邪似巣意案

もうすぐ夏だね。夏いね。カオリの近況をば。

まず、カオリですね、Base Ball Bearのライブに行きました。ミラクル起こりまくりの一日だったよ。詳しい事はまた今度書きますので、乞うご期待!

そしてお次。夏休みが始まる前に、カオリはようやく学校を卒業出来るかもです。やったー!コツコツと学んできたかいあって遂に卒業ですよ〜。なので今は卒論タイム。今まで勉強してきた教科の総ざらい!卒業ギリギリまで勉強するんですよ、カオリの通ってる学校は!まあとにかく、卒業出来たら良いなー。

そしてそして、アルフのDVDが、遂に出ます!8月にね。超嬉しいよ!卒業祝いに一つ欲しいなー。皆さんも、是非チェックしてみて下さい!アルフはハマりますよ〜!面白いですよ〜!

というわけで、最近はもっぱらBase Ball BearElectric Summerばっかり聴いているカオリでした。新曲もカッコイイ!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-30 19:12 | other | Comments(6)

ブリーズ・プリーズ

e0025433_050449.jpg

もう東京は梅雨まっしぐらですねー。私は学校の提出物の制作に絶賛追われ中でやんす。この前買ったCDも未だ聴けず・・・。ポッポッポ・ポーカーフェイスってな感じで日常を過ごしておるわけなんです。で、この画像。ほぼ中心部分に注目!どっかで見覚えのあるロック好きな方にはおなじみのアノ人達のアレが写っちゃってますよー。分かった人はコメントで!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-30 00:50 | music | Comments(0)

自称ガリレオ in the sky

ドライヤーをよく壊すカオリです。

そんなカオリ、最近とっても素敵なCDを聴いたので、皆さんにご説明します!

Joanna Wang/Joanna & Wang Ruo-Lin

e0025433_1452535.jpg


アメリカ育ちの粋な中国人歌手、Joanna Wangの新アルバムです。中国の小野リサとして注目を集めている、実力派シンガーでやんす。

カオリがこの人を知ったのは、渋谷のタワーレコードのJazzフロアを散策している時。目立つ所にCDが置いてあり、更に店内でBGMとして流れていたのを聴いて、一目惚れしたってわけです。それからというもの、ずーっと気になって気になっていて、やっと新アルバムを買う事が出来た、という事なんですわ。

CDは2枚組で、Disc 1は中国人Wang Ruo-Linとしての音楽を詰めこんだもの、Disc 2はアメリカ育ちのJoanna Wangが組んだバンドNew Tokyo Terrorとしての音楽を詰めこんだものになっていて、それぞれとても凝っていて、作り手の血液が通っていて、心臓の音さえも感じられる様な暖かさのあるアルバムとなっている。Disc 1はTikivilleはボサノバ調の極上のチルアウトな曲になっているし、Vincentもまたストリングスの効いた甘美な仕上がりになっているし、一種念頭我的愛なんかは中国語で歌っているんだけれども、Jazzと中国語が見事にマッチしていて、これはそう簡単に聴ける物ではないぞ〜!と思ったり、Aubreyは切なさが漂っていて感動的だし、いろいろと聴きどころ満載なアルバムになっている。Disc 2は全体的に一発録りなのかな?緊張感のない、のーんびりした楽園の様な世界がアルバムを通して広がっていて、これもまた面白い!あと、このアルバムは、どんどん聴いていくにつれてハマっていく、そんな中毒性もあるかも知れない。カオリはAdult CrapとかHis Remedyとかが好きです。

とにかく、この2枚組の聴きごたえたっぷりなアルバムを聴いてみて、世界の広さをまざまざと見せつけられた様な気がした。まだカオリにも分からない世界が存在しているのではないか、知らない世界があるのにも関わらず知ったかぶりをしていないか、もしかしたら知らない世界を放ったらかしにしているかも知れない、等と深く考えてしまいました。

世界は広い。今自分が思っている数百倍、数千倍、数万倍も。自分から目を背けてしまうなんて、本当に勿体無い!もっと世界を見渡してみようぜ!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-25 02:29 | music | Comments(2)

