五十肩スタントマン

最近聴いた音楽の続きです!

Rita Ora/Ora

e0025433_21125775.jpg


コソボ出身で、イギリスを拠点に活躍するシンガーのデビューアルバム。今、飛ぶ鳥を落とす勢いで大ヒットを連発中。あまりの大ヒットぶりに、とうとうめでたく国内盤も発売になりやした。デビューしたばかりとは思えないサウンドとビジュアルの完成度に圧巻。パワーみなぎるエネルギッシュな歌い方が特徴的だ。世界中で注目の的になったR.I.P.は攻めの姿勢で聴き手の耳にグイグイ迫ってくるし、How We Do (Party)はタイトルの通りのパーティーチューンで、コーラスの合いの手との相性も抜群だし、Shine Ya LightはRaggae調のサウンドを基軸として強烈なフックと共に人生讃歌を全力で歌っているし、芯の太い良質なポップ・ミュージックを提示してくれてる。どの曲にも、一貫して多幸感と自信が溢れてる。前を向いて確実に進んでいっているという、非常にポジティブな感覚をこのアルバム、そしてこの人のボーカルから強く感じる。それはきっと、聴く側の心を動かして、その人の人生をも変えてしまう様な力を秘めていると思う。言ってしまえば、それだけ強烈って事だ!実際、聴いている間中終始圧倒されっぱなしだったからね。

最近はポップ・アイコンだけでなく、ファッション・アイコンとしてもじわじわと注目され始めてるRita Oraです。このアルバムを聴けば、多くの人に支持されて、世界中のムーブメントの中心になっている所以が分かる筈だ!とにかく、必聴ですよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-31 21:35 | music | Comments(0)

頭髪偽装疑惑

もう、8月も終わりだ。夏も終わりだ。

今年はすぐに梅雨明けしたので、夏の期間も当然長かった筈なのだけど、やはりこうやって振り返ってみると短いと思ってしまう。

カオリの今年の夏は盛りだくさんだった。そう、満喫出来たという事だ。念願の吹奏楽コンクールにも初出場出来たしね!中学の時からの目標だったんだ!楽器、続けてて良かったな。高校は部活が無かった分、随分練習量減っちゃったし、全然上手ではないけど、それでもしつこく基礎練習を続けていた甲斐があったな、と思う。フルートも勿論だけど、ギターの練習も欠かさずにやりたい。マルチに楽器をこなせる様になりたいな。

あと、夏と言えば海と花火だよね〜。悲しい事に、両方とも満喫出来なかったのだ・・・。グスン。ちなみに弟のジャパネットタカたは友達100人と海と花火を楽しみ狂った模様。あと夏フェスね。奴は夏フェスのために仙台まで遠征に行ったんだ。悔しいよ、本当に!カオリだって夏フェス行きたかったのに〜!いい子にしてたのに〜!常に良い思いをするのはジャパネットタカたなのだ。

嗚呼、待ってくれ、夏!まだまだ夏真っ盛りでいてくれー!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-31 18:02 | other | Comments(0)

フライング銭湯

さて、音楽の感想を書いていくよー!

Straight No Chaser/Under The Influence

e0025433_1946247.jpg


アメリカのアカペラバンドのアルバム。なかなか日本でアルバムを買う事が出来ないので、普通にお店で並んでた時はとても嬉しかった!そして、速攻で捕獲した!そして聴いた!アルバム全体を通して、楽器は一切使用せず、全部肉声でパフォーマンスしているのだけど、これがまた良い。デジタル隆盛の昨今において、人の声、人力だけでメジャーのフィールドでパフォーマンスをする事って、とても大きい意味があると思う。これはある種の挑戦状だ。十数年に渡って築かれてきたコーラスワークは透明度が高く、美しい。そして、ベテランのプライドと、音楽を全身で楽しんでいる幸福感をとても強く感じる。色んな歌手と競演もしていて、Sara BareillesElton Johnや、果てはStevie Wonderまで、豪華極まりない。そんな超豪華なメンツとアカペラで歌うわけなんだけど、そのリードボーカルの人の声質や特性を活かし、更にそこに華を添える絶妙なハーモニーはどこをどう考えても天下一品!プロだから成せる技だな。あと、最近のヒット曲のカバーも見逃せない。Rolling In The Deepはシリアスで息をのむ展開が強調されて緊張感があるし、Some Nights/We Are Youngはメドレー形式なのだけど、えっ!そんな展開なの?マジで?といった驚きもあるし、とにかくバラエティに富んでいて、聴いていると楽しそうに歌うメンバーの顔が自然と浮かんでくる様なハッピーな一枚になってます。このアルバムを聴いて、やはりカオリは生の、人の肉声のコーラスが、アカペラが好きなんだな、と再認識しました。肉声には、その人の個性が全部表れるから、面白い。

最近、電子音楽ばかりで疲れたわー、という方!癒しを求めてる方!おすすめです!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-30 20:13 | music | Comments(0)

夏の終わりのブログ更新強化週間だよー!ここのところあまり書けずにいた分、どんどん書いていこうと思います!

