視聴率操作ナンバーワンの実績

さて、今日は夏に行ったユニコーンのツアーの感想を書こうと思う。

よく色んな方のブログを読んでいて、ネタバレ注意!とか書いてあったりして、そうだよな、これから行く人に対してブログでネタバレしてしまうのは失礼極まりない行為だな、と思ってて、書こうか悩んだんだけど、書くとしたらツアーが終わってからドーンと書きたいよな、と思い、ツアーが終わって随分たった今、書く事にしました。

ちょっとした奇跡から参加する事の出来たこのツアー。色んなミラクルを文章に詰めこもうと思いますので、行った人も行けなかった人も、是非読んでくれ!



時は7月20日、水曜日。我らがユニコーンのツアーに行く事になったカオリは、万全の体制で会場に向かった。会場と言うのが松戸森のホール21という所で、実はカオリにとってかなり縁の深い場所だったのだ。舞台に立った事、あるんだよね〜。そんな所で、まさか大好きなユニコーンを拝める事になろうとは思ってもみなかったので、チケットを譲って下さったアジカン友達の方に敬意を払いたいばかりだ。

会場は割と近いので、いとこのお母さんに送って貰ったのだけど、開場3時間前に着いて、楽しむ気マンマン。グッズ売り場でさえまだ開いてなかったよ〜。しばらく待って、グッズを捕獲。ステッカーやウサコーンストラップを買いましたよー。更に、今回はtwitterで知り合ったユニコーン仲間の方が数名いらっしゃるとの事で、果たして何人と会えるかな?とワクワクしたりもしてたよ。で、無事お会いする事が出来ました〜。開場まで時間があったから、いろいろ談笑したよ。会えて良かったな〜。姿は見えたけど、挨拶出来なかった人もいたな〜。

そんなこんなで開場。場内は豪華に装飾され、かつてカオリが立った舞台とは思えない場所になっていた!海賊屋敷だよ、本当に!しかも、両側に設置されたスクリーンに、皆のコメントが表示されてる!いやー、すごい。おとぎの国だー!とか思いながら、開演を待つ。

そして、ついに開演!スクリーンにメンバーの影が映し出されると、客席に歓声が沸き起こる!で、メンバーがステージに降り立った瞬間、歓声は一段と大きくなった!宴の始まりじゃー!メンバーは皆海賊風の衣装。テッシーさんは勿論キャプテン。ライジングボールでスタートし、最初から飛ばす飛ばす!頼みたいぜで既にもう客席が一体となってノリノリに!ハヴァナイスデーでは、曲の途中で阿部さんが高校時代は松戸でよく遊んだ、みたいな感じで歌ってて、民生さんがマジで驚くシーンも。カオリも普通に驚いたし!知らなかったよ!阿部さん、松戸に土地勘あるの〜?そしてMC。まず、民生さんが話します。

えー、皆さん、本日はお日柄も良く・・・。

た、民生さん?今日は台風が近づいてて、雨も降るっていうから傘まで持って来たんだよ?それなのに、良い天気か〜?また大ウソぶっこいてます。そして、先程の阿部さんの松戸に土地勘あるのか?疑惑へ。

僕はですね、高校時代、柏の高校に通っていて、寮に住んでたんですよ。なので松戸も近いと。

と阿部さん。それを聴いた民生さんが、

だったら、おかえり!って言えるね!

と一言。しかし阿部さん、

い・・・言わないよっ!

と妙に照れながら断固として拒否。そして、民生さんが、

で、どうして千葉を捨てたの?

とツッコミ。阿部さん、千葉を捨てたのか・・・。まあ、柏の寮のある高校、ってだけで、どこなのか分かりますな。ここで初めて阿部さんが柏に住んでて、松戸も近かったって事実を知ったのだー。

その次は手島いさむ物語へ。ここでテッシーさんが宙を舞う!テッシーさんボーカルの曲でテッシーさんが宙を舞う。テッシーさんのステージみたいな感じで面白かったよ!それにしても、宙を舞う40代オッサン。他にいるだろうか?いないよねー!あとWAO!もすごく面白かった。あんなにただいま!って言うのを拒んでいた阿部さんが、まさかの

・・・ただいま!

