皆さん、もうすぐ夏休みも終わりですね。悲しいですよね。遣る瀬無いですよね。もう、こうなったら一生夏休みだ!とか言って常夏の島へと脱出したくなりますよね。そうですよね。

まあ、前置きは置いといて、ここ最近あった事を書くぜ。まず、この夏休み、よくいとこファミリーとつるんでる。いとこファミリーは我が家の目と鼻の先に住んでるので、ちょっとそこまで感覚で気軽に遊びに行ったり出来るんだよね〜。で、カオリもいとこファミリーの所に遊びに行ったり、その反対でいとこファミリーが我が家に遊びに来たりしていて、楽しんでます。やはり人が多いと盛り上がるし、楽しいよね。あと、色んな話が聴けるから良いんだよな。人の話を聴くの、好きだなあ。話すのも好きだけどね。

あと、最近とてつもなくAngelic Prettyにハマっている。説明しよう。Angelic Prettyとは、洋服のブランド。とてつもなくキュートなデザインを得意としているブランドなんです。カオリはこのブランドはずっと前から知ってたんだけど、最近そのデザインのキュートさにヤラれ、ハマってしまった訳です。何から何までどストライク。そう、ツボなんですよー。でね、この前初めてショップに足を運んでみたんだ。そうしたら、とんでもない指輪を発見してね。その場で捕獲しようかと思ったけど、いかんせん金欠で買えなかったんだ・・・。しかし、なかなかあきらめられないカオリは数日後に再びトライ。一番欲しかったピンクが売り切れてたんだけど、色違いの紫を捕獲し、ニヤニヤしている所存でございます。既に愛用してます。イェーイ。そんなAngelic Prettyですが、オフィシャルサイトもあるので超絶気になった方は是非チェックを。

そうだ、あとはよく家族でギャグを絶え間なく言い合ってるなあ。父や母が帰って来ると、我が家のリビングはギャグの戦場と化すんだ。もうね、デーブ・スペクターもぶっ飛ぶ勢いのギャグを連発。主にギャグを言うのは父とカオリ。母はそれを微笑ましく観戦し、時折飛びこんで来る感じ。で、弟のタカ島屋は終始冷めている。もうね、ティーンエイジャーの女の子さながらの冷たさだよ。あのお父さんを冷たくあしらう娘、って感じだよ!そんなタカ島屋、最近富士急ハイランドにハマっていてよく友達を連れて行っている。我が家からは超遠いのに。昨日も行ってたし!しかも夜遅くまでいたんで、帰りがすんごく遅くなって、父が新宿まで迎えに行ってたよ〜。いやあ、一緒に富士急に行ける友達がいるってのは、良い事ですねえ。カオリも友達と遊びに行ったりしたーい!あ、そうだ!Sweet Love Showerも行ってみたかったな。せめて会場の近くまで行って、音漏れを聴くだけでも良かったんだ!チクショー!

俺達の夏はまだまだ続くぜ!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-31 16:47 | other | Comments(0)

この前、渋谷のパルコに出来たロクパーセントドキドキに行って来たよ〜!

私が行ったのは先週の土曜。丁度ショップがオープンしたばかりで、人で賑わってたよ!ショップの中は完全にロクパーセントドキドキの世界観で埋め尽くされてたね。蛍光色でバッキバキだった!で、渋谷パルコで先行販売されているという噂の新商品もチェックして来たよー。数種類あったんだけど、どれも可愛い。水色とピンクの相性がばっちりなドキドキリングに、紫のハートのネックレスにと、誘惑は尽きない。で、極めつけは、ゴージャス革命ブローチ!カオリの持ってるあの奇抜なブローチの豪華版だー!ラインストーンでギラギラと縁取られた革命の文字が眩し過ぎる。ピンクと黒の2種類があるんだけど、どちらもインパクト大。お値段は豪華版だけあって豪華です。だけど一見の価値はあるね。生で観たらきっと皆驚くよ〜。あとパルコの外には看板がドーンとあったよ!かなり派手だった!いやー、参りました!もうとにかく渋谷が蛍光色一色になってるんだ。このモーメントを心に焼き付ける
事が出来て嬉しい。

で、その後は何時もの様にタワーレコードに行きましたとさ。渋谷パルコ!また近いうちに行くぞ!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-26 17:44 | fashion | Comments(0)

稲川淳二と怖い話対決

ドヒャー!NANO-FES.の感想を書いてたら、こんな時間になってしまった!9時半から書き始めたんだよなー。すごい集中力だ!

そんなカオリが労力をフルに活用して書いたNANO-FES.の感想、是非読んでみてね!

それはそうと、何か新しい音楽を発掘したいなー。CD欲しいなー。The Pretty Recklessが超絶気になる。あとUffieも。UffieDieselとコラボしたりしていて、かなりオシャレなんだよねー。ガッツリ聴いてみたい!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-20 01:44 | music | Comments(0)

老人時代

さて、時間はかかってしまったけど、今年のNANO-FES.の感想をつらつらと書いていこうと思います。

今年は震災もあり、一時は開催も危ぶまれたNANO-FES.ですが、正式に開催が決まり、カオリもようやく初日だけ参加する事が出来て、ホッとしました。無論、心の底から楽しむ事が出来たよ。

そんなわけで、感想、ちょっくら行ってみよー!

