アルハンブラの物忘れ

e0025433_0521574.jpg


昨日はアジカンのアルバムの発売日でしたね!CDショップにダッシュして買いに行った人もいるのでは?そして家にダッシュで帰ってすぐ聴いた人もまたいるのでは?えっ、カオリは買ったのかって?実はまだ買ってません・・・。聴ける人が羨ましいよ!

ちなみに画像は私が街を歩いていて発見したアレ。皆さんもすぐ分かりますよね〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-25 00:52 | music | Comments(0)

タックス And The City

今、隣の弟のタカ島屋の部屋からPuffyが爆音で聴こえている。爆音大好きっ子だからね〜。時折不意に歌っちゃう事もあるよ。

そんなカオリが驚いた、素敵な音楽情報を一つ。

DEVOの新アルバムが絶賛発売中!

そうです、世界が誇る奇天烈ニューウェーブバンドDEVOの新アルバム、Something For Everybodyですよ!新譜なんて一体何年振りだ?とにかく、カオリにとってはサプライズな一枚です。

試聴してしたけど、すごいDEVOだった!だけど、しっかり2010年仕様にアップグレードしてるんだよ!ただでさえカッコイイバンドなのに、アップグレードしたわけだから更に磨きがかかってカッコイイんだよ!これはファンでなくても必須アイテム間違い無し!勿論、カオリも欲しくてたまらん。週末は渋谷のタワーレコードがポイント2倍キャンペーンやってるし、この機会に買っちゃおうかな〜。そしてヘビロテするのだー!

それにしても、エナジードームが欲しい。被りたい。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-24 18:24 | music | Comments(0)

ギター湯浅将平!

奇跡という物は起こるから、奇跡という言葉が存在する。そんな事を思った、初夏のある一日。

行って来ました、Base Ball Bearのライブ、日比谷ノンフィクション2に!それはそれはもう、最高のひと時でしたよ!

如何に楽しかったのかを、ここに記しておきたい。そう思いながら書きます!

Base Ball Bear 日比谷ノンフィクション2 day1
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-23 20:17 | music | Comments(2)

番狂わせオブザイヤー

e0025433_0292611.jpg


今日はBase Ball Bearのライブに行って来たよ!その名も日比谷ノンフィクション2!野音は今年も熱かった。思いの丈楽しんで来たよ。小出さんのMCはやはり面白かったな〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-20 00:29 | music | Comments(0)

もうすぐBase Ball Bearの野音ライブだね〜。カオリも行くんだけど、楽しみで楽しみで仕方ないよー。あんな曲やこんな曲も聴けるのかな?と思うとウキウキしてくるね。テンションが上がるよ!当日はLady Gagaみたいなファッションで行くとしようか。メンバーよりも視線集めるぞー!なんちゃって。

だけど一番の気がかりはウェザー、つまり天気だね。晴れてくれたら本望だよね。というわけでカオリはこれから朝まで晴れの儀式をやろうと思います。紋付き袴でザルを頭に被り、ブブゼラを吹きながら街を練り歩きます。全てはより良い環境でライブを観るため。そのためならおかしい人だと思われても気にしない・・・!なんちゃって。

とにかく、楽しんで来るよ〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-19 02:26 | music | Comments(0)

ソックス And The City

皆さん、ご無沙汰してます、カオリです。記事書いてない間何してたかって?そりゃもう勉強ですよ、twitterにかまけてたわけではないよ!まあtwitterはやってたけどさ。

そんなカオリが昨今欲しくてたまらなーいCDをつらつらと書いていこうと思います!

まずは!

Akon/Freedom

もう去年の年末からどっぷりハマっているAkonなわけだけど、最新のアルバムをまだ持ってないんだよ。だからこの際、ええい!買っちまえ!というわけ。多様性に富んだ音楽スタイルがとても潔く、カッコイイです。ここ最近のブラックミュージックのシーンの最先端にいると言っても過言ではない筈です。

お次は!

