おはようございます。爽やかな朝でございます。そんな朝から年末からこっそり聴いていた音楽シリーズ、その最終章をお送りしたいと思います。

Ravi Shankar/The Sounds Of India

e0025433_5561177.jpg


この人、インドのシタール奏者で、ニューヨークでも活躍しているらしいんだけど、かなり昔に発売されたであろうアルバムのリマスター盤が破格の値段で売られていたので、インド音楽に興味のあるカオリは思わず飛びついた!

このアルバムは、カオリみたいなインド音楽、シタール初心者に向けて作られていて、まず1曲目はシタールという楽器の説明とインド音楽における音階とテンポ、そしてこのアルバムについての解説が収録されているんです。インドなまりの英語で話しているので、聴き取りづらい・・・。只でさえネイティブの英語も聴き取りづらい時があるのにさ・・・。だけどね、こう一生懸命説明している姿に、この人が如何にインド音楽を世界に広めようとしているのかが分かって、アツいな〜と思った。もちろん、音楽も魅力的だったよ。シタールの独特な、神秘的な調べがとても良い!そして、インド音楽って変拍子が多いのかね。このアルバムは変拍子がとても多かった。それがまた、輪をかけて魅力的でございやした。

Regina Spektor/Far

e0025433_67563.jpg


きましたよ〜!カオリの一押しシンガー、Regina Spektorのアルバムです!新作だ〜!カオリがずーっとプッシュし続けてたんだけど、知らぬ間にここ日本でも人気爆発してるではありませんかっ!しかも、この新アルバム、遂に国内盤も発売になったんだよ!すごいよね?そんなこの人の期待の新アルバム、やはり中身が濃かったよ。もうね、世界観がとても広がっていて、小説を読んでいるかの様な、空想旅行すら出来てしまう、完成度がハンパ無く高い、それはそれは奇麗な作品です!曲ごとにテイストが違っていて飽きないし、粒ぞろいなんだよ〜。こちらもヘビロテ間違い無しだね!

The Dead Weather/Horehound

e0025433_618155.jpg


The White StripesJack WhiteThe KillsViviが中心となって結成された奇跡のバンド。最初にこのバンドが結成したと聴いた時はぶっ飛んだね。何せカオリの大好きな2大バンドのフロントマンが一緒にバンドを組むなんてあり得ないよ!そして曲を聴いてさらにぶっ飛んだのであります。ゴリゴリのオルタナティブ・サウンドに冷ややかなViviのボーカルと襲いかかる様なJack Whiteのコーラスが、未知の世界からこちらに向かって手招きしている様で、とても不思議な音像を醸し出しています。Treat Me Like Your Motherは流石!としか言いようが無いね。最高!これからの活躍にも期待したいところです。

・・・よーし、全部書き終わったぞ!あさってはアジカンの新曲の発売日だ〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-29 06:30 | music | Comments(2)

えー、では、年明けに聴いた音楽の説明でやんす。

50 Cent/Before I Self Destruct

e0025433_19541350.jpg


Hip-Hop界の帝王、いざ降臨!ってな感じの新アルバム。数年前から発売の噂があったけれど、今回ようやく発売されまして、カオリもそそくさと買いに行きましたよ。カオリもこんなギャングスタになりてえよ。そんな憧れを持ちつつ、聴いてみました。

今回は50 Centのタフな所、強い所が全面に出ていて、ビートも強固で、トラックもシンプルでこの人のスタイルを引き立たせる感じの物が多い。そして、完全に勝ちに行ってるね。何もしてなくても俺は勝ってるぜ!みたいな感じもありますが。そして、特筆すべき事はやはりNe-Yoとの競演ですかね〜。Baby By Meは二人の持ち味が存分に出ていて、とにかくカッコイイ!このアルバムは、強くなりたい!強靭な精神力が欲しい!と思った時に聴くと良いかも。