って!しかも照れてたのをカオリは見逃さなかった!あと、そんな阿部さんが帽子を客席にポイしたんだけど、それを受け取ったお客さんが帽子をなかなか返さなくって、リズムに乗って返そうとしてやめる、って事をやってて、困った阿部さんは他のメンバーからピックだのスティックだのを掻き集めてその人にプレゼントしたら、ようやく返してくれたっていう小ネタがあったよ〜。あのお客さんは最高のエンターテイナーだったな。そしてMC。そのお客さんの話で持ち切りに。

あのお客さん、素人ではないよな?

と民生さん。で、阿部さんが、

プロは仕込みを使うんですよ〜!

と。プロをも驚かせるお客さんのリアクション。満喫させて頂きました。その後は、Maybe Blue等、過去の名曲をやってくれた!昔の曲もカッコイイねえ。きっと、復活する前からのお客さんからしたら、すごく嬉しかったのではないかな、って思うよ。時空を超えて流れる音楽。素敵です!んでもってMC。

それでは、小学生時代を松戸で過ごしたEBIさーん?

えっ、民生さん、EBIさんは小学生時代を松戸で過ごして無いですから・・・!それ、阿部さんですからー!もっと言えば、高校生時代ですからー!ツッコミどころ満載。結局、EBIさんは話さず。そこで阿部さん、

思ったんだけど、松戸が地元って人、いないよね?ちょっと、松戸が地元って人、どれくらいいる?

と客席に挙手を頼む。すると、いないんだな、これが!ほんのちょっとしかいない。きっと、都内とか横浜とかから来てる人が多いんだろうな〜。あと、遠征組!遠征組の威力はハンパ無いからねえ。それを受けて民生さん、

チケットの仕組み、おかしくない?これからは住民票必要にしようよ!

と一言。そうしたら、地元の人がチケット取り易くなるしね。戸籍になるとアレだ、カオリは群馬まで遠征しなきゃいけなくなるから困ります。住民票だったら、東京のライブもギリギリ行けるだろうし良いね。とか思ったり。あと、EBIさんが帽子の中からご当地名産品を出すっていうコーナーがありやした。もしやEBIさん、1曲目からずっと帽子の中にいれておいたのか?そうだとしたら、ある意味すごい。そしてEBIさん、若い。若過ぎる。カオリよりも若い。女子高生と良い勝負だ。

そして次の曲へ。AGONYをやっていたのだけども、渋くてカッコイイ。EBIさんの声も良い!EBIさんの曲って、渋いの多いよね。深みがあって好きだー。ニッポンへ行くの巻では、間奏中にテッシーさんがマーメイド姿で宙づりになり、

屋根より高い、テッシーさんですよお!

と陽気に登場。物販の宣伝コーナーをやっておられました。で、宣伝したグッズを客席にもれなくプレゼント!キャッチした人、羨ましいなあ。ほとんど前方の人達なんだよね〜。それにしても今回のライブ、テッシーさんが目立ってて面白過ぎるぜ!最高だ〜!しかも、テッシーさんって寡黙な感じなのかな?と今まで思ってたから、そのイメージを一気にぶち壊されたよ!あんなに面白い人だったとは・・・!その後はウルトラヘブン スーパーマイルド等に続きます。新旧いり混じったセットリストで攻める!オッサン達の意気たるやすごい物だなあ。本当に、ガンガン攻めて来るからね!

そして、EBIさんと川西さんが前に出て来る。もしや、これが噂の甲殻類か・・・?カオリ、大好きで、一度生で観てみたいと思ってたんだけど、まさか生で観られる日が来るとは・・・!嬉し過ぎる。で、川西さんが、

テッシーはセクシーだから、テクシーってあだ名になったんです!

って言って、テッシーさんを困惑させる。しかも、極めつけは、曲の初めで

ヘイ!テクシー!

とかってテッシーさんを呼んでた事。もうこれ、爆笑せずにはいられないでしょう!ヒーヒー言いながら爆笑したよー。ポイントは、EBIさんと川西さんが二人並んで仲良さそうに座りながら言ってた所だよね。あと、さらばビッチもやってくれたよ。甲殻類最高だ!これからも末永く続けて欲しい。川西さんは本当に若いよねー。少年の様だ。あどけない感じがまた良い!そしてHELLOへと続く!生で聴くと更に鳥肌ものだなー。感動。その後はオレンジジュースZ LIFEを演奏。阿部さんが前に出て来て、ばっちりZをやってたぜ。本編最後はデジタルスープでした。最後に聴くこの曲は染みた。しかも、スクリーンに歌詞がドーン!と出てたし!本編、ガッツリ楽しませて貰いました!

