窓からアタックが!

最近気になるバンドなんかを。

それはー

DOES

以前修羅を聴いた時、体内に電流が走りました。何だこれは!と思ったわけだ。Music Videoの世界観と情緒溢れる楽曲に感動。さらに、聴いているとどんどん楽曲の世界観の虜になっていくんだよ〜。これを機に、アルバムも聴いてみようかな〜。

これからの活躍に期待が持てるぞ!
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-26 18:06 | music | Comments(2)

ブンブン外交

この前、Rock In JAPAN Fes.を買ってきました〜!

なんてったって、表紙にアジカンが写ってるんだからね。買うしか無いよ、これは。誌面もかなり豪華だしさ〜。ステージの詳細も書かれていて、本当に充実してるんだよな〜。ウヘヘへって言いながら読んでしまったよ。

で、行きたがってた母も読んでたんだけど、やはり知ってるバンドと知らないバンドの落差がすごくて、アジカンやPuffyは熟読してたんだけど、知らないバンドは

知らないや。

と言いながら読んでました。あと、

卒業アルバムみたいだよね。

とも言ってました。何だか、分かる気がする。そして時にタカ島屋が、

この人、誰?

とツッコんできます。その度に説明したりしてね。

そんな感じで、家族で楽しめる1冊となっております。
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-25 16:55 | music | Comments(0)

親指対決

最近発掘した素敵な音楽。

Victoria Hart

この人は女の人で、Jazzの歌手。初期のJazzを彷彿とさせる、きらびやかかつ積極的な音の作り方がたまらないんだ〜。Jazzが好きな方はもちろん、初心者でも楽しめると思うので、かなりおすすめですよ〜。

Victoria Hart

気になった方は、チェックですよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-25 16:29 | music | Comments(2)

君!フジワラ系の君!

かなり久しぶりになってしまった。またかよ!

気になったんだけど、STANの今西さんって脱退するんだってね。カオリが気になっているバンドのひとつがSTANなんだけど、今まで出ているアルバムがかなりカッコイイ感じで、良いなーと思ってたんだよね。

色んな事があった様だけど、これでバンドが円満に活動出来るんだったら、それで良いんだよね・・・。

今西さん最後のライブ、行きたいな〜。
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-22 00:31 | music | Comments(0)

エストニア取り放題

安倍さん、辞任。

ここまで叩かれた政治家もいないだろう。不幸極まりないと思う。誰でも、何もしていないのにあんなに叩かれたら、生きる気力も失せてしまうだろうね。

まず、カオリは安倍さんが総理になると決まった時に、どうして?まだ若いのに?もっと適役がいるのでは?と思ったもんだ。安倍さんはもっと政治家として色んな仕事をして、分かる様になってから総理になった方がしっかりと国民を、日本の政治を支える事出来ると思ったからさ。なのに、実際総理に就任したのは安倍さんだったのさ。

総理に就任した安倍さんは、美しい国を目指すとか言って、外交面を強化した政府を作る事に尽力した。パフォーマンスもアメリカ寄り、アメリカのためなら何でも出来ますと言わんばかりの物だった様に思う。何をしたいのかはまあ分かるんだけど、どうやってそれを実行していくのかがまだ分からないから、停滞してしまったのではと思うよ。実際、インタビューで明確に答えられなかったのは、それが関係しているのだと思う。

で、どうして安倍さんを選んだかが疑問なんだけど、自民党を潰したいという勢力が、裏で働いていたのかもね。農林水産大臣の問題も、普通なら問題にならない筈なのに問題になるという事は、裏の勢力が自民党を、安倍さんを潰したいがために公にしたのかも知れないと思うんだよね。

それにしても、安倍さんは何もしてないのにあんなに叩かれるのは、如何なる物かと思うよ。辞任の時期も、政治家からも否定的な意見が多いだろうし、国民からも冷たい意見が多いのだと思う。だけど、これに屈する事無く、政治家として生きていって欲しい。
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-14 20:24 | politics | Comments(0)

リチウム製サンダル

恒例の中国語カラオケに行って来ました!今回は横浜の中華街でありました。

今回も楽しかったよ〜。最近あまりカラオケ行ってなかったから、歌えるのかな〜と思っていたけど、歌えたので良かったな、と。メンバーの方達と話したり、デュエットしたりとまたまた充実した中国語カラオケを楽しむ事が出来ましたよ。

