ここでちょっとマイブームとか気になる物とかを説明していこうかと。

まず、Polly Pocketが気になる。そう、あの十数年前に流行ったポケットサイズの人形です。何処でも持ち歩けて、気軽に遊べるのがポイント。カオリも持ってるのだけど、また最近になって気になり出したのだー。で、いろいろ調べたところ、80年代末期から2000年代にかけて、さまざまな商品が開発されていたという事が分かった!しかも、グッズやアクセサリーも発売されていた事が分かって、その中でもアクセサリーが特に気になってるんだよ。どれも商品に忠実に作ってあって、中には人形が取り出せたり、人形だけでなくPolly Pocketそのものがアクセサリーになってたりする物もあって、本当にすごいんだ!しかも商品もグッズも本当に細部までこだわって作られてる。本当に小さい仕掛けとかあって、それを発見するとすごくテンションが上がるんだ、これが!今からまたコレクションしても良いかなー、なんて思ってたりします。ウヘへへ。

お次はDoughboyだね。アメリカの企業キャラクターで、アメリカではかれこれ40年以上愛されているキャラクターだそうだ。このキャラクター、実は一時期出てなかったんだけど、今年めでたく復活。企業のイメージアップに務めています。そんなDoughboyだけど、コアなファンの間では圧倒的な知名度を誇っていて、グッズのコレクターまでいるのだ!グッズと言えど、本当に色んなグッズが出回っててね。ぬいぐるみからミトンからラインナップは盛りだくさん!しかも、このDoughboyには家族がいて、その家族のグッズまで出ているのだー!すごい。すご過ぎる。これからもDoughboyから目が離せない!そうだ、このDoughboyって、企業キャラクターって言ったけど日本で例えると何だ・・・?ペコちゃんみたいな感じか。もしくはサトちゃんだな。

何と、どちらも裏原宿のショップに大量にグッズが売られていた・・・!買い占めちゃおっかな。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-11-29 14:40 | other | Comments(0)

カモン!マイコー!

ここ最近の出来事。

日本に住んでるのに、時差ボケがすさまじい。昼間はすごく眠いのに、夜になるとギンギンに目が冴えてしまう。布団に潜っても寝付けないのであります。だから、昼間うっかり寝てしまって、起きたら何と深夜だった!って事もざらにある。困ったね。で、iPodの世界時計を観てたら、何とカオリの昨今の生活サイクルがニューヨークの時間とピッタリだったという事が判明。心も体もアメリカナイズされちまってる。ビバ!アメリカナイズ!で、基本カオリは昼間にブログを書いてるから、昼間寝てるとなるとなかなか書けなくてねえ・・・。twitterばかりやってて書けないわけでは無いのだよ。これだけは言えるぜ。

最近、渋谷のタワーレコードには定期的に行ってるのだけど、史上稀に見る金欠のため欲しいCDが買えない。仮に欲しいCDがあっても、指をくわえてジーッと観るしか方法が無いのだ。一回のお買い物で2枚も3枚も買っていたあの頃が羨ましい・・・。

あとは洋服が欲しい。特にAngelic PrettyInnocent Worldの洋服。どちらもカワイイ。フォーマルにも使えるワンピースが欲しいなーと考えてます。だけど、前途の通り金欠だからな・・・。どうしてカオリはこう値が張る物ばかり欲しくなるのだろうか。浪費家って事ですか、そうですか。親不孝極まりないなあ。だけど、家族は

カオリが生きてくれるだけで嬉しいよー!

と言ってくれるので、別に良いのか。生きてくれるだけで、っていう所が何とも切実だ。

とにかく、昼間眠くならなくなりたいというのが今のところの本音だなー。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-11-29 14:00 | other | Comments(0)

青カビ育成で世界制覇

さーて、引き続き聴いた音楽の感想だよー。

Olivia Ruiz/Les Météores

e0025433_1621170.jpg


これまたフランスの歌手の新アルバム。待ってました!って感じです。温かくてキュートなサウンドは健在。もう1曲目のElle Paniqueから可愛過ぎて最高だよ〜!一曲一曲、本当に丁寧に作られてる事がじわじわと伝わって来て、良いな、って思えるね。あと、この人、フランス語だけでなく英語でも歌っていて、Spit The DevilDon't Call Me Madam等の英語の曲も難なくこなしてるんです。で、またこれがカワイイんだわ〜。全体的にアコースティックの楽器をメインに使っていて、それがこの人の深くて温かいボーカルと馴染んで、良さを引き立てている。とても魅力的だ。今の時代、こういうアコースティックの楽器で勝負してる歌手の人って珍しいから、更に惹かれるわけです。