まず、おとといのTBSのアーティスト。何と、アジカンが出演するとの事で、居間のテレビの前で正座して観ましたよ〜。司会の大宮エリーさんとのトークも面白かったし、ファンの間で語り草になってる建さんのポケベルの話やランドセルの話をテレビで聴けたのは良かったなあ。遥か彼方と、皆さん、ここですよ、注目すべきは、新曲をやってくれましたね!ローリングストーン!アジカンの新曲に飢えていた心を満たしてくれましたよー。とんでもなくレアなアジカンのテレビ出演、目の当たりに出来てとても幸せ!

そして、最近とても気になっているバンドの話。Imagine Dragonsにとてつもなく興味をそそられている。あのセンセーショナルで壮大なサウンドを聴いてしまったら、病み付きになっちまうってもんですなあ。Radioactiveのミュージック・ビデオも面白いしねー。あと、Robin Thickeも気になる。スカパーの音楽チャンネルのどこを観ても、一日に3回はフルでBluredlinesのミュージック・ビデオを目にするからねえ。セクシーなお姉さんが出まくりで、目のやり場に困る事必至なミュージック・ビデオだから困ったもんだ。しかも、この曲、かなり破壊力があって、何度も聴きたくなっちゃうんだよ。歌いたくなるんだよ。例えば深夜にネットサーフィンしている時とか、気がつくと大声で歌ってて、爆睡している家族を困らせる事もあるので、この曲を聴く時には注意したいものだ。

・・・と、そんな感じで、楽しい音楽に溢れた生活を送ってます。夏バテ?そんなのしてる暇無い!夏バテしている間に夏が終わっちまうよ!無駄な時間を過ごしたくないので、これからも終わりいく夏を満喫するのだー!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-30 19:39 | music | Comments(0)

オッサンなのに心が乙女

さーて、バンバンいきますよ!最近聴いた音楽シリーズ!

Emmanuel Pahud/A Portrait

e0025433_18473347.jpg


クラシックのCDを買ったのって何時振りだろう。もうきっと7年振りではなかろうか。というのも、やはりまた吹奏楽部のお手伝いでフルートを本格的に練習し始めたから、またクラシックの曲を聴いて、いろいろ勉強しようと思ったのだ。ちなみにこの人、クラシック界の銀河系集団との呼び声高い、かのベルリン交響楽団の主席フルート奏者としておなじみの方。

このアルバムはフルート独奏で構成される名演集で、しばらくクラシックに触れてなかったカオリにはもってこいの作品だ。テルマン、バッハ、モーツァルト等、さまざまな作曲家のさまざまなフルート作品が収録されている。あと、タンゴの巨匠、Astor Piazzollaの曲もあったりと、バラエティに溢れている。やはり、プロの演奏は自ずと身を乗り出して聴いてしまうし、とても勉強になる。カオリは全然腕前は上手ではないけど、吹き方や抑揚のつけ方、演奏技術等、一生懸命聴き取って、自分なりに練習に活かせそうなテクニックを探して、実践したいなと思いました。
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-30 19:02 | music | Comments(0)

伊賀流忍者の泥棒術

最近聴いた音楽シリーズ、いっくよ〜!

Lisa Loeb/No Fairy Tale

e0025433_16412790.jpg


皆大好きシンガー・ソングライターの8年振りのオリジナルアルバムでやんす。この度、インポート盤が発売になったので思わず購入した次第でゴザイマス。

カオリはこの人のアルバム、実は初めて買ったのだけど、パワーのある芯の太いロック・サウンドを基軸としつつも、随所に現れるポップネスの配分がこれまた絶妙で、詞世界も興味深い。そして、その様な構成要素が複雑に混ざり合って、この人特有のインテリでキュートな楽曲群が出来るんだな、と思った。このサウンドだ!とすぐ分かる強い特徴がありつつも、清涼感があるのでスッと耳にはいってくる感じだね。聴き応え満点な曲が揃う中、カオリが心惹かれたのはThe 90sという曲。この曲、明らかに実体験から書かれていると思うんだけど、すごく面白い。一躍スターダムにのし上がり、脚光を浴びたけど、あの頃の様な喝采はいらない、今のままでいい、という曲で、トップスターになって地位も名誉も手にいれたとしても、満足しないというか、普通に曲が作れれば良い、みたいなひねくれてる所がすごく良いなあ、と思ったと同時に、こういったひねくれた所がまた魅力的!クーッ!と思ったのでした。