で、終わってから、横浜の中華街をメンバーの方達と歩きました。メンバーの方が雑貨屋を案内してくれたんだけど、センスが良い!今度中華街に行く機会があったら、また行きたいと思ったりしましたね。

メンバーの方達と別れてからは、中華街から山下公園まで歩いてすぐだという事が発覚し、これは散歩師として行くべきだ!と思い、行く事に。暗くなっても夜景が奇麗。

そんなこんなで、かなり満喫出来ました。
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-11 15:44 | music | Comments(2)

ジャンバルジャン追跡

e0025433_1925520.jpg

行って来ましたよ!どこにって、水戸に!どうしてかって、吹奏楽部のコンクールの応援に!県代表だったんだけど、それだけあって演奏はかなり良かった!聴いている側も演奏している様な感覚に陥ってしまったよー。素晴らしい演奏を届けてくれた皆に感謝!本当にお疲れ様でした!
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-10 19:25 | music | Comments(0)

薄めなイパネマ

最近いきなり考える様になった事。

音楽が奏でる正義とは何だ。

この世界には、当たり前の様に犯罪が起こっている。戦争も起こっている。人のマイナスの部分だけが膨大になり、良い事とそうでない事が分からなくなってきている。それは最近の音楽にも反映されている様にも思える。良い音楽とそうでない音楽、その判断が出来なくなってきているのではないか、そういう事だ。

その中で、その混沌を切り裂くかの様に現れる音楽家がいる。ロックという名の武器を片手に戦場に立ち、自らの主張を高らかに奏でる。そして、混沌とした世界の住人はそれに共感し、共に戦う事を誓い、革命を起こす。それを正義と呼ぼう。

音楽とは、ロックとはそういう事なのではなかろうか。

革命の旗を持ち、民衆の支持を得た音楽家は、大勢の民衆を携えて、理不尽な権力に立ち向かって行くというのが本来の形だと考えている。そしてそれが成功し、自由を勝ち取る事が出来たら素晴らしいだろう。

しかし、その正義が消え失せつつある。

実際、どの分野においても正義を貫き通し、革命が成功する事は稀だ。そうと分かっていても、その正義が壊れていく場面を目にしたくない事は否定出来ない。誰でもそうだろう。しかし今、その場面に直面している様な気がする。傍らにある音楽家の主張が、聴けなくなってしまう時が近づいていると、そう思ったからだ。音楽家の偉大な革命に忍び寄る権力。このままでは、音楽家の正義は終わってしまう。ロックバンドの希望は、打ち砕かれてしまう。

誰か、音楽家に、ロックバンドに、救いの手を差し伸べられないだろうか。このまま壊れていってしまっては、行く場所が無い。

これってかなり主観だね。もしかしたら実際に起きている事と違うかも知れない。だけどさ、救えるんだったら救いたいよ。ファンとして。ロック好きなガキとして。
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-07 00:52 | music | Comments(2)

モルドバクイズ

今日、カオリが通っていた中学の吹奏楽部にお邪魔してきました。

で、ひっさびっさに皆の輪に加わって合奏してきました。皆と合奏が出来るなんて、思いも寄らなかったから、かなり嬉しかったな〜。

そこで、カオリの吹奏楽部の話なんかをしたいと思って。

中1の時、どの部活にするのかを決める事になったんだけど、カオリはずっと吹奏楽部に憧れていたから、吹奏楽部を選んだわけさ。

で、楽器はフルート。これもね、フルートを吹きたかったからなんだよ。吹奏楽部に加わってからは、練習して腕を磨こうではないか!ってかなり張り切ってたんだよね。

紆余曲折はあったものの、友達は出来たし、部活に携わる人達も本当に良い人だし、楽器を持っている時も楽しかったから、卒業まで続けたいと思ったんだよな〜。確かにキツい事はあるんだけど、これが終われば楽になる!と思えば耐えられたしさ。

卒業してからも吹奏楽部にはかなりお世話になってます。今年は吹奏楽コンクールの追っかけしてるもんな〜。今はかなり好調。かなり期待してます。

そんなこんなで、部活に対するアツい思いを書いてみました。

うーむ、今度行く時は練習してから行こうっと。
[PR]
by ochestraa442 | 2007-09-05 00:12 | music | Comments(0)