Lady Gaga/The Fame Monster

e0025433_206558.jpg


遂にきました!Lady Gagaのアルバム!これはヘビロテ確実ですね!Bad Romanceは反則的な音作りだし、Alejandroもラテン調の旋律が病み付きだし、このままアップテンポな曲が続くのか?と思いきやバラードのSpeechlessがあるし。で、このSpeechlessなんだけど、かなり切ない曲なんだよね。感動ものでさ。聴いてたら皆さんご存知のとある日本人ロックバンドのボーカルの方が頭の中に浮かんだよ。どうしてかは知らんけどね。そして!そんな切ない気分を一蹴してくれるのがBeyoncéと競演したTelephoneです!この曲もまたぶっ飛んでるよ〜。Lady Gagaの音世界にいきなりこれまたアクの強いBeyoncéだもんな〜。強烈な楽曲にならざるを得ないですね。いや〜、ボリュームたっぷり!皆さんもお試しあれ!

それにしても、ジャンルがゴッチャゴチャだな〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-26 20:24 | music | Comments(0)

では、去年のクリスマス前に聴いたこのCDの説明でも。

Joy Division/Unknown Pleasures

e0025433_19303859.jpg


このバンドは70年代後半に突如として現れた、ニューウェーブの先駆者としても名高いバンドで、ポップで前衛的なサウンドにダークな歌詞を乗せるスタイルが特徴なんです。音楽好きの英会話講師・ダンが教えてくれて、気になったので聴いてみました。

とても深い。サウンドは華やかな印象なんだけど、ボーカルには哀愁があって、その陰と陽のぶつかり合いとでも言えようか、相反する音像が同時に鳴っていて、だけどもそれが見事に調和している感じがとても魅力的だな〜と思った。これは一度聴いただけでもパンチがあるけど、何度も聴いてこそこの作品が分かるのではないか、と思った。

ニューウェーブブーム著しい昨今、先駆者達の音楽に今一度触れてみるのも良いかも知れない。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-26 19:43 | music | Comments(0)

座高がひらすら長い男

えーっと、年末からここ最近までに聴いた音楽をダーッと書いていきます。

Lily Allen/It's Not Me, It's You

e0025433_191715.jpg


待ってました。この人の新作が出る事を。The FearNot Fairを聴いていて、そのクオリティーの高さに今回のアルバムもワクワクしてたんですが、いやーすごい!パワーアップしてる!その一言に尽きる!アナログとデジタルの間を自由自在に往来し、自分の耳を信じてカッコイイ音を作る。それがこの人の醍醐味。あとはメッセージ性の強さ。破壊力抜群であります。特にF@$k Youだね。もう、タイトルからしてヤバいよね。曲自体もかなりぶっ飛んでて、かなりヤバい。実はこの曲にハマってしまい、一日に30回くらいは今でも歌ってるかも。

とにかく、捨て曲無し!キラーチューン満載で良質なアルバムでやんす。皆さんも是非、聴いてみて!
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-26 19:28 | music | Comments(0)

ブスナコ!ブスナコ!

e0025433_23585528.jpg


昨日、英会話のレッスンの後に、遂に買いました!Vivienne Westwoodのポイズンリングを!

コツコツと貯金を続け、やっと買う事が出来た・・・!去年の春夏から発売されたんだけど、この立体的で存在感ありまくりのスペックに感動し、よし!これからこの指輪を買うために貯金しよう!と思って500円玉を貯金していたわけです。もう、既に愛用してます。これで更に色んな人から

殴らないで!

と言われそうな予感がするよ。もちろん、4年前に買ったアーマーリングも大事にしてるよ。あれはすごいからね〜。

反体制の象徴、Vivienne Westwoodの動向を、これからもチェックしていきたいね〜!
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-25 23:58 | fashion | Comments(0)

友達の友達がアルメイダ

すっかり暖かくなったね〜。カオリはここぞとばかりにVivienneのLOVEジャケットを着狂ってるよ〜。母がこの前買ってくれたんだよ〜!