NANO-MUGEN FES. 2011 day1
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-20 01:31 | music | Comments(2)

書けるかどうかテスト

何だか最近我らがMacBookの調子が良く無い。いかんせん日本語が打てない。なので、MacBookから記事を書く事が出来ず、非常に困っている。

だけど、一応ブログの記事が書けるかどうかを試してみようと思って、書いてます。書けるかな〜?これで書けたら良いんだけど、どうだろう。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-18 17:10 | other | Comments(0)

曜日対抗ママ友選手権

皆さん!ご無沙汰してました!今までこんなにブログ書けなかった事ってあったかねー。夏休み、満喫してますかー?カオリは満喫してるよー。と言うわけで、今回はカオリが今までブログを書いてない間に一体何をしていたのかを書こうと思います。

まず、ダラダラ。次に、グダグダ。そして、ウダウダ。そう、あまりの暑さに家にずっと引きこもっていたのだー。夏フェスも行きたかったんだけど、行けずじまいさ・・・。生であんな人やこんな人を拝みたかったぜ。行けた人が羨ましい!クーッ!

あと、先週の木曜から昨日まで母が夏休みだったので、ひたすら一緒にグダグダしたり、家族が群馬の父の実家に行ったので一人で何時もの様にホーム・アローンになったり、実は家族は群馬に行くと言いつつ軽井沢に行って爽やかな夏のひとときを過ごしていて悔しくなったり、一緒に御殿場とか山中湖に行ったりしたよー。御殿場はアウトレットに行って来たぜ。いろいろお買い物出来て、良かったな~。そして涼しかった。都心はあんなに暑かったのに!って思ったよ。そして山中湖。行ったのは夜で何も見えなかったけど、空気が澄んでいて奇麗だったよ!来週の週末にお客さんで埋まるであろうSweet Love Showerの会場の前も通ったよ。言わずもがな、まだ何も無かったけどねー。とにかく、楽しい一日を過ごせたよ。また行きたいなー。そうそう、山中湖近辺は若い男女がすごく多かった。大学の寮が密集してるから、合宿でもしてるんだろうな~、そして男女の禁断のラブロマンスでも発生してるんだろうな~、と妙な想像をしてしまった。これも夏のせいだな。うん、きっとそうだ。

・・・と、こんな感じで夏休みを満喫しとります。まだまだ続く夏休み。皆さんもガッツリ楽しんでいきましょう!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-18 15:17 | other | Comments(0)

過酷な勤労で疲れ知らず

e0025433_9415587.jpg


この前、原宿でお買い物して来た。目的はネットで発見した蝶ネクタイがカオリが何時も通ってる原宿にあるというわけでそれを買いに。普段行ってるショップって固定化されていて、それ以外のショップってあまり行かないから、よく分からなかったんだよね。灯台下暗し。というわけで実物を観てみたらすごく可愛いんだよ!ドットとチェックの2種類があって、どっちにしようかかなり悩んだよ・・・。ドットだとフジファブリックのダイちゃんみたいになるし、チェックだとまた違う感じになるだけど可愛い。どうしよう。究極の選択だ!しかしカオリは考えた。そもそも蝶ネクタイが欲しくなったきっかけってダイちゃんだったよな?そうだー!そうだったよ!それなら速攻でドットの方を選ぼう!という事で画像のドットの蝶ネクタイを買って来ましたとさ。どうだ、おしゃれだろう!チェーン部分がパールで出来てるのがポイント。既に愛用してます。そう、こうやってブログを書いてる今でも!チェックの方も良かったから、貯金してまた買いに行こうと思ってます。ちなみに
ショップはMALKO MALKAだよー!もともと気になってたショップで、洋服もすごく可愛い。どストライクだったよ!通いつめる可能性は高いな。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-04 09:41 | fashion | Comments(0)

嗚呼、NANO-FES.ユニコーンのライブの感想を書かなければ・・・!と思いつつ、なかなか書けてません。すみません。だけど、しっかり書く予定なので、乞うご期待!

そんなカオリに、何とも楽しみな情報が飛びこんで参りましたよ〜!

The Drumsの新アルバムが秋にも発売!

そうです、あのスカッと爽快なギターポップが一度聴いたら病み付きになるThe Drumsの新アルバムが発売になる事が判明。タイトルはPortamentoで、インポート盤は9月13日に発売予定。今、新曲のMoneyが公開されてるんだけど、これがまた秀逸!爽やかさは据え置きなんだけど、サウンドイメージが変わってる!オルタナ色が強くなったかな?って感じで、アルバムはどうなってるんだろう?と興味を更に掻き立てられる一曲に仕上がってます。オフィシャルサイトで試聴出来るから、皆さんも是非聴いてみて!

