さーて、聴いた音楽の説明をしようと思います!

Florence + The Machine/Lungs

e0025433_2053060.jpg


最近世界を騒がせている新世代の歌姫のデビューアルバム。このアルバム、もうかれこれ発売になったくらいの時からずっと気になってたんだけど、置いてある所が無くてなかなか買えなかったんだよね。だけど、この前おなじみの渋谷のタワーレコードに奇跡的にあったので、ついつい捕獲しちまった、って話です。

何重にも連なったコーラスとハープが絶妙に溶け合って、神秘的な世界観を構築してる。すごく透明感のあるサウンドで、聴いていて心地良い。初めてRabbit Heart (Raise It Up)を聴いた時の驚きと言ったらないよね。心を揺さぶられた!今まで聴いた事の無い音楽に、思わず鳥肌が立ってしまった事を覚えている。あまり昨今の音楽でハープを多用している曲って無いので、すごくそれが新鮮でもある。アルバムの楽曲を彩っている物が独特のコーラスワークとハープっていう所が、デジタル主義の近年においてすごく反骨心があると思うし、ロックだと思う。敢えてアコースティックな楽器を使うっていうのがね。構成がシンプルな分、ボーカルの存在が際立っていて、それがまた素晴らしい。しなやかで繊細なボーカルなので、尚更こういったアコースティックな編成にマッチするんだよなー。あと、こういうアコースティックな物っていうのはごまかしが効かないけど、本当にボーカルが上手なので、耳を委ねられる。隅から隅まで美しいアルバムになっていて、本当に心洗われるので、疲れている人は特におすすめ。良いよ〜!

Lady Gaga/Born This Way

e0025433_20244464.jpg


出たー!怪物!いや、間違えた!歌姫!今を代表するホットな歌姫と言ったら、この人しかいないでしょー。こちらのアルバムも、発売と同時に買いたかったのだけど、どうした事か買えず、ずーっとウズウズしていて、やっと買えた!という感じなのでございます。で、やっと聴けた!

いや〜、流石のGagaでございますよ〜。圧倒されっぱなし!しかも、皆どの曲も秀逸でキラーチューン!一回聴いただけでもうそこで歌える勢いでインパクトの強い楽曲群なんであります。Marry The Nightは神聖な空気と共に始まって、どんどん加速していったかと思えば、最終的にはテンションの高い一曲になっているし、Born This Wayはこれぞ人生讃歌!といった、全人類肯定アンセムだし、Judasは一度聴いたら忘れられない特徴的なボーカルが最高だし、もう、本当にどれもカッコイイ、ヤバいんだよ!サウンドもボーカルもソングライティングも進化していて、躍進している。曲の一つ一つがどれも完成されてるんだよ。濃度が高い!あと、今回のアルバムはとてもインターナショナルで、歌詞にドイツ語とかスペイン語が出て来るんだな。そこが世界の色んな言葉が大好きなカオリにとってすごくツボ!このアルバムを聴いているだけで、世界一周旅行出来る様な感じだね。更に社会的少数者を全肯定する様な、とてもありがたい曲が多い。マイノリティーは無視されて、軽蔑されてばかりだけども、それを受けいれ、また前向きに、ハッピーに生きる事を提示するGagaは素晴らしい表現者だ。マイノリティーの星だ!今までデジタルサウンドでバッキバキだったけれど、いきなりYoü And Iでカントリー調のバラードになります。そこにまた一筋縄ではいかないGagaの音楽性を感じたり。しかも、この曲すごく意味深だから、どういう事を歌ってるのか気になったり。そんな事を思っていたら最後にThe Edge Of Gloryですよ!いや〜、最後の最後まですごい曲ぶつけてくるなあ。聴き終わったら、よし!明日も生きていくぞ〜!と活力が湧いたのは言うまでもありませんね。

今回も異なったジャンルの音楽に触れて、とても良い勉強になった!音楽はやはり色んな音楽を聴いて、探究しないといけませんな。精進が必要だ。
[PR]
by ochestraa442 | 2012-02-28 21:02 | music | Comments(0)

貴婦人の理不尽な趣味

よーく考えてみたら、まだアジカンのマーチングバンドの感想を書いてないではないか!只今アジカンの活動が隆盛を極めているというのに、そんな最中、これはファンとして失態ではなかろうか!なんて思ったので、遅ればせながら感想を。