The Dead Weather/Sea Of Coward

遂に来た!皆さんおなじみThe White StripesJack White率いる破壊力抜群のバンドの新譜!この前ちょっと試聴したんだけど、やはりパンチがあって良い。容赦無いバンドアンサンブルが、脳みそに降り注ぎ、そして突き刺さる!ロックとはどういう物なのか、身をもって実感させられるアルバムになっているんだろうと思うとゾクゾクしてくるよ!

そうそう、あとLa Rouxに今更ながら痺れてます。近年よくある電子楽器を駆使したサウンドなんだけど、この人の音楽は純然たるテクノポップ。澄み切ってるんだよ、音の一つ一つが。この前テレビで偶然流れていて、そんな事に気づいたんだ。

色んな音楽を聴いていると、自分も良い曲を書きたい!いや書いてやる!と闘志がみなぎってくる。この強固なまでの思いが形になる日もそう遠くは無いかも知れない。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-17 01:43 | music | Comments(0)

フォックス And The City

今週一番ぶっ飛んだお話。

カオリの大好きなアメリカのシンガー・ソングライターのJewelの新アルバムが、昨日発売になってました!タイトルはSweet & Wildです。

いや〜、ここでまさかの不意打ち!新アルバムが出るよーって噂はあったんだけど、本当だった!これはかなり嬉しい!急いで試聴したんだけど、全体的にカントリーポップって感じで、耳なじみが非常に良いです。移籍してからカントリーポップ路線なのは気のせい?だけど私はJewelのルーツを感じられるので好きだけどね。このアルバムは何があろうと欲しいなあ。国内盤も出なさそうだから、かなりレア!

ファンの方も、そうでない人も、オフィシャルサイトをチェックして魅力を実感しよう!

それにしても、最近は大好きな歌手やバンドがこぞって新作を出すなー。未だかつて無いリリースラッシュではなかろうか。嬉しいけど、どのアルバムを買うべきかとても悩むね。ここまで発売が集中しなくても良いではないかっ!なんちゃって。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-10 02:30 | music | Comments(0)

サックス And The City

昨日、ようやく聴けました!アジカンの新曲、迷子犬と雨のビートを!

後藤さんがこの前雑誌のインタビューで、生きている事を祝福したいという様な事を言っていたけど、今回のシングルにもその思いが表れている。タイトルだけだと何だかネガティブな感じがするけど、実際聴いてみると華やかで、とても明るい。もちろん、新しい取り組みとして注目されている管楽器も華やかさを添えるのに一役買っている。ここ最近の日本の音楽シーンで踊っている"死"や"終末感"というテーマを払拭し、折角生きているのだから、生きている事を祝福したい、そういうアジカンの思いというのが、ビシバシ伝わってきた。この曲を聴いて、昨今の"死"や"終末感"ばかりの音楽シーンにウンザリしていた私はようやく前を向いて歩いていけるという自信を再確認出来た。やはりアジカンは最強のバンドだと思う。あと!建さん、ギター上手になったね〜。曲中のギターソロ聴いてて思ったよ!って私が言える立場ではないけどね。

そしてカップリングの雨上がりの希望もまた良い。何てったって、希望ってのが良いよねえ。先が見えない、混迷を極めたこの時代だからこそ、この様な曲が必要なんだと思う。明日何が起こるか分からないけど、希望だけは捨てずにいたい。そう思っている人、多いのではないかな。そんな人の肩を押すような、これまた前向きな曲だと思いました。カップリングも秀逸な所が、アジカンの良い所でもありますね。

あと、何時もの事だけど、中村さんのアートワークも素敵過ぎる。今までのアートワークを総括している様な、集大成的な感じもあるけど、未来を感じさせてくれる物に仕上がってます。細部まで目が離せないよ〜。友達に言われて気づいた!って所もあるからね〜。とにかく、中村さんのイラストにも注目!

