北極忘れ物センター

お久しぶりです。勉強してました。そして、ダラダラしてました。

遂に、アジカンのアルバムの詳細が発表されましたね〜!ワールド ワールド ワールドって言うんだよね。これは後藤さんが広い視野でもって世界を覗きたいという思いからつけられたタイトルだと思うんだけど、カオリはこのタイトルを知って、ふと昭和の風景を思い出したわけさ。

その名も、ワールド・オブ・エレガンス。

今40代以上の人ならかなり理解してくれたのでは?と思うんだけど、これはかつてお昼に放送されていた番組で、その番組の途中に、

ワールドーワールドーワールドールルルールー

という様な曲が流れてたんだよ。それを思い出して、あ〜、懐かしい、って思ったわけさ。

え?どうしてカオリがこんな曲知ってるかって?それはですね、カオリが父の実家に遊びに行った時、1本のカセットを発見して、聴いたらその番組を録音した物で、母の解説によりこの番組の正体が判明した、という事なのさ。

そんな事はともかく、アジカンのアルバム、待ち遠しいです!
[PR]
by ochestraa442 | 2008-01-30 19:20 | music | Comments(4)

気になっているCDをフレッシュにお伝えしたいと思います!ってアレ?フレッシュって何だ?まあいいや。

まずはタモリさんのCDから。でたらめ外国語シリーズがコアなファンから絶大な支持を得ているタモリさんですが、何と!そのでたらめ外国語シリーズを収録したCDが、既に発売されているんだって!いやーもうこれは買うしか無いでしょう!カオリも家でこっそりとでたらめ外国語をやったりしてるんだけどね、師匠の技をこれでもかと聴いてみたいんだよ。だからね、これは注目してます。あとね、タモリさんがトランペットを吹いている本格的なJazzのアルバムも出ているらしいから、これもチェックしたいな〜、と思ってますね。

次、KT Tunstallのアルバムね。Drastic Fantasticっていうアルバムなんだけど、このアルバムはまだ持ってないんだよな〜。家族で聴く事の出来る、穏やかだけどどこか尖ってる、そんな高品質なアルバム。それをこの耳で、実際に体感してみたいね。

本当に欲しいCDってのは絶えないね。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-01-22 17:01 | music | Comments(0)

皆さん、セールの季節です。

カオリは寒いのが嫌いなので、冬は学校に行く以外はあまり外出しないのですが、セールは気になります。何せ、Expensiveな洋服がとんでもない値段で買えるわけだからね〜。

なので、この前、原宿に行って来ました〜。

まずはぬいぐるみショップとやらがあるとの情報を嗅ぎ付けたので、覚えた地図を頼りに行ってみると、ありました!ドイツ初、想像力を高めるぬいぐるみのショップが!で、しかも、

スノードームがあるー!

あまりスノードームを売っているショップって無いから、これは買わなくては!と思ったね。もちろん、買いましたよ〜!

で、その後は、Vivienne Westwoodとか、Charlotte Ronsonとかに行きましたよ。セール、確かにやってたね。Vivienne Westwoodサングラスが最高にイケてたな〜。夏フェスなんかでかけてたら、かなりオシャレ!

さらにさらに、6%DOKIDOKIにも行ったのだよ。新商品がワンサカあって、目移りしたな〜。

これから本格的にアメリカの大学を受験しようと企んでいるカオリですけれども、非常に良い息抜きになりました。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-01-18 19:31 | fashion | Comments(0)

只今勉強中

今、カオリには留学という大きな目標がある。それに向かって勉強しているのは言うまでも無い。

しかし、最近あまりに生き急ぎ過ぎていた様に思ったんだよ。なかなか思い通りに行かない時もあるんだけど、そんな時に自分が嫌になったりしてね。だけどさ、自分を大事にしていかないとさ、本当に成功出来ないんだと思ったんだよ。その成功が指す意味ってのは留学の事なんだけどね。基本的にはこの事ってどんな分野に置き換えても言える事だと思うよ。カオリは留学して、そこにはどんな世界が広がっているのかを確かめていきたい。そして、視野を広くしたい。さらに、そこから確認出来た世界を、音楽として表したい。そのために今勉強して、留学出来たら良いなと思ったりしてます。

よーし!テンション低めで行くぞー!
[PR]
by ochestraa442 | 2008-01-17 17:18 | other | Comments(0)

エモーショナルに窓拭き

昨日、聴いたんです。我らがアジカンの新曲、転がる岩、君に朝が降るを。

バンドの安定した演奏、晴れ渡る世界をイメージさせられる様な爽やかな旋律、何もかもを振り切って自由を歌う後藤さんのボーカル。全てが斬新だ。簡単に言い表す事は出来ないが、明らかに人の心に響く様な曲は、そう簡単には言葉に言い表す事は出来ないのだろう。その感情が、前向きな物だという事は、曲を聴いて分かる事だろう。理想だったとしても、この音楽を通して伝えたい思いが形になってこの世界に表れなくても、ただ自分を信じたい。そんな思いが、この曲を構成している様にも思えた。

何かから脱却して、脱却したその先には未来があって、その未来のために、今前進するしか無いんだ、というメッセージ性が、またこの曲に感じ取れた気がした。それはひとりひとりにも言える事だし、今の日本にも言える事だと思う。この様な的を得た音楽を作れるのは、アジカンだからこそ、そう思えた。

これからもっと研ぎ澄まされた楽曲を作っていくであろうアジカンに、期待しないわけが無い。ついて行けるまで、ずっとついて行きます。ファンとしてね。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-01-10 18:44 | music | Comments(0)

ご挨拶

みなさん、

明けましておめでとうございます!

年明けの瞬間は、ひとりぼっちで部屋で迎えましたぜ、親分。ひとりぼっちで迎える年明けも良い物ですぜ、親分。年明けの瞬間は日本の最先端の音楽とやらを伝える番組だったけど、やはり年明けはなんてったってiPodでクラシックですぜ、親分。

そんなわけで、2008年をめでたく迎えました。おじいちゃんとおばあちゃんからお年玉が!嬉しい!さらに家族が父の実家から帰って来たら、母から大量のお年玉が!それは親戚の人達からのお年玉だったわけ。本来ならば会わないとお年玉をくれない親戚の人からも、今年は特別と言わんばかりにお年玉を頂きました。なんてったってチルドレン。私はチルドレン。このままずっとチルドレンでいたいな。

今年も色んな事に挑戦していきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
[PR]
by ochestraa442 | 2008-01-07 18:34 | other | Comments(4)