今回の新曲、マーチングバンドは、ティーンエイジャーに的を絞った、爽快感のあるロックな一曲。おなじみのギターサウンドやすさまじいドラムもありつつ、どこか従来のアジカンらしさとは違った印象も感じられる。パワーで攻めるという感じではなくて、じわじわと心に火をつけていく、という感じ。あと、後藤さんのぶっきらぼうなボーカルも華を添えていて、やはりアジカンのサウンドにはこのボーカルは必要不可欠だよな〜、と改めて認識させられる。あと、歌詞の方は、今を生きるティーンエイジャーに力を与える、いわばアドバイスの様な、葛藤を抱きつつも前向きな物になってる。だけど、単なるアドバイスで終わらず、聴く者に寄り添う様な親身さも感じられる。なんだかんだ言って、ティーンエイジャーだけでなく、大人もこの曲を聴いて奮起出来るのではないかな〜、と思う。ただひたすらにまっすぐな所に、切実ささえ感じる。

そして、カップリング。N2は政治的な意味合いがぎっしりとこめられた曲。このN2というのは、No Nukesの略で、原発に関する曲だというのがよく分かる。震災以来、原発に関する意見を公にする事がタブーになっていて、メディアはもちろん、個人でさえも意見を表明する事が難しくなっている。何か言いよう物なら、すぐに問題視され、言われも無い差別や批判を被ってしまう。その意見に対する検証も無しに、だ。だから、特に原発の事に関しては、言いたくても自分の意見を言えない様な世の中になってしまった。そんな中、音楽という媒体を通して原発について意見を述べたアジカンは、カッコイイと思う。サウンドはゴリゴリにヘビー、といった感じ。ロック魂が表れてるね。オールドスクールも勿論聴き所満点。これぞアジカン!という安定感がある。

ここ最近、何かと忙しいアジカン近辺ですが、ファンとして、がっつりついて行きますよ〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2012-02-28 19:57 | music | Comments(0)

鑑定物語

e0025433_052339.jpg


さーて、何を書こうかな。

最近、スカパーの音楽チャンネルを観る余裕がない。時間はかなりあるはずなのに、以前と比べると全然観てない。どうしてだろう。この前のアジカンスペシャルラッシュもリアルタイムで観られなかったからね。あっ、録画は完璧にしたよ〜。カオリとしては、昨今の音楽をチェックしまくりたいだけなんだけどね。そして、ツボな音楽があったら速攻渋谷のタワーレコードにダッシュで行く、と。それが理想だね。そんな中、カオリは猛烈にLana Del Reyが気になっている。注目の新人。

画像は勢い余って集めてしまったなんだろうのぬいぐるみ。何か会議している様子。3つもあります。みんな手のひらサイズだから、もっと大きいサイズのぬいぐるみも欲しい。欲望は尽きないってわけだ。
[PR]
by ochestraa442 | 2012-02-22 00:52 | music | Comments(0)

木造住宅 or DIE!

すっかりご無沙汰しております。皆さん、如何お過ごしでしょうか。カオリはと言うと、ブログの記事を書きたいのに書けないという事態に陥り、禁断症状の中過ごしておりました。

さて、近況報告。カオリの手元に今年のコンクールの課題曲の楽譜が届いたよ!曲も聴いたけども、特に今部活で演奏する候補に挙がっている曲のカッコイイ事といったら無いよ!勿論、どの課題曲もカッコイイんだけどね。で、演奏してみたら更に良いんだよ!これが!鳥肌ものだよ!演奏しながら鳥肌が立ってるからね〜。きっと、聴く側はもっと感動的なのでは?と思うよ。二つ候補の曲があって、一つは優しく、壮大な曲で、もう一つは打楽器がアクセントになったタイトなこれぞ吹奏楽!といった曲。かなり対照的な所がまた良い。さて、どっちになるのでしょうか。気になるところです。カオリとしては、前者の方は連符が出て来て難しい部分が多いけど、やりがいがあるという感じ。後者の方は、ロックに通じる熱意を感じながら勢い良くやるという感じ。どっちも捨て難いぜ。そんな感じで、休む暇無く最近は部活に勤しんでおります。

そうそう、楽器の練習しまくっててネットサーフィンを怠っていたところ、嬉しい情報が。何と、念願のMadonnaの新アルバムが3月に発売になるというではないかーっ!タイトルはMDNAだって!タイトルからしてイカしてるよねー。しかも新曲のGive Me All Your Luvin'があのM.I.ANicki Minajとの共演というから驚いた!カオリの三大フェイバリットシンガーだよっ!そして、聴いて仰天!3人の個性がぶつかり合って大爆発した、ノリノリなポップミュージックだからね。それにしても、まさかこのカオリの大好きな3人の歌手が共演するなんて、思いも寄らなかったなー。生きてて良かった!この曲を聴いてしまったら、アルバムが楽しみで仕方無くなってしまうのは言うまでもない訳で・・・。今からウズウズしちゃってるよ!海外遠征のお供にMadonnaの新アルバム。イイネ!