良い物聴かせて貰いました。アジカン最高!
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-08 20:29 | music | Comments(0)

まじめに話します

この国は、首相が不安定でも政治情勢は安定している様に思える。

それは政治の実権を握っているのは総理ではなく、官僚機構だからなのでは?なんて思った。日本人は集団行動が好きでどんな時でも集団で行動している。そして、村八分という言葉がある。集団の中で異質な存在やリーダーシップを取ろうとする存在がいると分かるとこぞって非難し、徹底的に潰す。これは政界でも同じで、総理というのは形式だけで、実際はその背後にいる官僚という名の集団が実権を握って政治を動かしているのではないか?と今回改めて強く思ったんだよね。

そう考えると総理の在任期間の短さにも納得出来る。あーなるほどねーそういう事だったのねーみたいに。だけどその状態は良くないから、改良していかないといけないと思うんだ。ワールドスタンダードになりたいのなら世界で通用しているやり方に慣れるべきだと、そう思った。

私の考えは正しくないかも知れない。だけど、こうやって意見を述べたくなるんだ。日本の音楽シーンも最近危険な方向に向かってる様な気がするし。いろいろ考える事があるな。勉強しないといけないね。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-05 17:21 | politics | Comments(0)

鳩山総理辞任に寄せて

昨日、何の気無しにCNNを観ていたら、その情報は流れた。

鳩山総理、辞任。

正直に言わせて貰うと、到底納得出来ない。私は強烈な憤りを覚えた。間接的ではあるが、国民の投票により一国の首相として選出され、これから責任を持って仕事をして欲しいと思っていた矢先の出来事だ。まだ総理の座に着いて1年も経たないのに、そしてこんなに大事な時に辞任なんて、一体全体どうなってんだ。脳みその構造どうなってんだよ。

まず、鳩山総理が責任を持ってやるべきだった事として、普天間問題は勿論、福祉、外交、経済、いろいろあった筈だ。こういった問題は、長い期間かけて、閣僚とじっくりと議論していくべきだった。実際に日本の政治の状況は今、決して健康的とは言えない。だからこそ、中長期的目線で、日本の政治を捉えて、対策を練るべきだった。例えば普天間問題。テレビでは常に基地に対して否定的なスタンスで報道されている。しかし、本当は違うのではなかろうか。確かに基地に関しては騒音や治安、アメリカと日本の法律の問題から反対する人も多い。だけど、実際に沖縄の人に話を聴いてみると、実は基地があるからこそ国から補助金が支給されたり、商売が繁盛して経済が潤ったりと利点があるので、実は基地に肯定的だったりするらしいんだ。そう、反対派と賛成派は両方いるってわけらしいんだよね。賛否両論って事だね。だけど、民主党政権になってから事態は急変して、今まであまり関心が寄せられていなかった基地移設の話が湧き出て来て、民主党は国外移設を推奨する、という公約を突き付けてきた。そりゃ、反対派は支持するし、賛成派は動揺するでしょう。しかし、あんなに声高に国外移設を推奨してきた民主党だったのに、意見が二転三転。これには反対派も賛成派もやきもきするでしょう。で、結局、以前と同じ国内、しかも沖縄に移設する方向に話は流れた。しっかりしろよ!って声が沖縄、普天間近辺に住んでいる人達の間から聴こえてきそうだ。無論、私も同じ事を思った。国内なら国内、国外なら国外と移設先を明確にすれば良かったのに。

CNNのキャスターは、ここまで首相が次から次へと変わってしまうのはよくない事だ、と言っていた。確かに、ここ4年の日本の首相の変遷といったらない。これは首相になる人のパーソナリティーにも問題があるし、執拗なまでにバッシングをするメディアにも問題があるし、即効性のある政治を期待するあまり、待てずに一定期間を過ぎるとメディアと足並みを揃えてバッシングを始める国民にも問題があると思う。責任感の無さもあるよね。私達もよく選んで、この政党に政権を任せたんだから、責任を持って支持しなくてはならない。そのためには常に政治に目を向けて、より良い国にするためにはどうするべきか考えなければならない。どの立場においても、国に対して責任感を持っていなければいけないんだと、私は思ってます。

随分生意気な事言ったけど、全ては安定した暮らしの保障された社会を作るため、より良い国を作るため、何よりも、誰しもが自信を持って日本に生まれた事を誇れる様にするため。明るい未来を期待したい。

これから日本の政治はどうなって行くのだろう。先行きは不透明だけど、今生きている私達が切り開いて行かなければ始まらない。それこそ、革命が必要だと思う。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-06-03 14:17 | politics | Comments(2)