やって来ましたアンコールのお時間。まず、テッシーさんの弾き語りのコーナーがありました。客席は皆座って、じっくりとテッシーさんの歌に耳を傾ける。アコースティックで聴かせる事も出来るなんて、憎いぞ!そしてメンバーが再び登場。だけど、アレ?阿部さんは天狗のお面を被ってる。しかも、民生さんにおたふくみたいなお面を被らせて、

貴方はだんだん悪くなる・・・。

と催眠術をかけ、おたふくのお面を鬼のお面に変えさせたりしてた!しかも、その模様はスクリーンででかでかと映し出されてて、爆笑。

そこからSAMURAI 5へ。会場内が船長の旗で埋まる。壮観だ。きっとステージから観たら本当にすごい光景だったのでは?と思う。カオリも船長の旗買ったんだけど、出し忘れたよ・・・。で、阿部さんのセリフの部分に。

俺が千代田線で原宿まで行って竹下通りを彼女と歩いていた時、何を観たんだ?

おー、ご当地バージョンになってる!確かに千代田線一本で松戸から原宿まで行けるしね。ライブに来ると、こんな面白い事があるのかー!と興奮。で、テッシーさんが答える。

菊池桃子のポスター?

そうだ。それを観た俺はどうしたんだ?

一緒に写真を撮った!

とEBIさん。すると阿部さんは・・・!

そうだ、一緒に写真を撮ったんだ。そしたら、彼女が、私と菊池桃子とどっちが大事なの?と聴いてきたんだ。それに俺はなんて答えたんだ?

うおー、彼女のどっちが大事なの、出たー!それに川西さんはこう答える。

君だ?

そうだ。君だ!って言ったんだ。その後俺達はどうなった?

と、こんなやり取りが続く。そして、とうとう曲も止まってしまう。で、阿部さんがピックを差し出し、

これは何だ?

と客席に問いかける。

そうだピックだ。このピックを、俺がマジックでテレポーテーションさせてみせよう。

むむっ、何だ、この展開!ピックが瞬間移動するのか!って一体どこに移動するんだ?とワクワク。阿部さんが言った席にそのピックが瞬間移動するっていうネタなのだけど、その席っていうのがまたカオリの席と至近距離でねえ。エキサイトしましたよー。しかも、その席の人、探しても探しても無かったみたいで、

アレ?おかしいなー。

とかって阿部さんに言われてた。無事にピックは発掘されました。良かった!そして、

あなたのスピード・・・やばくなーい?

のシャウトで曲が再開。ここでボーンと特攻のテープが飛んで来る。しかし!これもまたカオリの席まで来なかったのだ・・・。悔しい。曲は飛ばしまくりです!皆もノリノリです!客席のテンションは最高潮のまま、アンコール終了。

しかし、そんなに安易にオッサン達を帰す様な客席ではなかった・・・。再び出て来るまで、粘る粘る。カオリもずーっと待ってた。歓声は鳴り止まない。粘りに粘った結果、ようやくメンバー登場!最後の最後は爽やかな裸の太陽で大団円。また、この曲が今まで汗だくだった客席をクールダウンさせる様な爽やかさで、すごく良かった。ハイライトという意味でも、この曲は壮大だしピッタリだった。

そして、竜宮城の様な、楽園の様な空間は幕を下ろしましたとさ。今回のツアー、参戦出来て本当に良かった。こんなにイキイキとした、光り輝いてるライブ、生で観られて良かった。何時もテレビで観てる世界が突然目の前に現れた様な感じがして、すごく興奮した。強者は何度も今回のツアーに参戦してるって聴くけど、リピーターになるのも分かるなあ。楽園を追い求めたいしね!生き返りましたよ。

あ、帰りに会場の裏で父が来るのを待ってたんだけど、丁度そこで出待ちのファンがたまってた事は内緒だよ!カオリももしや出待ちのファンだと思われたかなー。いや、帰る途中だったんですよ!
[PR]
by ochestraa442 | 2011-12-30 20:45 | music | Comments(0)