まだまだ寒くて、しもやけが再発し狂ってます。痛いし、痒いよー。ギターも練習するから、あまり酷くならないで欲しいね。切実に願うよ。
[PR]
by ochestraa442 | 2012-02-20 13:39 | music | Comments(0)

それは1月のとある火曜日の事だった・・・。

カオリが中学時代から仲の良い友達が、ダンスの公演に出るという事で誘ってくれて、行って来た。場所は中野。開場までは中野の街をブラブラしたよ〜。商店街とか、いろいろあって実に興味深い。

で、公演は友達が通ってる大学の卒業公演で、友達以外にも色んな人が出演するらしい。一体どんな感じなのだろう、とワクワクしながら開演を待つ。いかんせん、カオリはダンスの公演って観た事無いんでね。

まず始めに、3年生のダンス。ただ一方に向かって歩いているだけだったのが、突き飛ばされたり、いざこざが起こったり、撃ち合いが始まったり、色んな事象が起こる。そして最後に、再び普通に一方に向かって歩く状態になって終わる、といった感じ。

そして次のダンス。ソロだったのだけど、全身をグニャグニャさせたり、とても奇妙奇天烈なダンスでかなり不思議だった。しかも、終盤でプラスチックの青いゴミ箱を棒で全力で破壊するっていうパフォーマンスをしていて、破壊している姿がロックバンドの演奏の様相を呈していた。デストロイ!

で、ここからが本編。最初のチームは一つの演目の中に多様なジャンルのダンスを取りいれていて、よくテレビで観る様なベーシックなダンスに始まり、男役、女役に分かれて艶やかなダンスをしたかと思えば、妖精が舞う様なたおやかなダンスまでもこなす。バリエーション豊かで、観ていてとても楽しめたよ!

次のチームは、物語性が際立っている印象で、昭和初期から今にいたるまでをデフォルメしてダンスにしたというイメージ。マーチングを彷彿とさせる規則正しいウォーキングで幕を開け、途中からその輪から外れる人が現れる。奇声を発しながら暴れる人を数人で押さえつけた所から、ラジオ体操に繋がる。朗らかな空気に包まれたかと思いきや、轟音と共に戦争の襲来。ダンスで戦争を表すなんてすごい。やがて敗戦で何もかもを失うのだけど、そこから再び前進していこう、とポジティブに、そして優しく踊る。特に最後の部分が、震災で何もかも失ったけど再び立ち上がろう、というメッセージにも捉えられて、震災を敗戦に置き換えて表しているのが、何とも感慨深かったな。

その次のチームは、完全にバレエ。可憐で美しかった。この一言に尽きる!これまた本格的なバレエも初めて観るから、おおーっ!て感動!衣装もとても可愛らしくて、美しい物って目の保養になるよなーと思ったり。濁りもよどみも無い、純粋無垢な世界が展開されてたよ。

さあ、お次のチームは、打って変わって世界のダークサイドを表したダンス。テーマは明らかに放射能。防護服に身を包んだ人が、無表情で台車を運ぶ所からスタート。防護服の人が無表情で舞台上を歩く中、全身をペイントされた様な感じのダンサー達が傍若無人に舞う。ダンサー、かなり好き勝手に、やんちゃに踊りまくる。それを、防護服の人が台車に乗せて連れ去ろうとするんだけど、大暴れして連れ去るにも連れ去れない。もうダンサーのやりたい放題。ダンサーが踊り狂う中、しばらくすると舞台袖から光が差し、それに向かって防護服の人が何人も連なって歩いて行き、それがずーっと続いて終了。このチームのダンス、インパクトがすごかったみたいで、最初にスモークと共に防護服の人が出て来た瞬間、客席からどよめきが起こってたよ。すごくタイムリーな演目。面白かった。