最近、カオリは一時期の小栗旬さんばりに忙しかったんです。そのためあまり睡眠が取れなくて目の下にクマを作っていたのですが、今日は久し振りにグッスリと眠る事が出来ました。二度寝したしね。

そんなカオリ、勉強の傍ら時間がある時は買い溜めておいたCDを聴いています。台湾の歌姫フィッシュ・リョンに、JazzシンガーJoanna Wangに、これまた中国のSa Dingdingに、Tom Tom Clubだよー。勉強していろいろ覚えるのも楽しいけど、気休めに音楽を聴くのもまたリフレッシュになって良いですね〜。というかカオリ、最近中国系の歌手をよく聴いてるなー。

そうそう、この前書いたアイドルの記事。いろいろ世間のアイドルという概念に対して疑問に思っていた事があって、書き出したら自分の中の感情が煮え立ってしまって、意味不明かつ長い記事になってしまったのですよ。何かね、人ってどうして宗教を信じるのかとか、そういう物と世間のアイドルという概念って似ている様な気がしてさ。まだまだカオリも分からない事が多いですが、それだけは確信的に心の中にあって。それをお伝えしたかったのです。だけど、書いたら心の中が片付いたよ。納得がいったのかもね。だけど、大好きなアイドルのゴシップって、ファンからしたら傷つく事もあるよね〜。言うよね〜。

そんなこんなで、カオリはこれから留学への大きな一歩を踏みしめるのであります。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-16 21:08 | music | Comments(0)

最近、ずっと考えている事があります。学校の事を気にしなくてはならないのに、どうしてだろうとは思うのだけれどね。

それは、あからさまに言ってしまうと、アイドルという名の偶像について。このブログにも書きたくて書きたくて、皆さんの反応が知りたくてって感じでしたが、やっと書ける。遂にこの時が来た!

アイドルってさ、何時の時代にもいるわけだ。そして、その時その時を華やかに彩って、世間に甚大な影響を与える。男のアイドルもいれば、女のアイドルもいる。ソロのアイドルもいれば、多数の人から構成されるアイドルもいる。アイドルの概念も多種多様だ。そう、アイドルという概念は、単一で語る事は出来ない、極めて複雑な物なのではないかという事だ。

しかし、世間は、アイドルを単一の物として語ろうとしていて、その結果、アイドルを神格化する動きがあちらこちらで見受けられる。更に、それに便乗し、アイドルの世界に憧れを持つ人を選び出して、その人が本来持っているアイデンティティー等無関係にパブリック・イメージを作って、経過を傍観するプロデューサー。アイドルは歌うべき、アイドルは誰の物にもなってはいけない、アイドルは美しくなければいけない、アイドルはマルチでなければいけない・・・。この様な概念が、今のこの世を徘徊しているのだろう。ってカオリの想像だけど。

そうして、アイドルは世間から知られる様になると、プライベートの時間が無くなる。家の外では常にプロデューサーが作ってくれたアイドルの顔でなければいけなくなる。それはどうしてか。街に出てみると、そこいらにファンが溢れている。擦れ違う人皆から声を掛けられ、サインや握手、はてまでは抱擁まで求められる事もあるだろう。ファンあってのアイドルだから、誰一人にも気を抜く事は許されない筈。そう、アイドルは仕事時間外でも、ファンのために、プロデューサーのために、双方が作り出した概念を堅持するために、アイドルでなくてはいけない。

世間に名が知れ渡ると、プライベートを詮索したがるファンや、度を過ぎたファンが増える。そんなファンはプライベートが多数載っているゴシップ雑誌を読み漁る。すると、読者数を増やしたいゴシップ雑誌の編集部は執拗にアイドルの後を追い掛ける。アイドルのアイドルという概念に対する理解、もしくは所属事務所のガードがあったとすれば、何も問題は無くファンとプロデューサーを納得させる事が出来る筈だが、ガードが無かったとすればどうなるか。そして、本人が誰にも知られたくない男女関係等の秘密が知られてしまったらどうなるのか・・・。その秘密っていうのがパブリック・イメージとかけ離れた物だった場合、神格化されていたアイドル像は音を立てて崩れていく。誰が阻止しようとも、それはすごいスピードで崩壊する。アイドルは何もやましい事はしてなくても、ファンやプロデューサーに対して謝罪しなくてはならないという事態に発展する事例さえある。そして、アイドルはその後活動を続けても、アイドルという概念にそぐわない事を理由に、ファンやプロデューサーからの失墜の声が絶え間なく続き、結果として脱アイドルの方向へ向かうのだろう。

まあ、言いたい事は、簡単に言ってしまえば、アイドルって神格化されるから、ゴシップには気をつけてね!って事ですかね。今日も地球上のどこかでアイドルは命を狙われてる・・・?