夏休みはThe Drumsで盛り上がろう!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-01 02:43 | music | Comments(0)

続・草食男子の雪男

先週の日曜、アナログテレビの放送が終了した。

カオリはテレビを観るのが好きで、テレビっ子を自称している。テレビ好きが興じて、地方のテレビ局の番組を観たり、ローカルネタを探したりもしている。勿論、テレビ局の放送開始映像とかもリアルタイムで起きて観たりした事もあるよ。故に、今回のアナログテレビの停波は、とても興味深い物であった。しかし、それと同時に物悲しい物でもあった事は否めない。

アナログテレビは言わずもがな、50年以上もの歴史があり、日本の敗戦後の虚無感から高度成長期、オイルショック、バブル経済、不況、そしてこの昨今を共にしてきた。その間、アナログテレビが世間にコミットしてきた物は数知れず。嬉しい時も、悲しい時も、テレビは国民の傍らに居続けた。そのテレビも日本の移り変わる歴史の中で、いろいろと変化をしてきた。モノクロがカラーになり、音声多重放送が始まり、衛星放送が始まり、ハイビジョン放送が始まり・・・。テレビの機能はどんどん進化していった。地上デジタル放送もその進化の一環なのだろうけど、カオリとしては、新しいテレビの時代の幕開けというよりも、従来のテレビの時代の終焉、というイメージがとても強い。

では、どうしてテレビの終焉というイメージを抱くのか。自分で考えてみた。答えは簡単だ。ただ単にアナログテレビの放送が終了してしまうからだ。50年以上続いてきた歴史が、そこで途絶えてしまうからだ。今までどんな進化をしてきても途絶える事の無かったその歴史が終わってしまうのはとても悲しい。歴史うんぬんとかそういう事を差し置いても、色んな問題があって地デジ化する事が出来なかった場所があると思うし、特にお年寄りなんかは早急な変化を嫌悪する傾向にある。色んな世帯があるから、テレビも地デジとアナログを同時に長く続けていても良いのでは、そして国民の意見を完全に無視して強制的に地デジ化を推進するのは如何な物か、と思うんだよ。そもそも総務省はどうして地デジ化をここまで強く推進しているのか、国民にあまり説明してないしね。政治に対する不信感を、まさか地デジ化に見出す事になろうとはね。

そして、強い不快感と悲しみがゴチャゴチャになる中、アナログテレビ放送が終わった。カオリは勿論アナログテレビの歴史が終わるその瞬間を見届けたよ。ちょっと前まで映っていたテレビが、正午を境に完全にブルーバックのテロップに切り替わった。その瞬間、おっ!て思ったと同時に、嗚呼、もうこれでアナログ放送が本当に終わってしまったんだな、とやるせなくなった。何も地上デジタル放送に完全移行しなくても。アナログ放送も今までの通り平行して流してくれても良かったのでは、そんな事を思った。ブルーバックの画面も夜には砂嵐になり、完全停波してしまう。テレビの中では新しい歴史の瞬間に、地上デジタル放送の未来に歓喜している様子だったが、こちらはむしろテレビはもう終わったんだ・・・という感覚だった。

アナログテレビが停波し、砂嵐になる瞬間の方が歴史的なのだけれど、カオリは何だか切なくて観られなかったよ。その代わり弟のタカ青龍がフジテレビの停波の瞬間を録画してたみたいで、面白かった、と言ってた。カオリは、地上デジタル放送は"テレビ"では無いと思ってるんだ。あくまでも衛星放送とかハイビジョン放送とかスカパーと一緒の類。オプションなんだ。では一体どれが"テレビ"なのか。それは今まで機能してきたあのアナログテレビこそが本物の"テレビ"なんだと思ってる。あれが母体となって、色んなオプションがついてくる。それで良いと思うんだよね。地デジはオプションで、観たい人だけ地デジ化したテレビを買って観て、そこまで地デジ化に関心を持たない人は別に買わなくても良い、みたいなね。テレビにおける選択の自由を、国民に与えて欲しかったな、とは思うよ。そうそう、放送開始時に流れるコールサインってのがあるんだけど、アナログテレビと地デジとでは違う。例えば、アナログテレビだと"JO&%-TV"なのが、地デジだと"JO#$-DTV"となる。これは一体何を表しているのか。カオリはきっと、アナログテレビこそが本物の"テレビ"だという事を表しているのではないかな、と勝手に思ってます。アナログテレビは無くなった今でも、そしてこれからも、"テレビ"の母体としてあり続けて欲しい。その存在を、忘れられる事があってはならない。

もうすぐ東京タワーの役目も終える。アナログ放送と共に、時代の変遷を東京のど真ん中から眺めてきた東京タワーも、美しい観光名所としてだけでなく、長い間テレビの電波を流し続けてきた一つの場所として、アナログテレビが確かに存在した事の証明として、あり続けて欲しい限りだ。

アナログテレビ、なんだかんだ言って再開!とか無いかな〜。再開してくれたら、嬉しいな〜。

というわけで、アナログ放送!今まで感動をありがとう!カオリはアナログ放送がくれた楽しさを、ずっと忘れないよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-08-01 02:19 | other | Comments(0)