そして、遂に我らが友達の出番です!友達のチームのダンスは開花をイメージしていて、暖かくて柔らかい印象。カオリ、友達はてっきりゆるいTシャツに腰パン、スニーカーにキャップでストリート系のダンスを踊ってるのかと思ってたから、ふわふわした白いドレスで出て来た時には驚いたよ〜。指先からつま先まで、ピンと集中力を尖らせて、春の訪れを祝福する花を見事に表していたよ。つぼみの状態から始まって、最後に花を咲かせて歓喜するという流れ、美しかったなあ。最後はカラフルな紙吹雪がブワーッと舞って、幸福感を更に倍増させてたよ。あと、友達は中学からずっとダンスをやっているだけあって、すごく上手だった!最高だった!友達のチームで、本編は終了。

最後は出演者が皆出て来て、カーテンコール。ポップな音楽に合わせて、踊る、踊る、踊る!皆同じ振り付けで踊ったかと思えば、チームの演目を随所に取りいれたり、ソロで自由に踊ったり、アイドルを彷彿とさせる、どこかで観た様な振り付けをいれたり、何でもありのダンスフロアに!舞台上で踊ってる皆の顔は、とてもイキイキしてた!最後なんて、法被着てる人もいたからね〜。幸福に満ちた空間がずーっと続けば良いのに!と思ったけど、楽しかった公演も終了。

公演が終わってから、無事に友達とも会えたよ〜。感想もしっかり伝えてきた!友達によると、何人か中学時代の友達が来てたらしいんだけど、カオリは会えなかった・・・。また今度どこか遊びに行こうね!と約束を取り付け、帰宅。

今回の公演は創作ダンスで、ダンスの公演も創作ダンスも観た事が無かったカオリとしては、すごく新鮮で、良いインスピレーションをすごく貰った。ダンスというよりも、アートという言葉がしっくり来るかも。アートですよ、本当に!カッコイイし、皆輝いてるし、良い物見せて貰ったな〜って感じ。ルンルン気分でスキップしながら帰ったのは、言うまでもありません。

友達よ、カオリを誘ってくれて本当にありがとう!
[PR]
by ochestraa442 | 2012-02-04 19:09 | other | Comments(0)

目指せ!オヤジギャル!

先週の日曜に、おなじみ中国語カラオケのメンバーの皆さんと新年会をしたよー!

新年会の場所は浅草で、メンバーで集まるのはかなりご無沙汰だったので、いろいろ話したよ。あと、久し振りに皆さんと会えて、本当に良かった!皆さん、相変わらず良い顔してた。で、メンバーの一人にフェイ・ウォンのコンサートに行かれた方がいて、その時の話とか感想を聴かせて頂いたりもしたよ。カオリも行きたかったのだけど、チケットの取り方が分からなかったし、なおかつチケットの値段がかなり高額だったため、断念したとです・・・。会場は満員御礼だったとの事。今度来日公演があったら、是非行きたいな。もうそうなったらチケットの値段なんて関係無しに行くよ!何せ、生でフェイが観られるんだからね!

ひとしきり皆さんと談笑した後は、浅草探訪をしたり、記念撮影をしたりしたよ。そして!勿論、このメンバーで集まったからには中国語カラオケは外せないでしょー!って事で、中国語カラオケも満喫。これまた久し振りに皆さんと中国語カラオケで盛り上がる事が出来たから、とても楽しかった!カオリはフェイの曲をひたすら熱唱したぜ。

今年も同じメンバーで新年会が出来て、とても楽しかった!充実した一日を過ごせましたとさ。あとさ、浅草、良い街だよね。ハマるね。
[PR]
by ochestraa442 | 2012-02-04 17:35 | music | Comments(0)

家政婦のタマチ

いやー、気づいたらもう2月。

ここ最近、本当にブログはおろか、twitterも書けなかったからなー。時間にも心にも余裕が無かったです。夜とかすぐに爆睡しちゃうからね〜。健康まっしぐら!といった感じでしょうか。良い事だ。

さて、今まで書けなかった分、書きたい事がたんまりと出来たので、もしかしたらこれから破竹の勢いで更新するかも。予定だけどね。というか、更新したいです。本当に、色んなネタがあるよ〜。とにかく皆さんに今までカオリの身に何が起こったかを伝えたい!

・・・と、いうわけで、乞うご期待!
[PR]
by ochestraa442 | 2012-02-04 17:19 | other | Comments(0)