睡眠不足必須の羽毛布団

この前、カオリが在籍していた中学の吹奏楽部の定期演奏会がありました。

学校から2人分のチケットが届いたので、母と行く事に。2時開演という事で、なるべく間に合う様に行きました。

すると受付の所にお世話になった卒業生の先輩がいらっしゃって、すかさず挨拶。先輩は卒業してもお手伝いをしているので、その点も尊敬してしまいます。カオリもしっかりしなければ!と闘魂に燃えたぎるカオリ。へへ。

階段を登ってホールの中へ。すると、もう開演5分前で、席も埋まっていました。そんな中、カオリと母は良い位置に座る事が出来ました!先生が学校の説明をするのをじーっと聴くカオリ。母も久し振りに吹奏楽部の演奏が聴けるのを楽しみにしている様子でした。

そして、開演!卒業生の先輩が司会で、演奏する楽曲の説明をします。説明が終わると、そうです!演奏が始まるのだ!カオリが2年生の時に演奏した事のある曲も演奏してたし、この日のために練習をしてきたであろう曲も演奏していて、幅の広い演奏を楽しむ事が出来たよ。それにしても、皆の演奏はすごかったなー。カオリも練習に参加した事があるんだけど、難解極まりない楽曲をやったりしていて、フルートを長年やってるカオリでも指が動かなかったりしたよー。それを皆は見事に演奏しているわけです。素晴らしい!

クラシック以外にも、コントあり、ダンスあり、ドラムソロありで、かなり濃い。最後には今年の卒業生に向けて花束の贈呈があったんだけど、そこはただただ感動。皆ずっと続けて、本当に偉いと思ったし、感慨深かったよ。

アンコールも思う存分楽しませて頂きましたよ!最後は楽しんで、明るくいきたいからね!

終わってからは、忙しい中、吹奏楽部の皆や顧問の先生、卒業生の先輩とお話する事が出来ました。

本当に、お疲れ様でした!これからも吹奏楽部を応援し続けます!
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-31 15:48 | music | Comments(0)

オオカミ修業

いやーいやいや。桜も咲きました。DOESの三月が気になって困ってます。

そんなカオリ、最近は吹奏楽部につきっきりなわけなんですわ。定期演奏会に行ったり練習にお邪魔したりしていて、今日はパーティーに参加したよ!かなり騒いだよー。あのテンション、羨ましいなぁ。若いって最高。若さがあれば、何でも出来る!どうして高校生なのにこんなにもテンションの差が違うんだ?カオリはテンションかなり低いからね。

と言うわけで、楽しいパーティーでした!若い皆さんには是非若い時にしか出来ない楽しい事に果敢に挑戦していって欲しいなぁ。そう思うよ。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-26 00:51 | other | Comments(2)

電話使えない放題

さーて、最近聴いたCDの感想といきますか!

KT Tunstall/Drastic Fantastic

e0025433_1493618.jpg


今や世界でファン増殖中、ノリにノッてる歌手の2ndアルバムです。ジャケットもご覧の通りカッコイイし、期待しまくっていたわけです。

そして、遂に聴く時がきた!最初はLittle Flavorから始まるんだけど、これがまた渋い。哀愁漂う旋律に、更に深みを持たせるかの様に歌うボーカル。まだ若い筈なのに、どうしてここまで深い音楽を作れるんだ?そう疑問に思ってしまう様な、印象的な曲。そこからは、もう聴く側には容赦しません。片田舎のおっさんがドブロを弾いて楽しんでいる図が脳内に浮かんでくる様な、そんな暖かみのある曲がずらりと並びます。そして遊び心満載のHold Onでは、KT Tunstallの挑戦的でどこまでも突き進んでいきたいという思いが隠れている様に感じました。その後もパーティーは続くんだけど、Beauty Of Uncertaintyでひと息。穏やかな曲を収録するタイミングも秀逸。和んだ所でまたユーモアに富んだセンスの良い音楽が続き、最後のPaper Aeroplaneでも楽曲の緻密さは保たれたまま。終わった後も、パーティーの余韻を楽しむ事が出来るアルバムになっている。

そんなわけで、カオリもすっかり虜になってしまいましたよー。ばっちり聴き倒しますよ!ハッハッハー。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-22 14:41 | music | Comments(0)

ベルマーク役場

またワクワクする様な情報です。

Madonnaが新アルバムを発売!

なんと、あのMaodnnaが、アルバムを出すと言うのです!タイトルはHard Candyだそうです。ロックの殿堂にも名を連ね、積極的に活動を続けているMadonnaですが、遂にアルバムですよ〜。共演も豪華で、かなり注目を集めるのではないかと思われます。というか、カオリも楽しみだな。

4月に発売されるらしいから、発売されたら迷わずチェックだー!
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-19 10:04 | music | Comments(2)

持ち運びデパート

この前、家で起こった出来事。

何時もの様に家族で集まって談笑しとったんですわ。主に近代の日本の政治の話だとか、ロックの話だとかをね。カオリはアツくロックの話をしていたら、父から思いもよらぬ言葉が飛び出したんです。

お父さんはロックは聴かねえ。そもそもお父さんそのものがロックだから。

うわーっ、出ました来ましたアクビちゃん!そうです、父が言うには、ロックバンドが主張している事はもう既に知っている、だからロックを聴く必要は無いんだって。確かに、父はずっと反体制を主張し続けているって言うからね〜。となると、もうロックの本質なんか分かってるんだろうな〜って思ったよ。