Beyoncé/4

e0025433_16381694.jpg


きました!世界の歌姫!ほぼ発売と同時にダッシュで渋谷のタワーレコードに行って買って来たよ!Run The World (Girls)の弾けっぷりには驚いていて、これはアルバムとなったらすごい事になるぞー、と思って期待してたんだけど、本当にすごかった。やはり、世界の歌姫はひと味違うね!まずバラードの1+1は鳥肌ものだし、Andre 3000と共演したPartyは大人な仕上がりだし、Start Overはとても力強いし、正直言ってキラーチューンだらけだ。で、特にカオリが耳奪われたのはLove On Topだ。90年代風の爽やかでポップなサウンドに乗せて、伸びやかに、おおらかに歌う!しかもその歌声が何とも幸せそうで、聴いているこっちも幸せになってしまう。この様な曲調の曲は聴いた事が無かったので、意外性もあってすごく良い。あと、曲の後半のどんどん変調していく部分、すごく好きだ。ゾクゾクッとするね。ホーンセクションとの絡みも良好だ。ここまで一つの曲に痺れたのは久し振りではあるまいか、と思う。そう、感動だ。今、既にヘビロテ中でやんす。へへ。そしてその次のCountdownもヤバい。どうしてこうもクオリティーの高い曲ばかりぶつけてくるのだろうか。あまりに良過ぎて困っちゃうよ。そして最後の極めつけにRun The World (Girls)ですよー。新時代のアンセムだな。終始その力強さに圧倒されまくりでした。最強だ。

いやー、両方とも音像は違うけど、とても良い音楽だという事は同じ。これからも聴き続ける事間違い無しだな!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-11-21 17:03 | music | Comments(0)

今日はCDの感想を。まずは、これだ!

Arctic Monkeys/Suck It And See

e0025433_15255892.jpg


世界的に支持を集めている、とても勢いのあるバンドの新譜。今回のアルバムは、馴染み易い旋律群とどこか懐かしいサウンドが印象的。ここ最近のこのバンドのサウンドって、この"懐かしさ"がポイントになってる様な気がするんだよなー。それがとても聴いてて心地よいのだ。そして、She's ThunderstomeLove Is Lazorquestを聴いていて思ったのだけど、胸キュン要素も加わってない?青春みたいなアノ感じ!一体私生活で何があったんだー!と問いただしたくなってしまうね。いや、だけど、それが新しいバンドサウンドの醍醐味の一つとなって、アルバムを僅かながら華やかにしている様にも思える。演奏も言わずもがなカッコイイ。バンドの進化が垣間見えるアルバムだな。もっと聴きこみたい。

Yelle/Safari Disco Club

e0025433_15412589.jpg


フランスのポップな3人組の新アルバム。ずっと気になっていて、何と今回新アルバムが出ていたので、すかさず買った次第でありんす。このアルバムはタイトルからも分かる通り、サファリというコンセプトのもと作られていて、特にSafari Disco Clubはシンセサイザーに混ざるコーラスがプリミティブな空気を醸し出してる。聴いてると思わず踊りたくなるChimie Physiqueや、Unillusion等、テンションの高いポップなサウンドが楽しめる。考えてみれば、このアルバム、物質的なサファリというのも勿論あるけど、音楽というサファリを探検している様な感覚になれるんだよなー。曲ごとに色んな発見があるわけだしさ。あと、アートワークにも注目。ボーカルのYelleが色んな動物になっててとてもカワイイ。フランスだけあって、流石にオシャレだ。

と、まあ、こんな感じです。音楽で世界旅行するのも楽しいね〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-11-21 16:10 | music | Comments(0)

キング・オブ・居眠り

e0025433_8504597.jpg


先週の日曜は家族で出掛けたよ〜!紅葉を観に行きたいという話になり、だったら山中湖に行こうよ!と弟のタカ島屋が提案、めでたく山中湖に行く事が決まった次第であります。奴が言うには夜のライトアップが良いとの事なので、山中湖は暗くなってから行く事にして、それまでは近辺の観光スポットを回る事に閣議決定。鼻息荒く家を出たのであった・・・。

まず始めに行ったのは御殿場のアウトレット。アウトレット愛好家のカオリはニヤニヤしながら探索。だけど、観てるだけでも楽しいよね。今回はカオリはあまり買わなかったけど、満喫出来たよー。で、次は忍野八海へ。着くまでに外は暗くなってしまったけど、何とか観られたよ。あまりに静かだったから、もう遅い時間なのかと錯覚したよ。ここでどうやら父が気にいったポイントがあったらしく、一人で発狂してたなぁ。泳いでたカモがカワイイ!って騒いでたぜ・・・。そんな父をいじりつつ、次の行き先を考える。あーでもない、こーでもないと模索して、富士吉田に行ってみよう!という事に。あっ、どうして富士吉田なのかっていうのは、フジファブリックとは何の因果関係も無いんだー。単なる偶然なのです。面白いショップはあるし、富士山は見えるし、街の中心に大きい鳥居はあるし、とても興味深い街だった。

さーて、もうそろそろライトアップタイムかな〜?ってな訳で、いざ決戦の地・山中湖へ!そうしたら、驚いた!紅葉が見事にライトアップされているではないかーっ!これでもか!と照らされる紅葉に、心が洗われないわけが無いよね。かなり寒かったけど一見の価値はあったな。良い物見せて頂きました!星3つですよ、これは!言う事無し!紅葉も無事に観られたし、皆大満足して帰りましたとさ。めでたしめでたし。また家族で行きたいね〜とか言いながら帰ってきたよ。

画像は富士吉田で発見した紅葉だよ。どうだ、奇麗だろー。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-11-20 08:50 | other | Comments(0)

この前、いきなり飛びこんで来たとんでもない情報。

アジカン、新曲発売!そして来年にはベストアルバムも!