その話はどうでも良いとして、この前、練習用のギターアンプを遂に買いました!VOXのそれこそ練習用!っていうギターアンプを。Marshallとかもいろいろ考えたんだけど、結局VOXにしました。まずは練習用から。上手になったら、あのデカいMarshallとかFenderとかのアンプが欲しいなあ。

そして!アンプを買った後も色んな楽器屋を観ていたんだけど、何と!最後に行った楽器屋にてマローダーを発見!あのアジカンの後藤さんも使っている、70年代の数年間しか生産されなかった幻のギターだよ!噂でかなりの高値がついているって聴いたけど、値段はそこまで高価ではなく、14万円でした。楽器屋でマローダーを拝めるのはこの機会を逃したら次は無いかも知れない!というわけで、なんちゃってアルペジオとパワーコードしか弾けないカオリは意を決して試奏する事にした。ストレイテナーの日向さん似の店員さんから説明を受けて、いざ試奏!やはり音が厚かった!ネックが太かった!そして何より、

嬉しかった〜!

ただ一つ心残りだったのは、もっとギターが上手だったらガンガン弾けたのにな、という事。もっとギターソロを練習したいと思ったよ・・・。自分のギターの腕前なんて、まだまだです。人前で弾けるものではないね。

だから!これからは暇が出来たらすぐにギターに触れる様にしたい。中学の時、暇は無かったけど勉強してない時は常にフルートを吹いてたからね〜。そんな感じで、ギターを練習したいですね〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-22 01:39 | music | Comments(0)

白シャツ警部シリーズ

e0025433_23504583.jpg


画像はこの前銀座のソニープラザで買った最高過ぎるひみつ道具。その名もサウンドマシーン!デデン!この道具、ご覧の通り16のボタンがありますね?これをポチッとやると、笑い声とか叫び声とかが発せられるのだ!学校の卒業式にも持って行ったんだけど、結局使わなかった・・・。かなりシュールな音もあるよ。とにかく、パーティーの時に使えばヒーローになれる事間違いなし!あと、本体が黒いホラーバージョンもあって、そちらはコウモリの鳴き声や心臓の音等、夜ついうっかり押してしまうと背筋が凍る思いをするかも知れないため、所持する場合は気をつけて下さい。カオリはホラーバージョンと悩みに悩んでノーマルバージョンにしたよ。

そう言えば、カオリはホラー女と言われる事が多い。髪の毛は長いし、手が冷たいからだと思われる。そのせいかよくお化け役をやらせられてたなぁ。失礼だねぇ、私は生きてるよ〜!って言いたいよね。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-19 23:50 | other | Comments(0)

最近、色んな方のブログを拝見させて頂いていて、思う事がある。

皆、それぞれに悩んでいる事があって、悔やんでいる事があって、悲しんでいる事があって、苦しんでいる事があるんだって。

まあ何時の時代も苦しい事はありますわな。だけどね、最近妙に皆苦しんでない?という事。ずっとその状態を放置していると、かなり危険なのではないかなあ、と心配になる事さえあります。って、自分の心配しろ!とか言われそうだけどさ。

そんなわけで、今回は精神的にキツい時に聴くとピッタリな音楽をば。

Evanescence/My Immortal

この曲は良いです。何か虚しくなって、報いを求めている人に聴いて欲しい。急に虚しさだとか悲しみがドワドワーッと押し寄せて来た時に聴くと、Amy Leeの歌声が優しく包んでくれる。助けてくれる。正しい方向へと軌道修正してくれる。何より、再び前を向いて歩き出せる気になるまで、ずっと寄り添ってくれる。そんな曲。

Christina Aguilera/Beautiful

文句無し!この曲は、この人の過去にあった経験を基軸にして書かれた曲だそうで、人は強い側面ばかりではない。迷う事もあるけれど、何を言われても人生は素晴らしい。そして、私達は美しいんだ!と高らかに歌います。何もすがる物が無い。孤独で誰にも自分の存在なんて分かってもらえない。そう思った時に聴いて頂きたい。この曲は、まず自身を肯定する。そしてこちらを肯定する。最後に、私達の存在全てを肯定しているんです。誰も孤独ではない、そう訴えかけているかの様です。う〜む、深い!

Avril Lavigne/Keep Holding On

この曲もまた良いよ〜。さあ、一緒に立ち上がって戦おう!前進しよう!とこちらに語りかけてくる。力強く歌うAvrilに、ただただ感動であります。そして、聴き終わると、

よ〜し、荒川の河川敷でもひとっ走りしてくるか!

