魅惑のハウスダスト

皆さん、今年もこのブログをチェックしてくださってありがとうございました。コメントもいっぱい頂けてとても嬉しく思ってます。カオリは支度してから巫女のアルバイトに行ってきます!きっとCDJ行ってる人は今頃楽しんでるんだろうなぁ。まあ、カオリも張り切ってアルバイトするからね!楽しんでやるぞ〜。と言うわけで、皆さん、良いお年を!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-31 20:54 | other | Comments(0)

Decade Of New Commer

さてさて、Decade Ofシリーズの新人さん編ですよー!2000年代は音楽が無くなってしまうのでは?という危機があったり、CDからインターネットの普及により音楽配信、着うたがメインになったりと、いろいろ変革が起こりましたよね。そんな中でセンセーショナルにデビューし、私を魅了した新人さん達を選んでいきたいと思います!

それではいきましょー!デデン!

STAn

デビューしたばかりの頃、耳の肥えた音楽ファンの方達が皆ハマっていて、一種のムーブメントの様になっていたので、私も聴いてみたところ、一発でハマってしまいました。反体制のカリスマ、ビッグマウスのカリスマとでも言えましょう。マジでカッコイイです!ライブもヤバかった!

9mm Parabellum Bullet

きました!あの破壊力抜群のパフォーマンスと、どこか懐かしさ漂う音楽。このギャップが、このバンドの良い所なのだと思ってます。

ASIAN KUNG-FU GENERATION

言わずもがな、アジカンはエントリーしないとおかしいよ!史上最高、史上最強のバンドだよ!もう、本当に大好きです。

KREVA

私は、日本のHip-Hopは全然聴いてなくて、せいぜいオリジナル曲で勝負してるのってZeebraくらいなのでは?と思っていたのだけど、アグレッシ部を聴いていて、こんなHip-Hopのスタイルもあるんだなーと感動し、それから好きになりました。だけど、KREVA以外の日本のHip-Hopは全然聴いてません。すみません。

Evanescence

ハードでダークでヘビーなサウンドなんだけど、ピアノやストリングスが見事に融合していて、さらにAmyの声が強く、優しく聴き手の心に訴えかけて来る。対極にある物を一つの作品にするそのスタイルは、音楽シーンの中でも異彩を放っているのは言うまでもないだろう。大好きです。

Duffy

まだ若いのに、どうしてあんなに幅広い音楽性とスキル、そして渋さを持ち合わせているのだろう。デビューアルバムも捨て曲無し、感動の1枚でした。しかもキュートだしね。これからの活躍を期待せずにはいられない!

Avril Lavigne

洋楽を聴き始めたばかりの頃にデビューして、おおっ!良いなーと思って以来の大ファンです。女の人の歌手って基本的に女らしさを売りにしている事が多いけど、この人の場合はそうではない所で勝負している様な気がする。そういう意味で、まっすぐな人だな〜、と思う。職人気質、とでも言うのだろうか。

Ne-Yo

デビューした時から一目置いているシンガーでもあります。やはりこの人のボーカルとソングライティングのセンスはすごいよね。どの曲もカッコイイし、洗練されているし、本当にクールだよ。

Sa Dingding

中国の歌手です。このブログを読んで下さっている方にはもうご存知かもしれませんが、この人はチベットや中国の民族音楽とエレクトロニカを混ぜ合わせたサウンドと、サンスクリット語や中国語、更には自分で作った言葉までをも用いて歌っている所が特徴なんだ。近年稀に見る、唯一無二の歌手だと、私は確信しているのであります。

Arctic Monkeys

2000年代と言ったらこのバンド抜きにして語れないでしょー。何ですか、あの存在感!若いのに何でも知り尽くしている様な、この世を悟りきっているかの様な立ち居振る舞いは!もちろん、楽曲の破壊力と旋律の美しさも評価すべきポイントだね。

かーなーり難しいセレクトだったけども、満足じゃ。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-31 18:49 | music | Comments(0)

Decade Of Album

さあ始まりましたDecade Ofシリーズ、今回はアルバム編です。年内にシリーズを終わらせる予定だったんだけど、PCが壊れたり、クリスマスがあったり、悲しい事があったりと忙しく、記事を書けずにいたので、年内には終わりそうもありません。だけど、出来るだけ書いてみるよ。

あ、アジカンとフェイは明らかにエントリーされるので、番外編にて"アジカン編"と"フェイ編"とに分けてお送りしますので、その辺はご了承下さい。

それでは参りましょう、Decade Of Albumです!ジャーン!