待ちに待った甲斐のある、パンチの効いていてカッコイイアルバムになっているので、是非!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-30 17:07 | music | Comments(0)

世界屋上

最近、ストックしてあったCDを鬼の様に聴きまくった末、ストックが久方ぶりに空になったカオリでございま〜す!

で、この前、8月中に使える、3000円以上のお買い物で300円オフのクーポンを使うために何時もお世話になっている渋谷のタワーレコードに行ったんでやんすよ。

さあ、買いまくるぞー!と鼻息荒く売り場へ赴いたカオリ。まず眼前に飛びこんで参りましたのはFranz Ferdinandの4年振りの新アルバム!しかーし!まだインポート盤が無かったので、諦める事に・・・。とっくにインポート盤あると思ったではないかーっ!そして、Sara Bareillesの新アルバムを観るも、何とあり得ない事にプライスオフされてなかった・・・。どうしてだよ・・・。あとVampire Weekendの新アルバムも値段的にあと一声!って感じだったしなあ。最近の円安が影響してるんでしょうか。ちょっと前まではどのアルバムも1500円で、3000円持って行けばウハウハの大豊作、アーンドポイント3倍デーに行けば更にポイント3倍!って感じだったのにさあ・・・。悲しいです!

そんな感じで選びに選んで2枚買う事に。丁度ポイント3倍デーでもあったので、300円クーポンと共に提示したところ・・・

お客様、こちらのクーポンは併用出来ません。どちらを利用します?

と言われてしまいましたとさ・・・。そんな、知らなかったよ〜!ウワーン!そうだったらそうと最初から言ってよ〜!

結果、ポイント3倍は諦め、300円オフにして頂きました。だけど、300円オフにしなくても2枚で3000円ちょっとって、どう考えても良心的な値段だなあ。インポート盤って良いなあ。洋楽好きで良かったー!そして、こんなに良心的な価格で大盤振る舞いしてくれる、海外の音楽家の人達、大好きだー!

さーて!これから来るリリースラッシュに向けて貯金するぞー!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-29 22:07 | music | Comments(0)

デルバンコ in 金沢文庫

最近聴いた音楽シリーズだよ!第二弾!

Phoenix/It's Never Been Like That

e0025433_21251826.jpg


おなじみフランス発超有名ロックバンドのアルバム。カオリももともと好きだったんだけど、アルバムはまだ一枚も持ってなかったんだよね。だけど、今までに発売されたアルバムが1000円になっていて、これは買うしかない!いつ買うか?今でしょ!という勢いで、どれを買うか悩んだ末、カオリが初めてPhoenixの音楽に触れるきっかけとなったこのアルバムにしよう!と決め、購入にいたったのでした。

このバンドの最大の特色は、サウンドがオシャレな所だね。バンドのアンサンブルも息がピッタリ合っていて、若く、だけども洗練されたサウンドで、聴いていて心地良い。気取らずにああいうサウンドを鳴らせるなんて、どんだけカッコイイんだ!と思ってしまうよ。センスの良さっていうのは、やはりバンドを形成する要素の中でもとても大事だな、と確信。洗練されていて、あっさりしているのだけども、印象の強いフックがあるのも特徴の一つ。そこが、また聴きたい!と思わせる最大の秘訣なのかも知れないな。あー、こうやって書いている間も、ふつふつと聴きたいという意欲に刈られている・・・!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-29 21:40 | music | Comments(0)

またまたお久し振りになってしまいました、このブログ。新しい記事を待って下さっていた方、お待たせしました!最近聴いた音楽シリーズだよ!

