ブルースよ永遠に

悲しい知らせは土曜の夜に訪れた。

私の大好きなソウルシンガー、Amy Winehouseが亡くなった。

Amyはロンドンにある自宅の一室で亡くなっていたそうだ。死因は薬物の過剰摂取らしい。兼ねてから薬物のオーバードーズとリハビリ施設への収容が噂になっていただけに、最も想像したくない結末を迎えてしまったという事だ。年齢は27歳。まだ若い、将来を嘱望された歌手の一人でもあった。

Amyはここ最近もずっと薬物に依存していたみたいだけれど、Fred Perryとコラボしてファッションデザイナーとして活躍したり、ライブをやったりしていて、あとは本業の音楽活動を再開してくれれば問題無いよなー、と思っていた所だった。しかしAmyの薬物依存は治まる事無く、先日行われたライブでは精神状態が崩壊していて、最早歌う事も出来ず、やむなく演奏を中断する事が何度もあり、ファンからブーイングを受けたとの事だった。それでもAmyは、この先の夏フェスシーズンに向けて、精力的にライブ活動をしていくと言っていただけに、その矢先の訃報は、とても無念だ。

Amyを一躍有名にした曲といえば、Rehabだろう。タイトルから分かる通り、この曲は本人のリハビリ施設に収容された時の経験がヒントになって作られた曲だ。曲調は正統派ブラック・ミュージックの流れを見事に受け継いでいるといったイメージで、独特の歌唱にも引き寄せられる。しかし、歌詞に注目してみると、やはりAmyがどれだけ薬物に依存してたかというのが伺える。Amyの存在を躍進させた"薬物"は、皮肉にもAmyの命を奪ってしまったとも言えよう。

スキャンダラスな歌姫の悲しい結末に、心が痛む。それと同時に、Amyは死の瞬間までAmyだったんだな、なんて思う。私はもっとAmyの作り出す魅力的でソウルフルな音楽に、浸っていたかった。まだ2枚しかアルバム出してないんだよ?どんどん曲を作ってファンに聴かせて欲しかった。

Amyの低くしゃがれたボーカルが、ずっと脳裏にこだましている。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-07-27 01:37 | music | Comments(0)

瞬間超低速移動

e0025433_16564028.jpg


おとといはユニコーンのライブに行って来ました。ビジネスクラスだったからすごく近くて、ただただ圧倒された!未だに興奮冷めやらぬ、といった所です。パフォーマンスもすごかったよー。観客を魅了する事に関してはただならぬ情熱を持っている人達で、さらにそれを自らも楽しんでやっている。これが一流のパフォーマンスか!と感動したよ。観に行けて本当に良かった。チケットを譲ってくださったツイッターのフォロワーさんに最大級の感謝を送ります。ありがとうございました!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-07-22 16:56 | music | Comments(0)

タンスの中のモアイ像

おとといは父の実家の群馬に行って来た。親戚のおばさんの一周忌を敢行するためだ。

もともと一周忌は3月の終わりにやるつもりだったのだけど、地震の影響で延期に。しばらく経ってから7月の連休にやる事が決まったわけなんだ。しかし!皆さんはご存知かも知れないが、7月の連休と言えばNANO-FES.がある。もしかしたらまる被りになって、大好きなアジカンと色んなバンドが観られない・・・!これは超悔しい!どうしたもんか!しかも一周忌では和楽器の演奏をする事になっていて、カオリは横笛を演奏する事が決まっているので、休む事は出来ない。う〜む、どうしよう・・・。カオリは悩んだ。しかし、しばらく悩んで、今年のNANO-FES.は土日開催なので、一周忌が予定されてる日と被っていない事に気づく。そこでちょっとの希望。だけど、ちょっと待てよ。家族の事だから前日に群馬に行って準備だの何だのやるのではなかろうか・・・。となると、日曜の二日目は絶望的だ・・・。テナーもブンブンも観られないなんて、辛過ぎる!泣く泣く諦めざるを得ない展開だ、これは。そんなわけでNANO-FES.の二日間通しでの参加を泣く泣く諦め、おばさんの一周忌に挑む事にしたのであります。結局、日曜に群馬に行く事は無かったので、なーんだ、結局当日券取ればNANO-FES.に行けたじゃねーか、というオチなんだけどね。

一周忌には言わずもがな、親戚一同が集まって、

大きくなったねー!