Minmi/Miracle

ユニコーン/シャンブル

ポルノグラフィティ/Foo?

Madonna/Confessions On A Dancefloor

The White Stripes/Get Behind Me Satan

Alizée/Mes courants Electroniques...

Kanye West/Graduation

Tahiti80/Fobsury

Avril Lavigne/Under My Skin

M.I.A./Kala

と、こんな感じです。解説は時間が掛かるので割愛させて頂きました。

いや〜、この10年、考えてみれば良いアルバムが出たものですね〜。しばらく音楽シーンは安泰だね!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-31 18:03 | music | Comments(0)

浪速の店長

試しに書いてみるよー。

最近寒過ぎる!ヤバいよ、もう。前にも書いたけど、冬服をあまり持ってないから、寒くてね〜。もうこのまま冬眠したいよ!どうして冬眠出来ないんだ!

そんな時は、身も心もホットにしてくれる音楽が必要。ってなわけで、タワーレコードでCDをばんばんびらんばんばんびらんばんって勢いで買い溜めしたんですわ。その結果、ポイントがめたくそ溜まったよ〜!嬉しいな〜。

そして!寒さが厳しい日には家にこもって音楽を楽しみたいな〜って思ってるのさ。ウシシシ。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-30 02:08 | music | Comments(0)

バック宙注意報

e0025433_181802.jpg

今年もあと僅かですね〜。そうだ、年忘れに東京の夜景を堪能しに行こう!ってな訳でカオリは今六本木ヒルズの展望台に来てます!最近Macちゃんが壊れてネットサーフィンが出来ないため、かなりの禁断症状が出ていて、夜遅くに奇声を発したり、Perfumeのダンスやムーンウォークをやり出したりしていて、見兼ねたタカ三郎がiMacを貸してくれました。でもね、気付いたんだけど、ブログの記事が書けないんだよ〜。ガッカリだー!話は逸れたけど、六本木ヒルズ楽しんできますよ〜。先程からずーっとマイケルの曲がガンガンにかかってるよ〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-29 18:18 | other | Comments(0)

追悼

それを知ったのは今日の昼の事だった。何時もの様に私は母に向かって音楽の話を始めた。私の話を一通り聴いた後、母はあっけなくこう言った。名前は忘れたけど、ロックバンドの人が死んだね、と。そして母はおもむろに新聞を取り出し記事を声に出して読み始めた。最初はそうなんだ、と普通に受け止めたつもりだった。しかし、時間が経つにつれて脳内にやり場の無い苛立ちと後悔が充満し、それはいつしか銃で心臓を撃ち抜かれた様な痛烈な痛みと化していた。私はそのバンドを特別好きだというわけでは無かった。なので楽曲もあまり知らない。しかしどうしてこんなに苦しいんだろうか。それはきっと、そのバンドの大いなる可能性を私はどこかで感じていたからかも知れない。フジファブリックのボーカル兼ギター、志村正彦さんに多大なる尊敬の念を示したい。ご冥福をお祈り致します。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-28 00:47 | music | Comments(1)

こんな大事な時にまたしてもMacが壊れるとは。書きたい事が山の様にあるのにさあ。2000年代のアルバムや新人さん、番外編とか色んな事。もうこれは新しいMacを買うべきか。10万円以下だし。アップルストアに行って品定めして来ようかな。

あと、今いとこが来てます。年末年始は一緒に過ごせるぞー!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-27 15:30 | other | Comments(0)

新帝労派亜

e0025433_20545619.jpg

さあ、今回もやって来ました、街中のアレのコーナーです!第174回は、渋谷のタワーレコード前の画像からの問題です。この画像の中に、このブログでお馴染みのアレのアレが写っています。さあ、何が写っているでしょうか!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-22 20:54 | music | Comments(0)

ヒルマニア

ああーっ!

今日、アルフ観るの忘れてたー!

先週、今週と日本未放送だったスペシャル・エピソードを放送する!という事だったのだけど、渋谷のタワーレコードで絶賛買い物中ですっかり忘れてた〜!アイヤー。

だけどさ、欲しいCDも買えたから、よしとするか。

そうそう、家族にクリスマスプレゼントを買おうかな〜って考えてるんだよね。父には・・・そうだなあ、Miles DavisのアルバムかBeyoncéのライブDVDで、母にはちびまる子ちゃんのグッズで、あとはアレだ、市川タカ之助にはLittle BootsかEnyaのアルバムをプレゼントしようかな〜と考察中。ってこの中の物、全部タワーレコードで買えるではないかっ!