といった具合の、非常にすがすがしい気分になれます。別に、荒川でなくても良いんだけどね。とにかく、パワーをもらえる曲だよ。

さあ!心に染みる音楽をじっくりと聴いたなら、歩き出そうぜ!飛び出そうぜ!でっかく生きるんだ!

・・・って何柄にも無い事言ってんだろう。ヒヒヒ。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-17 17:30 | music | Comments(2)

昨日は友達の演奏会に行って来ました〜。

その友達とは中学時代に部活が一緒で、仲良くしてくれたんだよー。卒業後も部活の演奏会とかで会ったりなんかしていて、今回の演奏会に誘ってくれた、ってわけ。

で、行ってみたら!私と同じクラスで、部活以外で仲が良かった友達も数人舞台に上がってソロで演奏していて、その上手さに驚いた。皆音大で楽器を先攻してるから当然の話だけどね。もちろん、誘ってくれた友達も舞台でとても輝いてた!オペラはやはり生で聴くとすごいね〜。私も一応バンドをやっているけど、声が出ない事が悩みであります・・・。うう、声が出る人が羨ましい!発声の基礎からやるべきだな。というか、私の友達のほとんどは音大に行ってます。音大に行ってない友達を探す方が簡単だと思う。それだけ、カオリは中学の時から音楽に囲まれた生活をしてたってわけだね。幸せだよ。

で、演奏会の後は、ちゃっかり持参してたフルートを練習したり、会場が通っていた中学だったので部活に顔を出したりしたよ〜。顧問の先生とお話する際、何時もゴチゴチに緊張してしまいます。厳しいからね〜。あと、皆に混じってカラヤンの指揮の聴き比べもしたよ。カラヤンの音はズシッとくるね。そして緊張感がある。その緊張感を携えて、私は家に帰りましたとさ。

生活の中で蓄積された煩悩を一気に洗い流せたよー。って、煩悩って何だよ?そもそもカオリに煩悩なんてあるのかい?まあいいや。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-17 16:45 | music | Comments(0)

昨日の卒業式の話をつらつらと。

まず、式の開始に間に合わなかった〜。道が渋滞していてね。10時30分開始だったんだけど、結局着いたのが11時・・・。ありゃりゃ。学校に着いたら、アピート・イナザワンティ先生がこちらに向かって手招きをする。お忙しいのにわざわざ来てくださった。ありがたい。南無阿弥陀仏。

そして、卒業証書授与の時に名前を呼ばれ、皆の前で証書を受け取ります。あの瞬間、私はこの学校をようやく卒業出来たんだな、と感慨深くなりました。楽しかった事、辛かった事、卒業研究のレポートを書いている時にストレスが溜まりすぎて自暴自棄になった事とかが頭の中で巡り巡ってね。卒業するのが大変なんだわ、カオリの学校って。しかも英語でレポートを書いた分野もあり、苦労も多かったので、感慨もひとしお。皆の前でスピーチをしたり、担当の先生(伊東美咲似の美人!)からのお言葉があったり、学院長とがっちり握手をしたりしました。あっ、四角い博士帽とキャプテンガウンも着たよ〜。

卒業式が終わった後は懇親会がありました。懇親会では姉妹校の学生さんも集まり、更に賑やかに。先生方や当日知り合った卒業生の方等と談笑。素敵な時間を過ごせました。というか、懇親会会場に置かれていた物のほとんどがカストロ・・・いや、コストコの物だった。しかも、卒業生の方達の間で、英語やら中国語やら韓国語やらが飛び交っていたのをカオリは聴き逃さなかった!

そんなこんなで、卒業式は無事に終了。母とアピート先生と3人で途中まで帰りました。知ってる友達とかが来ていたら、アピート先生も含め皆で遊びに行ったり出来たんだけどね〜。まあ、それは別の機会にでも。

卒業式の後は、一人でこっそり原宿に行ったよ〜。近日買う予定のVivienneの指輪の偵察をしたり、6%DOKIDOKIに行ったりしたよ。Vivienneの指輪は買い次第このブログでもお披露目します!

それにしても、卒業式日和の良い天気だったな〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2010-03-15 02:27 | other | Comments(0)