とか、

久し振りだねー!

とか言われたよ。で、在りし日のおばさんの武勇伝や裏話、楽しかった話等に花が咲きました。本番ではバッチリ横笛吹けたよー。最初、チューニングしないから音が不安定だったけど、吹いていくにつれて音程も安定してきて、余裕が出て来た。かなり余裕があったので、ビブラートまでかけちゃったよ!2曲吹いたんだけど、全然疲れなかった。しかし1曲目の長い事。主題を21回も演奏するなんて、すごい曲だよ、本当に。終わってから、親戚のお姉ちゃん達に誉められましたとさ。

しかしだ。ここまで一生懸命練習して、本番も一生懸命やったんだから、お小遣いが出ても良いと思うんだよなー。そう言ってみたら、

お小遣いを渡したら、そこで満足して終わっちゃうでしょ?演奏を人助けのためにした事を忘れちゃうでしょ?人助けに報酬を求めちゃ駄目。

と言われました。ボランティアに見返りを求めるな、という事だ。えーっ、そんな!ガーン。まあでも、親戚の皆に会っていろいろお話出来たから、よしとします。

明日はユニコーンのライブだ!兼ねてからユニコーンのライブに行きたかったカオリなので、めたくそ楽しみです。どんな曲を演奏するのかな〜。ニヤニヤしちゃうね!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-07-20 03:44 | music | Comments(2)

イモムシのカリスマ

e0025433_237219.jpg


今、ナノフェスから帰って来ました!今年もあんな事ありこんな事ありでとても楽しかったよ。有意義なひとときを過ごせた!それに尽きるね。アジカンのライブはやはり壮観で、流石の一言。それぞれのアクトも非常に魅力的だった。いやー、迷ったけど行って良かった〜!また今年も夏を迎えられたよ。しばらくは余韻に浸る生活を送る事になりそうだ。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-07-17 02:37 | music | Comments(0)

うれしはずかし大遅刻

昨日、何とも嬉しいお話が飛びこんで来た!

新アルバムZを発売し、只今絶賛ツアー中のユニコーンの皆さん。アルバムのセールスはゼッコーチョー、んでもってツアーはチケットが秒単位で売り切れと、とても充実した活動を続けています。あとミュージックビデオも怒濤の公開!ほぼパペットだけど、あそこまでの創作意欲はすごい!尊敬します!

そんなユニコーンのライブ、カオリも行ってみたいと思ってたんだけど、金欠だしチケット取れなさそうだから、諦めようかな〜なんて思ってたんだ。アルバム聴いて過ごそうかな、ってね。で、twitterでライブに行った人の感想をいろいろ想像しながら読むと。

そう思っていたカオリに、twitter上で一通のメッセージが。何と!アジカン友達の方がカオリにユニコーンのチケットを譲って下さるとの事!これはアレだ、決定的チャンスだ!そう思ったカオリは、すぐさまOKの返事をしました。交渉成立!明日のNANO-FES.でチケットを頂く予定です。

奇跡ってあるもんだねー。まさか、再びユニコーンのライブを観られるなんて!今年で民生さんを生で観るの、3年連続だー!しかも夏に!日本の夏、民生の夏といった所でしょうか。

そんな訳で、急遽ユニコーンのツアー、松戸森のホール公演に参加しまっせ!参加される皆さん!一緒に楽しみましょう!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-07-15 17:25 | music | Comments(0)