長くなってしまって、すみません。今考えている事をどーんと書いてみました。ああ、客観的な目線で物事を考えられる様になりたいなあ。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-15 03:05 | other | Comments(2)

郵政民営化と総務省

今日、鳩山総務大臣が辞任した。

理由としては、今世間を賑わせている西川社長との小競り合いだと思うんだけれど、そう来たか!って感じだった。

最近ずっとテレビでは鳩山大臣と西川社長の小競り合いや、西川氏の社長続投問題で鳩山大臣が西川氏の続投を認めずにいる事ばかりが報道されていて、

ちょっと待てよ、どうして官僚が民営化した筈の郵政公社の人事に首を突っこんでんだ?

と素朴な疑問を抱えていたわけなんだが、どうやらまだまだ郵政公社が本当の意味で民営化されるのは先の事だろうな、いやそもそも民営化は形だけであって、今でも実質上は官僚が、総務省が郵政公社の実権を握っているのではないだろうかという事が、今回の騒動で明確になったわけだ。だから麻生総理までもがこの騒動に首を突っこむという結果になったわけだ。納得。うむ。

でさ、もっともさ、どうして鳩山大臣は西川社長の続投を頑なまでに拒否し続けたのだろうかという事。カオリは父とそれについて討論したんだけれど、結果として過去に何かあったのではないかという事が出た。公の場では言えない様な何かが。単なるケンカかも知れないし、因縁めいた何かかも知れないし、政治関係で思想のズレがあって、何か起こったのかも知れないし。しかし、当の本人達、メディアの連中はそれに関して何も言葉を発していないし、鳩山大臣と西川社長の問題のきっかけに関しても何も触れていない様に思える。本質をひた隠しにして、ケンカしている所だけをテレビという媒体に垂れ流しにする。これでは、事実を知りたい国民に事実が知れ渡らないではないか。適当な嘘では、国民は満足しない筈だ。

それにしても、この問題。鳩山大臣に対してはさ、西川社長のどこがどういけないのか、しっかりと言って欲しいのは確かだし、何を以て正義なのかもいまひとつ不明なんだよなあ。イデオロギーが不明。西川社長の続投を拒否するのが正義なのか、西川社長にあらゆる郵政公社の問題の責任を取らせる事が正義なのか。それとも、自分の言ってる事を通す事が正義なのか。分かりません。というか、鳩山大臣って、我が儘なのかなあ。そうとも思えるよなあ。

長くブツブツ書きましたが、何てったって自分が住んでいる国の事だからさ、これからも見守っていかねばならんね。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-13 00:11 | politics | Comments(0)

タフデント矯正スクール

最近気になっている物。

私、文房具が好きなのですが、中でもFLOAMの登場には驚いた。この実物を目にしない限りは分からないであろう、説明し難い、そしてジャンル分けの出来ない文房具。いや、もしかしたらホビー用品なのかも知れない。自由自在に練って遊べて、しばらく放置しておくと乾燥して固まるという物なのだけれど、これは想像力の育成にもってこいだと私は思う。ずーっと欲しくて都内を探し狂っていたら、銀座や麻布等にありました。比較的外国のキッズ達が遊ぶ様です。

そう言えば、最近村上春樹さんの小説がとんでもない事になってるみたいだね〜。アジカンの後藤さんも買ったという1Q84。見た目からしてバリバリな文系と言われる私も、気になっちゃってます。あと村上春樹さんの本ではアンダーグラウンドを読んでみたいなあ。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-11 19:55 | other | Comments(0)

