さーてさてさて、音楽の感想シリーズ、いくよー!

Nas/Greatest Hits

e0025433_1312446.jpg


ニューヨークのドン、唯一無二のリリシスト等いろいろ肩書きが多く、ファンからの信頼の熱いレジェンドのベスト盤。前から気になっていたので、聴けて良かったー!というのが第一印象。ソニー時代の名曲がズラリと並んでいます。

やはり、長年に渡って注目され続け、歓声を浴び続けている人には理由があるってんですね。字余りな韻の踏み方とか、小説的な歌詞の書き方とか、歌詞の点でこの人が達成した偉業というのは色んな所で賞賛されているのは知っていたけれども、やはり曲を前にするとすごい!の一言に尽きる。カオリはトラックの作り方やサウンドの構成に着目して聴く事が多いけど、やはりトラックの格好良さはピカイチだ。初期の作品の段階で渋さがあるし、完成されている。Cee-Lo Greenと競演しているLess Than An HourはR&B色が色濃く出ていて、かつセンセーショナルなのでついつい歌ってしまいそうになる勢いだ。あとはSurviving The Timesのフックもこれまた渋くてカッコイイ。って、どれもカッコイイんだけどね。あと、カオリが注目したのはI Canだ。かの有名なエリーゼのためにをサンプリングしているのだけど、そのサンプリングの仕方がクラシックをやった事のあるカオリからしたら、これはクラシック界はやらんな〜、という技法を用いたやり方なので、読んで字の如く新鮮だし、音楽が自由だという所以を強く感じた。希望を強く持てる、前向きな歌詞もまた印象強い。

文句無しにカッコイイ、レジェンドがレジェンドたる理由が、しっかりと刻み付けられているベスト盤。音楽好きはきっとハマる事間違い無し!
[PR]
by ochestraa442 | 2014-01-14 13:32 | music | Comments(0)