そんなロック家族の中で暮らしているカオリですが、やはり影響は受けてるよな〜。それは否めない事実であります。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-12 01:46 | music | Comments(4)

江戸っ子吸血鬼

嬉しい情報。

カオリの大好きなロックバンド、Franz Ferdinandがアルバムを絶賛製作中なんだって!話によると、今製作しているアルバムは民族音楽から影響を受けているのだとか。かなり面白い事になっているらしいぞ。うーむ。

今までFranz Ferdinandのイメージっていうと都会的!っていう感じだったけど、そこに民族音楽の要素が加わってどんな音楽になるのか、非常に楽しみなのであります。

あー、聴いてみたい!
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-11 00:23 | music | Comments(0)

木登り教室

お久し振りです。かなり間が空いてしまいました・・・。それでもカオリはこっそりと学問に挑戦しておりました。

で、これだけは言わせて!

アジカン、遂にアルバム発売!

きました!ワールドワールドワールドですよ!待ちに待ったアルバムなんです。2年待っただけあって、濃密なアルバムになっている事間違いないのさ!期待のあまり身長が伸びるかも?そんな勢いでゴザイマス。聴きたい!

で、この前、渋谷のタワーレコードに行ったら、ばっちりアジカンのアルバムが並んでてしかもサインとかあって更にアジカンノートがあってファンがその思いのたけを書ける様になってて、嬉しくなったよ。だからせめてアジカンノートに記帳しようかと思ったら!

備え付けのボールペンが無かった。

しかもカオリは普段から筆記具を持参していないので、記帳は出来なかったというわけです。ガッカリ。

そんな悔しい事があったので、隅から隅までタワーレコードを練り歩きましたよ。もうね、お遍路さんも驚くのでは?という様な練り歩きだったよ。そこで、Harbie HancockだとかStuffが気になったのさ。Jazz最高。

それはともかく、アジカンのワールドワールドワールド、家族で聴きたいなー。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-11 00:09 | music | Comments(0)

鹿が社長になったよ!

最近、気になっている洋服のブランドがあります。

Galaxxxy

宇宙空間を彷彿とさせる、ユーモア溢れるデザインに心が踊ります。あと、色も奇抜で、驚いたのはこれでもかっ!という勢いでピンクのヒョウ柄のジャケット。あと、幾何学模様やカセット柄がツボだったなー。じわじわとファンが増殖中なんだとか。

気になる人はオフィシャルサイトもチェックですよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-03 20:17 | fashion | Comments(0)

まじめに感想

聴きました。アジカンの転がる岩、君に朝が降る。

発売日にダッシュで渋谷のタワーレコードに行き、ワクワクしながら手に取って、やっとの事でCDを聴いた。

イントロのギターの音から暖かい。まるで暗闇を撃ち抜いた後の朝日の様に。そして、誰もが持つ孤独や悲しみをも貫くであろう、後藤さんのボーカルが映える。うーむ、素晴らしい!不覚にも聴きながらそう思ってしまった。よく部屋を暗くして音楽に浸る人がいるという話を耳にするが、そうやって聴いている人には尚更、この楽曲が持つ穏便かつ率直な意思表示が突き刺さるのではなかろうか。人は誰でも世界を塗り替えたいと思い、前を向きつつも、孤独や悲しさを抱えていて、やりきれない思いを感じている。この曲には、その両極を肯定している事が現れているのが分かる。それは、聴いた人に感動を与えるだけではなく、自らの中に宿る矛盾点を出来るだけ肯定していこう、と思わせるだろう。どんなに試練が訪れようとも、それを受け止めてまた歩き出せる。そう感じる曲。

カップリングの江ノ島エスカーも、かなり良い感じの曲。今までのアジカンには無い、ストーリー性のある曲で、展開もまた面白い。どうしてそんな方向に進むんだ?という様な展開が楽曲の中に隠れているんだな。あと、開放的な感じがするね。頭を抱えながら聴く、というよりは、楽曲の中の情景に浸りながら、楽しんで聴くのが良いかも知れない。というか、単純に楽しめる楽曲だね。

アジカンが何時も言っている、人との繋がりという物を感じる事が出来ました。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-03 20:00 | music | Comments(0)

これから夏フェスの出演者が発表されていくシーズンになりますね〜。

そんな中、カオリは驚愕の事実を知る事になるのです・・・。

それはこの前STANのKYGさんのブログを読んでいた時の事。ふ〜ん、既に夏フェスの出演者情報が公開されてんだー。と思いながら読んでいたら!

えっ、Pistols復活だと?

そうです、あの伝説のパンクバンド、Pistols復活するらしいんです!こればかりは勝手にしやがれとは言えない。父を黙らせてでも行かなければー!

ってカオリはまだPistolsのCDを聴いた事がありません。あまりにも思想面が強調されてしまって、音楽が聴けてないんです。これを機に聴いてみようかな。で、夏フェスでPistolsを観る事になった暁には、全身Vivienne Westwoodでコーディネートだ!アーマーリングもつけるぞ!

目指せパンク・キッズだー!
[PR]
by ochestraa442 | 2008-03-03 19:07 | music | Comments(0)