祝!就任!

おととい、オバマさんが晴れてアメリカの44代大統領になりましたね〜。カオリもリアルタイムではないけれどCNNでその模様を観たけれど、センセーショナルな就任式だった様に思うよ。

就任式の数日前から場所取りが行われていたり、当日は何と250万人もワシントンに訪れたというわけだから、アメリカ国民のオバマさんに対する信頼と期待は大きいんだな、って事が手に取る様に分かったし、スピーチも今までの

Yes, We Can!

ではなく、今アメリカに叩き付けられている問題を如何に対処するのかを述べていて、これまた好感度上がっちゃうよーと思いました。

確かに、今は世界的に不況だし、これはアメリカ発の不況っていうから、アメリカの責任は大きいと思う。それと、今イスラエルで起きている戦争、イラクやアフガニスタンの不安定な情勢もアメリカが元となって起きている物というのも否めない。こういった問題に向き合う事も大統領の使命。しかし、オバマさんはスピーチで、不況には大きな経済対策をもって挑み、戦争に対しては今までのやり方ではなく、対話をする事で進展を狙うという様な事を提示しています。イラクやアフガニスタンの人達はこのスピーチに対してシビアな意見を持っている様だけれど、そういった人達が平和に過ごせる社会を、オバマさんに作って欲しいと願うばかりです。

とにかく、オバマさんが大統領になった事は、アメリカ史の革命だけでなく、世界史の革命でもあったのではないかと思っています。心から、就任おめでとうございます!

で、CNNのオバマさん大統領就任特別番組のキャスターは、アメリカン・モーニングというめざましテレビ的な番組の司会としておなじみのKiran ChetryJohn Robertsって人達なんだけど、この人達、キャラクターが濃い。とにかく濃い。マジハンパ無く濃い。えっ?どれだけ濃いかって?それはそれは濃いですよー。あまりに濃いので、濃い顔好きのカオリの父は既にKiran Chetryの大ファンです。
[PR]
by ochestraa442 | 2009-01-22 18:12 | politics | Comments(0)