まず新曲。これはもう、待ってました!という感じだよ!タイトルはマーチングバンドとの事。おなじみの中村さんのアートワークも観たけど、とても素敵。美しい。渋谷のタワーレコードで買わないと!まだどんな曲なのかは聴いてないから、聴いてみたいね。ワクワクしてます。カップリングも気になるところだ。

で、ベストアルバム。この件については、予想だにしてなかった。アジカンがベストアルバムを出すなんて、あり得ないと思ってたからね。後藤さんもベストアルバムを出したく無い、と捉えられる様な事をよく言ってたし。だから、特にファンは、アジカンがベスト盤を出すなんて何が起こっても絶対にあり得ない!と思った事だろう。

しかし!今回のこの情報だ。そして、後藤さんのコメントも読んだ。今だからこそ、アジカンの音楽を世に問う、といった考え方なんだな、という事が分かった。後藤さんはどんな時でもすぐにファンに説明してくれる所が偉いと思う。何も説明しない、一方的なバンドが多いけど、そんな中でしっかりと自らの活動をファンに説明して、オープンにするのはとても健全な事だと思う。そういう純粋でまっすぐな所に、ファンは惹かれていくんだろうなあ。ってカオリもだけど。

これから、このベストアルバムについての詳細がどんどん公表されていくと思うけど、どんな物になるのかがとても気になる。今まで頑にベストアルバムを出す事に否定的だったバンドが、どういったベストアルバムを出して来るのか。これに興味がそそられないわけが無い。

アジカンのこれからの活動から目が離せない!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-11-13 03:36 | music | Comments(0)

目指せ!一文無し!

皆さん、お久し振りです。どうしてこんなに時間が経ってしまったのか、自分でも分かりません。起きてる時はたいていフルートの練習か英語の聴き取りの勉強かどちらかをやってます。

部活の方は順調。パートの皆とも話す事が出来た。これでかなり打ち解けたぜ。好感度アップか?曲も練習しまくってて、吹ける様になってきた。気分は在校生。しかし!そんな順調なカオリに試練が訪れた!そう、カオリの愛器が壊れたのだ。壊れたと言えども、ラのフラットの音が発音しづらいという事なんだけどね。で、カオリは愛器をお茶の水の下倉楽器まで持って行き、リペアの人に観て貰った。

もしかして、修理が必要なのかな・・・?

とか、

仮に修理に出す事になったとしても、修理に出してる間、練習はどうすれば良いんだ?

とか考えてる間に点検終了。リペアの人に、

楽器、どうですか・・・?

と尋ねてみたところ、こんな言葉が返って来た。

修理しても修理代が本体のお値段を超えてしまうかも知れないので、新しい楽器を買った方が良いと思いますよ〜。今なら良い楽器いろいろありますし!

だってさ。これ、明らかに新しい楽器を買う事をおすすめされてるよね?兼ねてから新しい楽器が欲しかったカオリとしてはニヤリとしてしまう返事であったけれど、考えてみれば、今フルートを買える余裕なんて無い。たいていフルートってのは20万円でようやく一部だけが銀製の物が買えて、総銀製となると30万円以上、更に良い楽器を求めると50万円はするという代物だ。酷い物なら18金、更にはプラチナの物まである。そうなるともう時価だよ、時価!嗚呼、どうしろって言うんだ!そう苦悩しながらショーケースの中でギラギラと光るフルートを眺め、帰りましたとさ。

で、悩み果てたカオリは、家族に相談しました。すると!何と!都合によるけど、買ってくれるかも知れないとの返事が!最近、朝も夜も鬼の様に練習してるので、折角だから買ってやるか、と考えてくれてるらしい。ありがたい。嬉しい。ちなみに買う予定なのはHammigというドイツのブランドの物か、あの有名なMuramatsuの総銀製の物かで絶賛悩み中。いや、Sankyoも良いなあ。考えてみりゃ、今の楽器、もう9年は使ってるもんなあ。よく今まで持ちこたえてくれたよな。修理もしないで。というか、まだ使えるけどね。これからはサブの楽器として使う予定。アメリカ遠征もあるし、良い楽器持って行きたいよなあ。

そんなわけで、全力で練習中です!あ、勿論ギターの練習も負けじとやってるよー。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-11-13 03:13 | music | Comments(0)