孤高の親孝行

さて、カオリがブログを書いていない間にどんな出来事があったのか、遡って書いてみましょう。

カオリが大好きなSony Plazaの銀座店がソニービル取り壊しのため3月末でクローズという話を聴いて、高校生の頃から通っていた思いいれのある銀座店に一度でも多く行こう!と思って通ってます。今、1000円以上お買い物すると200円券が、5000円以上お買い物すると1000円券が貰えて、買えるだけ買おう、貰えるだけ貰おう!ってスタンスでお買い物してる。最近、新しい鞄を探していて、ポップで大容量な物が良いな〜と思っていたところ!丁度良いのがありましたよ!アメリカのban. doというブランドの大きい虹が描かれたバッグ!これ、去年の夏に店頭に並んでるのを観ていて、欲しいなーと思ってたんだけど買えなかったんだよね。そしたら、まさかの復活、しかもセールでお買い得になっているという緊急事態!これ、明らかにカオリに買って欲しいからあるんだよね?そうだよね?という訳で即捕獲。しかもポイントカードが500ポイント溜まってたので、有無を言わさず速攻で500ポイントを使用し、ただでさえセール価格だというのに更に500円引きになっちまったよ〜!こうして、ずーっと欲しかった鞄を運命的に捕獲したのでしたー。ちなみにその時、200円券3枚も貰っちゃった。お得にも程があるだろ!そんな虹の絵の鞄、早速愛用しとります。イェーイ。

最近、表参道にある中川政七商店にハマっていて、これまたよく通ってます。日本の伝統的な物や、職人さん達の技がキラリと光る物がいろいろあって、日本の工業の力強さを感じられるお店。中でもカオリが気になっているのは、職業鞄シリーズと日本全国まめ郷土玩具シリーズ。職業鞄シリーズは、色んな職業の人が使っている鞄をモチーフに作られていて、それぞれの職業で鞄に求める物が全然違う事が認識出来る。その職業別の鞄のデザインもやはりガラリと変わってくる訳で、それを観るのも面白いし、これをファッションとして取りいれたらどうなるだろう?と想像するのもまた楽しい。カオリは駅員さんの鞄と、銀行員の鞄と、お医者さんの鞄が欲しいな〜と思ったよ。しかし!この鞄、日本で職人さんが手仕事で作っているので、お値段も張るのであります。だから、買う時は心して買わないとダメなんだなあ。よし、貯金しよう。で、もう一方の日本全国まめ郷土玩具シリーズは、ガチャポンから派生したシリーズで、ガチャポンの他にも、地方別にガチャポンの商品がコンプされているシリーズやアクセサリーがあって、面白い。まずこのシリーズについて説明すると、日本全国47都道府県の郷土玩具をガチャポンにしたという物。有名な所だと、木彫りの熊とか赤ベコとかだるまとか。第7弾まで出ていて、中にはシークレットもあるという専らの噂。カオリは整然と並ばれたまめ郷土玩具に一目惚れし、アクセサリーかガチャポンか悩んだ末にガチャポンを購入。家に帰ってルンルン気分で開けると、そこには!りりしい顔つきの木彫りの熊がいた・・・!まさか、一発目でこれを引き当てるとは、ある意味持ってるな、自分。それから収集欲がムクムクと芽生え、ガチャポン2個とこけしの髪留めのゴムを購入。その時に出たのは千葉県の佐原市のうさぎの張子と、鳥取県の倉吉市の因幡の白兎のはこた張子。ダブルでうさぎだ。きっとこの収集癖はこれからも続くだろう・・・。暖かく見守って下さいな。

吹奏楽の方はと言うと、定期演奏会に向けて絶賛練習中でごんす。練習には何時も以上に力がはいっていて、夜8時半までかかる事もしばしば。だけど、この演奏会を観てカオリの母校の吹奏楽部に興味を示してくれる子が一人でもいてくれたら嬉しいな・・・という思いをこめて、カオリは皆と一緒に練習しています。カオリは普段一匹狼タイプなんだけど、吹奏楽部の手伝いをしていると、チームワークの良さを本当に感じるんだよね。一つの目標に向かって、皆で力を合わせる。とても感動的だよ!そして、その純粋さに心が洗われる。淀み切った心がね、スーッと洗われて爽やかになっていくんだよ!だから吹奏楽部はやめられない。嗚呼、どうして高校も吹奏楽やらなかったんだろう。って言うか、カオリの高校には部活というシステムすら無かったから仕方無いか。

青春を満喫しつつ、マイペースに小さな幸せを探すエブリデーイ!非リアでも生きていけてます。
[PR]
by ochestraa442 | 2017-03-09 15:45 | other | Comments(0)