Major Lazer/Guns Don't Kill People, Lazers Do

e0025433_2056514.jpg


カリスマプロデューサーとして名高いDiploSwitchによるRaggaeユニットのデビューアルバム。このコンビが標榜しているのは、Raggaeをデジタルサウンドで演奏する事で、このアルバムでもそのコンセプト通り実験的な音作りを聴く事が出来る。ワールドミュージックの一部としても知られるRaggaeを、今の最先端のデジタル技術で作る事によって、また全然違った味わいを楽しめるんだな。曲ごとにジャマイカで活躍している色んなネイティブのシンガーをフィーチャリングしていて、そこでこのアルバムのデジタルな空気とアナログな空気の融合が明瞭になっているし、ジャマイカにはこんなシンガーがいるんだ!こんなシンガーが有名なんだ!と、カオリは普段そんなにRaggaeを聴いている訳ではないから、知る事が出来て勉強にもなったね。どの曲もとてつもなく前衛的なのだけど、特筆すべきはPon De Floorだね!この曲、かのBeyoncéRun The World (Girls)でネタとして使われてるんだからね〜!きっとこのコンビを知らない人達でも、この曲を聴くとピン!とくる事必至だよ。やはりあの一度聴いたら忘れられない強烈なサウンドは、使わない訳無いよねー、って思うよ!

このアルバムのタイトルが示す通り、音楽で人の心を痺れさせる魔術師!活動の場は更に広がって、既に認知度急上昇中なこのコンビ。今からでも遅く無い!注目です!
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-29 21:21 | music | Comments(0)

夏真っ盛り。暑いですねえ。こんなに暑いと、外出する事さえためらってしまいがちになりますねえ。

そんなこの夏に、東京のオシャレ発信地、特に原宿で多く見受けられる大ヒットファッションについて書いていこうと思う。さて、今はどんなファッションが好まれているのだろうか・・・。

まずは頭。帽子はB系男子御用達のNew Eraの様な野球帽が爆発的大ヒット中。実際、ショップも裏原宿にあるのだ。実はまだ行った事無いけどね。大きめのメンズライクな帽子を被っている女の子が多い。髪型は、一昔前までは考えられなかった様な明るいカラーが多い。髪の毛全体を明るくしてる人もいるけど、一部だけ明るくしている人が多い。そして、カラフル。手軽に髪の毛を染められる様になったから、今日はこの色、今日はこの色みたいにしてファッションを楽しんでいる人が急増中!色としては、Grimmesみたいなピンクの髪の毛がトレンドだ!

次に服装。シンプルなロゴだけのTシャツをペンシルスカートにインする人続出。ロゴは何でもござれといった感じでしょうか。ロックキッズであれば、OasisのTシャツさえあればオシャレなニクい奴として友達から崇められるでしょう。あと、どうした事か腕まくりをしてる人をよく見かける。やる気がある事は良い事だ。涼しい日は蛍光色のカーディガンを持参する様に。ペンシルスカートとは、要するに細身のミニスカートだな。黒と白のストライプ柄がアツい。パンツ派の人は、スキニーで合わせたいところだ。スカートもパンツも、とにかく細く!パツンパツンでも構わないぜ!

そして、アクセサリー。シンプルな服装とは対照的に、ゴテゴテとド派手な物を身につける傾向にある。いかつい金のチェーンのネックレスは一つつけるだけでトレンド感倍増!ネックレスだけではなくて、指輪もブレスレットもつけられるだけつけよう!やはりこちらもB系の感じが流行ってるかもな。

最後に靴。とにかく今はスニーカーの支持率高し。厚底スニーカーは既に市民権を得ていると言っても過言ではない状態だし、何てったって今流行ってるのは普通のスニーカー。もし、街中で泥棒を発見しても、すぐに全力疾走して追いかけられる勢いの、一見ファッション性よりも機能性の方が高いと思われる普通のスニーカー。これが今大ブレイク。更に言えば、この普通のスニーカーをいかにオシャレにコーディネートするか、というのが流行ってる気がするな。カリフォルニアのセレブも実践してるとかしてないとか。合わせるのは勿論、American Apparelの靴下に決まってるだろ〜!3足セットのカラフルな靴下もわりかしリーズナブルに買えるので、良心的だ。

と、つらつら昨今のファッションについて書いてみたけれど、本当に街に出ても、ファッション雑誌を読んでも、こんな感じの女の子が多い事多い事。一言で言えば、ボーイッシュって感じかな。中性的、男勝り、かかってこいや!

ちなみにカオリの最近のファッションアイコンは、エレファントカシマシミヤジさんです。どこまでもシンプルで、飾らない所がまたカッコイイなと。
[PR]
by ochestraa442 | 2013-08-13 22:59 | fashion | Comments(0)