この前聴いたCDの感想です。

Beady Eye/Different Gear, Still Speeding

e0025433_1626962.jpg


何かと注目を浴びてるこのバンド。言わずもがな、OasisLiam Gallagherが作ったバンドで、メンバーもOasisとほぼ一緒。メンバー構成と言いこのアルバムのタイトルと言い、LiamOasisを続けたかったのではないかなー、と思わせられる。肝心の曲だけどThe RollerMillionaire等、耳馴染みが良くストレートなロックンロール、といった感じです。そしてオシャレ。ロックは基本的に泥臭さがあるんだけど、このバンドのサウンドはスタイリッシュなイメージ。そしてOasis特有の爽やかな音像も見事に引き継いでる。どの曲もカッコイイのだけど、Beatles & Stonesはタイトルからして興味深いし、Kill For A Dreamは旋律が流れる様で美しい。あとね、アートワークも凝っていて、オシャレなんだよねー。流石ファッションブランドを手がけるLiamだけあるなー、と思ったよ。来日公演も決まって、これからの勢いにも注目したいバンドだね。

Jessie J/Who You Are

e0025433_1643455.jpg


イギリス発、じゃじゃ馬娘の鮮烈デビュー!と世間で騒がれてる新人。あのB.o.Bと共演したPrice Tagで圧倒的なキャラクターを見せつけ、観衆の注目をかっさらった訳だけども、このアルバムは本当にすごい。まだ若いのに、普遍的なグッドミュージックを書くわ、ミュージカル経験もあるパワフルなボーカリゼーションだわ、最近の流行りのサウンドからアコースティックなサウンドまで何でもアリだわ、ジャンルも超越してるわで、正直ビビったよー。ピアノ弾き語りで感情を爆発させながら歌うBig White Roomは圧巻だし、バリバリなソウルミュージックをかましてるCasualty Of Loveではこの人の歌唱力が存分に堪能出来るし、Do It Like A Dudeは強固なビートと男勝りな歌詞でヒットチャートに挑戦状を叩き付けてるかと思えば、L.O.V.E.ではRaggae調で可愛らしく愛を歌う。振り幅広い女声歌手を探していたカオリにとっては、よっ、待ってました!と言いたい勢いでツボな歌手です。本当に、こういう人を待ってたんだわ。ポップ・アイコンとして、バンバン良い曲書いて、どんどん世界に挑戦していって欲しいですね。あとね、この人、ファッションもすごい。ド派手。そしてオシャレ。誰もレースの全身タイツなんて着ないよ!この人だから着こなせるってもんです。

夏本番!外でアグレッシブに活動する人も、家にこもって扇風機の前で宇宙人のモノマネにかまける人も、自分にピッタリの音楽を探してみては如何でしょうか!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-07-15 17:04 | music | Comments(0)

バルサン戦争勃発!

あらあら、しばらく記事を書いていない間にもう7月になってたよ!しかも昨日梅雨明けしたって?本格的な夏到来ですね。

今年もやって来たね〜、夏!カオリが一番テンションが上がり、行動範囲が広がる季節でありんす。これがまた今年も色んな計画があって、想像するだけで今からウハウハなのだ!まず一番は来週のNANO-FES.だね。もう2年は待ってたわけだから、あの興奮がもうすぐ堪能出来ると思うとニヤニヤしちゃうね!嗚呼、アジカンに会いたい!

あと、その後は親戚のおばさんの一周忌に参加します。本来なら3月にやる筈だったのだけど、地震により延期になって、今度やる事になったんです。前もこのブログに書いたと思うんだけど、皆で和楽器を演奏しようという事になって、カオリは横笛を練習中です。これがねー、もしかしたらクラシックの曲を全楽章演奏する様なハードさになるかも知れないんだわ。最初は一部分だけカットして演奏する、という話だったのだけど、この前練習に行った時にノーカットで練習したんだよね。という事は、本番はノーカットで演奏する、っていう事か?真相は本番にならないと分からない。うーむ。どうなんだろうか。もし実際そうなったら、お小遣いが欲しい限りです。ウヘへへ。

とにもかくにも、今年も楽しい夏にしようと思います!なので、全力でかかっていくぜ、夏!といった所ですね。
[PR]
by ochestraa442 | 2011-07-11 02:58 | other | Comments(0)