お地蔵さんの報酬

先週の話ですが、アジカンの夜のコールのミュージックビデオを観ましたー。

曲も爽やかだし、映像も爽やかだねー。途中でメンバーの人形が出て来るんだけど、あれはどう観ても後藤さんが猫、ケンさんが宇宙人、山さんが幽霊、キヨシさんが犬だとしか思えない。しかもメンバーと同じ洋服を着てる!細かい所まで凝ってるねー。あと、映像もかなり斬新で、あまり詳しくないんだけど、カメラワークとかが今までの映像作品と違うなーと思っていたら、インドの方が撮っていたんですね。ヒンディー語の文字も出て来て、どうしてだ?と思っていたから、そこで繋がって、なるほど!と思いました。

そうそう、この前家にNANO-FES.のチケットが届いたみたいなんだけど、丁度その時私は爆睡していて出られず、夜になって母がポストの中から不在届を引っ張り出し、そこでようやく気づいた、というわけです。

夏はすぐそこ!
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-11 19:12 | music | Comments(2)

市民説明会 at 武道館

最近、必殺仕事人が気になっている。昔のバージョンのね。初期型のね。ズバズバと悪人をぶった切るのがたまんないよね〜。カオリもぶった切ってみたいなあ。許されるものなら。サムライ姿でね。

で、本題ですが、やっとインターネットの環境が改善に向かいそうなんです。今、カオリの家はNTTのB-Fletsとかいうサービスを移転してから使っているのですが、ルーターがMacに対応しておらず、常に接続状況が不安定なんです。PCを開ける度に、インターネット接続の初期設定をやらなければいけないんです。しかも!接続に成功したとしても、稀にSafariでネットサーフィンとか学校の単位の申請とかしてる最中にブチ切れる。だから、そんな時はまた初期設定からやり直すんですが、これまた時間がかかるんですわ〜。だから、やっと繋がったとしても、今まで何をしていたのか完全に忘れてしまうんです。あー悔しいぜ!

という事が3年にも渡って続いたので、ストレスが溜まり狂ったカオリは自暴自棄になっていました。しかし、そんなカオリの前に、ひかりoneのお姉さんが現れた!お姉さんは、カオリの家の近くで行われていたKDDIの工事が完了したという事を伝えに来ただけだったのですが、カオリが

ひかりoneって、どんなシステムなんですか?

と質問した事から始まり、いろいろと聴いてみたところ、Macにも対応してる・・・かも知れないとの事だったので、早速家族に要求。すると、クイックリーにひかりoneに切り替える事が決まりました!

で、今は絶賛手続中。これから快適なネットライフが出来る・・・かもしれないと思うと、ワクワクして仕方がありません。今まではヒヤヒヤしながらのネットライフだったもんね。このブログの更新頻度も上がるかもよ!

とにかく、工事の日を待とう。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-06 02:45 | other | Comments(0)

博多のヤンキー in 所沢

フラメンコギターを習得してみたいカオリです。弾いてみたいです。

そんなカオリ、この前お友達と原宿に遊びに行って来ました〜!実は、そのお友達にお会いするのは何と約2年ぶりくらいで、お会い出来ると決まった時からワクワクしておりました。

まずは裏原宿にあるキャラクターグッズのショップでそれぞれ好きなキャラクターグッズを漁り、私はアルフのパペットを特売価格で捕獲。友達もお目当てのグッズを買って、やったね!と話す。

その後も、古着屋だの古着屋だの、色んなショップを観て歩きましたよ〜。古着屋以外にも行ったのだけどね。で、Topshopにも行って、欲しいなーと思っていた白いポロシャツを捕獲!これでmonobrightの真似が出来る!感動した!

そうそう、私がこの前誕生日だったよーと伝えると、KIDDY LANDでサンダーバニーのぬいぐるみを買ってくれました。嬉しい。しかも初めて知ったからね。あのサンダーバニーグッズが復活してたなんてさ。そっちも嬉し過ぎてたまらないよ!

久し振りにお会いしてお話する事が出来て、とても光栄でございました。また近いうちに会えたら良いな〜。って、カオリも勉強が忙しいから、無理かな〜。う〜む。

そして、二人で一緒にPerfumeをアツく応援していきたい。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-06-01 16:22 | other | Comments(0)