靖国参拝にかなり反対します

いやー、また行きましたねぇ、小泉総理が靖国神社まで参拝しに。皆反対しているのに、どうしてあんなにかたくなに行き続けるんですかねぇ。このままだと、外交は失敗しますよ。これからの時代、アメリカとの外交も大事ですが、やはり近隣諸国とも外交していかなければ、日本も色んな面で成長しないと思うんですよ。これから中国なんかかなり成長しますよ。もしかしたら日本を追い抜いてしまうかも知れません。日本は、そういった国と、いかに外交するかによって、日本の政治とかも変わってくると思います。まず、そこまで行くにはどうしたら良いのか。近隣諸国側と話を合わせていく事から始めた方が良いのでは、と思います。近隣諸国は、今だに日本に対して良いイメージを持っていません。さらに、靖国神社は、戦犯も祀られていますよね。あれは、そう、近隣諸国から考えたら戦犯みたいな嫌な奴らが美化されている神社だから許せない、さらに、それに敬意を表すかの如く小泉総理が参拝に行っている。あー許せねぇ。ってなるんだと思うんですよ。それを防ぐには、靖国神社が戦犯を祀らなくするか、小泉総理が参拝を取り止めるかだと思うんです。近隣諸国は、靖国神社が戦犯を祀らなくなると、小泉総理が参拝しても、何も言わなくなると思うんです。なので、そこは外交を考慮して、靖国神社が戦犯を祀らないといった方針でいった方が外交もスムーズにいくのではないか、なんて思ったりして。これ以外にも色んな問題が山積みなんですけどね。靖国参拝の問題を解決するだけでも進むと思います。
[PR]
by ochestraa442 | 2005-10-20 15:31 | politics | Comments(0)