それはさておき、巫女の準備が着実に進んでいます。襦袢とか足袋とか、用意出来る物はしっかり用意してます。いやー、初めてのアルバイトが巫女、しかも大晦日の夜遅くってなると、自分でもすごいなーって思ってしまうよ。朝まで勤労するからね。ユニコーンばりにね!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-22 02:22 | other | Comments(0)

Decade Of Songs

さあ、始まりました、2000年代の音楽シーンを総括するDecade Ofシリーズ、今回は第一弾として、楽曲編をお送り致します。

前置きとして特筆する事は、カオリは2000年当時は小学生でした。聴いていたのは今からは想像もつかないゴリゴリのJ-POPで、洋楽はそこまで聴いていませんでした。しかし、そんな私に転機が来たのは2002年の事。コピーコントロールCDの流通により、音楽を奪われた!と悲しくて、悔しい思いをしていた時、洋楽にはコピーコントロールCDがほとんど無いという事を知り、洋楽を聴いてみたら、何と!J-POPよりもカッコイイ、サウンド、アートワーク、いやその全てにおいて完成度が高いという事をビシビシと感じ、そこから洋楽漬けの音楽生活を送る事になり、今に至る、といった感じです。

あー長くなった。では、解説つきで、2000年代の名曲、いきましょー!

平井堅/楽園

言わずもがな、平井堅さんの名を世に広めたヒット曲。シリアスなR&B調のサウンドと、どこか憂鬱な平井さんの声が見事に調和し、ミステリアスさを感じる曲。お小遣いでCDを買ったんだよな。懐かしい。

元ちとせ/ワダツミの木

カオリが中学に進学した時に巷を賑わせていたこの曲。曲全体に漂う浮遊感、独特な歌唱法、そして存在感。おばあちゃんと一緒になって、聴いていました。

ASIAN KUNG-FU GENERATION/リライト

最初、テレビから流れてきた時は、そんなバンドがいるんだな〜と思うだけでしたが、発売されてから約半年経って、曲の良さを再確認出来たと共に、どっぷりとファンになってしまったわけだ。どうしてリアルタイムで感動しなかったって?それはコピーコントロールCDが関係しています。

フェイ・ウォン/セパレイト・ウェイズ

小学生の時、唯一聴いていた洋楽がフェイ・ウォンでした。この曲は日本語曲。フェイ主演のドラマ、ウソコイの主題歌でもありました。作詞作曲は驚くなかれ、あのカジヒデキさんなのだ〜!

Missy Elliott/Get Ur Freak On

中学の時、めたくそハマった曲といったらコレ。イントロのけだるい謎の日本語や、妙な三味線、そしてMissyのパフォーマンス、全てがクールで面白かった。今聴いてもヤバいと思うよ。

Beyoncé/Crazy In Love

今をときめくポップスター、Beyoncéの登場だ〜!歌詞ではなく、特徴的なスキャットでこちらにとんでもない印象を与えてくれる。曲自体はシンプルなのに、Beyoncéのボーカルがプラスされる事によって超ゴージャスになる。これは魔法だ。

Alicia Keys/If I Ain't Got You

2000年代を代表するR&Bシンガーは、紛れも無くこの人でしょう。最初にこの曲を聴いた時は、切な過ぎる旋律に心をギューッと締め付けられたよ。この曲みたいに、誰かの心をギューッと締め付ける様な曲を作りたい!と思ったのでした。

Kelly Clarkson/Behind These Hazel Eyes

これは忘れもしない、北千住にあったVirgin Megastoreで偶然掛かってて、何だこりゃ!カッコイイではないか!と中学生だったカオリは興奮したんだよ。それ一回だけで曲は覚えたんだけど、誰が歌っているのか分からなくてねえ。Kelly Clarksonの曲だって分かった時は、飛び跳ねて喜びました。

Black Eyed Peas/Let's Get Reterted

ボーダーレスに活動する4人組、Black Eyed Peasのヒット曲。文句無し!インパクトと破壊力を兼ね備えた、2000年代ならではのオリジナルなスタイルに、虜であります。

Oasis/Lyla

ここまでギターが映える楽曲を書けるバンドって、そんじょそこらにはいないと思う。最近絶賛ゴタゴタ中で、バンドがどうなってしまうのかが心配。また帰って来いよ〜!と叫びたい限りだ。

というわけで、如何でしたでしょうか、第一弾の名曲編。かなり偏っていますが、ご了承下さい。今度は名アルバム編でございます!お楽しみに!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-12-22 01:06 | music | Comments(0)